セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事149

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


☆包茎に関する萌えた体験談☆【JK】

3 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 19:56:06 ID:XoyyIcNh0
あれは俺が大学2回生のころ、
仲のいい男友達2人と、女友達3人でログハウスを借りてちょっとしたキャンプに行った時の話。
女3人をA子、B美、C代とすると、A子とB美は結構かわいくて、A子はちょっとおとなしめで、
B美はにぎやかなタイプだった。俺のお気に入りはA子だった。とは言っても友達なので、
別に普段そこまで意識したりはしていなかった。


4 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 19:56:51 ID:XoyyIcNh0
夜、みんなで飲んでくだらん話で盛り上がったりしてた。
結構みんな酔っ払ってきてて、俺は小便がしたくなった
ので、ちょっとトイレいってくるわーと言って外にある
トイレに向かったんよ(トイレはログハウスを出てすぐ
のところにある)。


5 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 19:58:02 ID:XoyyIcNh0
トイレには入り口にドアがあって、入ると正面に男用の
便器がある。その右手に更にドアがあって、和式の便器
がある。つまり、トイレ自体は男女兼用となっている。
俺はトイレに入ってすぐに小便をし始めた。かなり溜
まっていたので、勢いよく出ていた。そしたらすぐに、
ドアの向こうからA子の声がして、「○○(俺)くーん、
いてる~?」って聞こえたと思ったら、ドアを開けて
入ってきた。俺はA子に背を向けて小便している状態だ。
A子は「あー、○○くんおしっこしてるじゃーんw 
ちょっとみちゃおーw」と言いながら、後ろから覗き
込んできた。A子は普段ここまでのキャラではないのだが、
どうやらかなり酒が入っていたらしい。
8 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 23:19:24 ID:XoyyIcNh0
よくある縦長の小便器なら、便器に身体を密着させれば防げる
のだが、この便器は丸い小さいタイプの便器(わかるよな?)
だったので、密着もできなかった。
俺は、「おい、やめろって!」と言って、身体を逆方向に少し
向けて抵抗した。A子は、「もう、そんなに嫌がって、自信ない
のかなぁ?w」と言いながら、俺の両肩を持って無理やり自分
の方に俺の身体を向けなおした。


9 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 23:21:10 ID:XoyyIcNh0
俺は勢い良く小便が出ていたし、酔っていたしで、
それ以上抵抗する気もなくなった。A子は俺のチンコ
を覗き込み、「うわー、おしっこ出てる~w」と
テンション高めで言ってきた。そして、「あれ?
○○くんのおちんちん包茎じゃ~んw かわいっw」
と、ものすごいことを言ってきた・・。俺は、
「うるせー! つーか、見んなよ!」と言うしか
なかった。そう、俺は仮性包茎で普段は完全に
皮が被っている。普通なら絶対見せないように抵抗
しているはずだが、酔いのせいもあってか、不覚にも
見せてしまった。

10 :えっちな18禁さん:2009/04/13(月) 23:22:31 ID:XoyyIcNh0
A子は2、3秒じっと見たあと、「ねぇ、これって剥けるの?」
と、また心無いことを聞いてきた。俺は顔から火が出そう
だった。(仮性なのでもちろん剥けるが)俺は無視すると、
また、「ねぇ、剥けないの~?」と聞いてきたので、俺は
「もういいだろ、うるせーなー!」と言って、身体をA子と
逆に向けた。
15 :えっちな18禁さん:2009/04/15(水) 22:22:24 ID:+AMiS8jL0
するとA子は「もう~!」といいながら、俺のジャージと
パンツをズルッっと足首まで下げやがった! 
俺はめちゃくちゃあせった。「おいおいおいおい!」と
俺が叫んでいる横で、A子はケタケタと笑っていた。


16 :えっちな18禁さん:2009/04/15(水) 22:23:05 ID:+AMiS8jL0
俺はとにかくジャージを上げようと、小便も終わりかけも
そこそこに、ジャージに手を伸ばすように前かがみになっ
たとき、A子は俺の後ろから、両手で抱きかかえるように
手を回し、ちんこを鷲づかみしてきた!俺は「うっ!」と
動きが止まり、A子は「つーかまーえたーw」と言ってきた。
俺は「なにすんだよ!」と言った。俺は動揺しまくりで、
A子が俺のちんこを握っている・・・という複雑な嬉しさも
混じっていた。

17 :えっちな18禁さん:2009/04/15(水) 22:24:07 ID:+AMiS8jL0
A子は「ねえ よくみせてよー」と言ってきたが、当然俺は、
「バカか!みせるわけねーだろ!」と言い返した。
A子は「じゃあ、戻ってみんなに、○○くんは包茎だったよって
言ってもいいんだーw」と言ってきた。俺は正直、これから
何かが起こる期待もしていたので、それ以上強く反抗すること
もなく、「なんだよそれ・・。わかったよ!」とか言いながら、
抵抗することをやめた。
20 :えっちな18禁さん:2009/04/17(金) 17:46:56 ID:hbbn88P70
A子は「やったw」と言いながら、俺の身体を自分の方に向け
なおし、俺の股間の前に顔がくるようにしゃがんで、俺の
ちんこをじっと見た。「○○くんのて、ホントにめっちゃ包茎
じゃーん! すごいかわいいんだけどw」とA子はいってきた。
俺はその言葉を聞いて、なんだか興奮してきて、あっというま
にボッキしてしまった。「あれ?なんでおっきくなってるの
よ~? なんもしてないのにw でも全然剥けてないけど、
やっぱり剥けないの?」と聞いてきたので、俺は「ちゃんと
剥けるって!」と言った。A子は「そうなんだぁ」と言いな
がら、俺のちんこの亀頭部分をつまみ、ゆっくりと根元へ
皮を下ろしていった。「あ、ほんとだ!剥けた剥けたw 
なんかエロいね~w」と言いながら、ゆっくり剥いたり
被せたりしながら、楽しんでいるようだった。

21 :えっちな18禁さん:2009/04/17(金) 17:48:06 ID:hbbn88P70
包茎にとっては、剥いたり被せたりされるのは最高に
気持ちいいわけで、俺のちんこはすでに限界まで硬く
なっており、気持ちよさも最高潮を迎えようとしていた。
俺は「A子、ちょっとやめろって、まじやばいって・・・・」
と少し声を震わせながら言った。「え?そんな気持ち
いいんだ?○○くん、かわいいなぁw」とA子が言った
直後に、俺の股間は温かい感覚につつまれた。
なんと驚いたことにA子が俺のちんこを咥えたのだ!
そしてA子は唇で二回ほどピストンした瞬間に、俺は
「うっ!」という声とともに、A子の口の中におもいっ
きり射精してしまった・・・。

22 :えっちな18禁さん:2009/04/17(金) 17:49:01 ID:hbbn88P70
A子は一瞬びっくりしたようだったが、俺の射精が完全に
終わるまで咥えたままでおり、終わるとゆっくりと口を
離した。そして入り口近くの手洗いに俺の精液を出しに
行った。「うー、まずいー!ていうか、いきなり出すん
だもん、びっくりしたよ~。」と笑いながら言った。
「もう、もうちょっと我慢してよねw」と追い討ちを
かけてきた。俺は「ご、ごめん・・・」と思わず謝って
しまったが、ぼーぜんとしていた。

23 :えっちな18禁さん:2009/04/17(金) 17:49:53 ID:hbbn88P70
俺のちんこはげんなりと下をむき、また皮が被った状態に
なっていた。A子はおもむろに先っちょの皮を摘みあげ、
「こんなんだから、我慢できないんじゃないのー? もうw」
と笑いながら言ってきた。俺は「いててて、ひっぱるなって!」
というと、A子は指を離し、「もう、○○くんて結構かっこ
いいのになぁ。あ、でも私は包茎気にしないからっていうか、
かわいくて好きかもw だから安心してねww」と言って来た。

24 :えっちな18禁さん:2009/04/17(金) 17:50:39 ID:hbbn88P70
俺は突然のことに、嬉しいやら恥ずかしいやらなんとも言えない
複雑な心境になった。「でも、もうちょっと我慢できるように
鍛えないとだめかな~。はははw」と言ったので、俺はあせって、
「ば、ばかやろ!今日は突然でびっくりしたからだよ!」
とかわけのわからない言い訳をしながら、パンツとジャージを
上げた。
この間、長いようだけど、実際には10分も経ってなかったと思う。
28 :えっちな18禁さん:2009/04/18(土) 12:22:31 ID:Sux0cV1G0
包茎チンポはチンカス付いてて臭せーのに、そんなの舐めさせんなよ。
思い切って皮切るか、剥き癖つけて包茎卒業しろよ。
出来なきゃ、自分でシコってろよ。汚ねえチンポを可愛いネエちゃんの
口やオマンコに入れちゃダメ。犯罪だぞ。
35 :えっちな18禁さん:2009/05/29(金) 20:23:04 ID:fZmp71Cx0
包茎のことを知らない子とセックスした時に他の人のと違う?あれ?ってじーっと見られて、皮を引っ張ったり舐めたりとか色々されて観察されたときは萌えました。
こっちの方が好きかもって言われて、包茎を知らない子からしたらあまり関係ないのかなと感じました。

36 :えっちな18禁さん:2009/06/28(日) 16:06:23 ID:nqMfAwYG0
包茎といっても、いろんなタイプがあると思うのだが、
俺の包茎はフル勃起しても、ほぼ先端まで皮が被りっぱなしの状態。
指でしごけば痛みも無く簡単に剥けるのだが、カリが小さいため皮が引っ掛からず被ってしまう。
こういうタイプの包茎は極少数派なんですか?

そして、こんな俺ならではの楽しみが、ナマ挿入での皮むき。
勃起しても皮被りなので、まんこでしごいて剥いてもらうのです。
そんな体験お持ちの方ほかにいませんか?

ちなみに、たまに剥けないまんこの時もあって、それはそれでいいんですけどね。
38 :えっちな18禁さん:2009/07/12(日) 13:20:52 ID:raVok2eb0
高2の野球部の試合中、股間にボールが直撃し、痛みが引かずベンチにいると、
マネージャーの明美が「氷とタオルを用意したから、それで冷やそう。」と呼びに来た。
「大丈夫だよ。」と俺。監督さんが「大丈夫なことあるか。冷やしとけ。
おまえ明美にチンボコ見られるのが恥ずかしいのか?」
否定したが、本当は恥ずかしかった。包茎のチンボコを同級生の明美に見られるのは屈辱だった。
ベンチ裏でズボンとパンツを脱いで、手でサオの皮を被った部分を押さえて、待っていた。
「ねえ。手じゃまなんだけど」明美の目の前に包茎のチンボコが丸出しになった。
「わあ痛そう。片っぽのタマタマだけ、大きくなってるよ。」明美は冷たいタオルで金玉全体を包んでくれた。
何度もタオルを代えてくれたおかげで、痛みも腫れもひき、
最後に明美がタオルを代えてくれる頃にはチンボコが半勃起状態になるほど回復していた。
「ありがとう。だいぶいいよ。」と俺。「よかったね。」

明美は続けた。「心配しなくても、大丈夫だよ。皮被ってることも、
おちんちんが立ったことも、誰にも言わないから。」 全て明美は知っていた。
42 :えっちな18禁さん:2009/07/20(月) 22:38:15 ID:zwIQT5cM0
あれは僕が高校2年の夏休みの時です(8年前)
当時包茎だった僕は包茎手術を真剣に考えていました
でもお金なんかあるわけが無く、部活でバイトもできないので
どうしようか悩んでいました
修学旅行までには何とかしたかったのです
そこで大学生だった姉に10万円貸してくれないかと相談しました


43 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 08:12:09 ID:cpoW1Wq7O
俺の包茎具合は勃起しても頭出ず、剥くと締め付けられるからカントンかな?
恐いから 病院いかないけど。一応彼女持ち、包茎いやがらない人。
そんな理解ある彼女がいても風俗に行ってみたくて仕方なかった。
でも風俗は包茎お断り…されると思っていたので、悩んだ末にオナクラに行こうと決意!

44 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 08:20:45 ID:cpoW1Wq7O
彼女とはそつなく過ごしながら、ネットで情報収集。そして新橋にあるオナクラに決定。嬢の画像を見てもよくわからなかったけど、料金やコース確認して準備万端。
後日いざ出発、この時のワクドキは堪らないですよね。そしてお店到着、あやしいビルの一室に…ビビリなんで帰ろうかと思ったけど頑張って中に。
意外に「ようこそ」と明るい声で中年リーマンみたいな人が対応してくれた。ちょい安心

45 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 08:28:29 ID:cpoW1Wq7O
そこで説明をうけて嬢の写真が「こちらがすぐ案内できますよ」と4枚だされた。なんか可愛い嬢が多かっのでびっくりした。その中でもスタイルより優しいそうなミキ嬢を選択。
後は案内されるまま別室へ行き嬢待ちに。
3分くらいするとノックされてミキ嬢が入ってきた。
そこらの可愛い女子大生みたいな感じ。もうドキドキだった。

46 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 08:49:42 ID:cpoW1Wq7O
「よろしくねっ」と言われ俺の隣に座ると「ズボン脱いでね」と。恥ずかしいのでトランクスごと一気におろして座った。「包茎だから剥くときついから、そのままでお願い」と言うと、「いいよ」と笑顔で言ってくれた。そしてゆっくり握り上下し始めた。
ひんやりした細い指が絡まって気持ちいい。
「んん~」と声が出ると、「可愛い!女の子みたい」とさらにシコシコしてきた。俺は快感にひたってあえいでしまっていた。

47 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 09:05:20 ID:cpoW1Wq7O
すぐいきそうになったのでストップしてもらった。それでも包茎が珍しいのが弄られてた。少し見える亀頭をぐりぐり。皮をひっぱったり。「包茎だけどごめんね~」と言うと「可愛いっ」と言ってもらった。
そしてミキ嬢に「谷間いいね」と、「ん~一応Dあるからね」と。「少し覗いていい?」「変態っ(笑)」といいつつも指で襟ひっぱって見せてくれた。ピンクのブラ。

48 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 09:11:53 ID:cpoW1Wq7O
俺がその時にまた興奮してちんぽが大きくなったので「やだ~」とまたシコシコしてきた。俺はミキ嬢の顔と胸見ながら手コキを高速でしてもらった。あまりの気持ちよさに「でちゃうよ」というと「手に出していいよ」と言われそのまま大量に発射。
何度もミキ嬢の手の平にピュッ、ピュッとでてた。
「こんなにたくさん出るの初めて見たっ」と言われたねが嬉しいかった。

49 :えっちな18禁さん:2009/08/03(月) 09:17:15 ID:cpoW1Wq7O
そのあとウェットティッシュでミキ嬢の手と俺のちんぽふいて終了。帰る前に「また来るからよろしくね、包茎だけど(笑)」というと「またおいで包茎の変態ちゃん!」と言われて痺れました。またオナクラに来ちゃいそうで大変です。

58 :えっちな18禁さん:2009/09/25(金) 01:57:04 ID:5hylUVQc0
20代後半の頃だけど、友人の知り合いに旦那と離婚して1人で子育てしてる人が
居た。土産物を届けにいった帰りのちょっとした世間話の
弾みで男の子のチンコの皮は剥いたほうがいいか、という話になった。

どうやらそこの幼稚園に通う男の子がチンコが痒いらしく病院へ行こうか
どうかと迷っているところだったらしいが、剥いたらどうなるのかと
その子はオレにチンコを見せろとせがんできた。

カミさん同士の知り合いなのでオレ自体はそこの奥さんとはあまり会話も
弾まない仲だったから、どうせ止めてくれるだろうと、冗談で「良いよ」
と言ったんだけど、止めるどころか「良かったねー、見せてくれるってw」
って感じで今更ダメとは言えなくなった。



59 :58:2009/09/25(金) 02:10:12 ID:5hylUVQc0
お互い子持ちだしチンコ自体見せるのは構わないが
やはり止めておこうと断ると子供がやたらとうるさいので
見かねた奥さんから笑顔で「チャックから先の部分だけでも」と、
言われた。

その時は半分皮を被ってた状態。剥いてから出してもいいけど
ここでボッキしたら余計に恥ずかしいので、剥かずにそのままポロリと
出してからゆっくり剥くと、男の子は納得してくれた様子。

しかし奥さんが亀頭を指で摘み「ほらこの穴からオシッコが出るんだよ」と
言い、「普段は皮で守ってくれるの」とまるで仮性が当たり前のように言い
剥いた皮を元の位置までスッポリと被せてしまった。
どうやら前の旦那は皮の長い人だったんだなーと思えた1日ですた
60 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 10:40:41 ID:G57Fmu8h0
二十一歳の時、包茎手術をしました。
性の知識もあまりなく、友達との会話の中で「包茎だぜえよな」とかいうことを
妄信して、バイトの金を30万円ほど貯めて、包茎の手術をしている美容整形外科に向かいました。
中に入ると受付は女性でした。
受付の女の人と目が合うと、受付から「こちらで受付をお願いします。」と声をかけられました。
受付に歩み寄りましたが、「包茎で診察を受けに来ました。」とは言えずもじもじしていると
受付の女性から「それでは、こちらのカルテにご記入お願いします。」とカルテを渡され
今日の来院の目的の欄に「包茎の相談」と書いて、カルテを受付に渡し、長いすに腰掛けて
しばらく待ちました。


61 :60:2009/09/27(日) 10:50:35 ID:G57Fmu8h0
しばらくすると「○○さん、こちらに来てください。」と近くの個室から看護婦さんらしき人から声がかかりました。
看護婦さんの方へ、僕は小走りに向かい、通されたのは机とベットがある10畳ほどの個室でした。
看護婦さんは僕に軽く笑顔を向け、「今日は包茎のご相談とのことですね。」とはっきり通る声で言いました。
僕は即座に振り返り廊下の近くでだれか聞いていやしないか心配になりました。
そして、僕がもじもじしながら「ええ、包茎で・・・・。」と言うと察したように看護婦さんは
「この部屋の声は外に聞こえないので安心してくださいね。」と言い、続けて
「それでは、ズボンとパンツを脱いでそこのベットに仰向けて寝てください。」と言いました。
僕は躊躇しました。こんな明るい部屋でしかも女性の前で包茎を晒すのは羞恥に耐えがたい気持ちであり
よく見ると看護婦さんは年も自分とそんな変わらない感じもその気持ちに拍車をかけました。


62 :60:2009/09/27(日) 11:02:46 ID:G57Fmu8h0
ズボンを脱ぐのに躊躇してもじもじしている僕をみて察してくれたのか
看護婦さんは「それじゃお願いします。」と言い個室から出ていきました。
お医者さんを呼びに行くのだなと思い、意を決してズボンとパンツを脱ぎベットに仰向けに寝ました。
誰もいない状況でも包茎のちんちんを晒しているのは恥ずかしく、Tシャツを下腹部まで伸ばし
小さくささやかな愚息を隠すように寝てしばらく待っていました。
おもむろに扉が開いたので、扉の方に目をやると看護婦さんだけがまたもどってきました
そして寝ている僕の傍らに来ると「失礼します。」と一言言いTシャツをまくりあげました。
小さくささやかな愚息は看護婦さんの目にさらされました。


63 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 11:16:42 ID:G57Fmu8h0
「それでは、ちょっと診させてもらいます。」看護婦さんは言いました。
そして、手にゴム手袋をはめて僕のささやかな愚息を親指と人差し指で持ち上げました。
看護婦さんは一言「包茎ですね。」と言い放ちました。
僕は、ショックを受けました。若い女性に包茎宣告を受けたのです。自分ではわかっていたけど
直接言われたことは当時はなかったからです。
看護婦さんはつまみ上げた愚息をパッと離しこう言いました。
「もうちょっと詳しく診察する先生が来ますのでこのままでお待ちください。」
そして、看護婦さんは机の内線電話で誰かと連絡を取り合い、僕の傍らで先生を待つためにたっていました。
当然、ぼくは粗チンを晒したままで看護婦さんの横に寝ている状態です。


64 :60:2009/09/27(日) 13:15:03 ID:nNtcNTNS0
しばらく、その状態で医者が来るのを待ちました。
時間にすると2,3分だとは思いますが、ひどく長く感じられました。
途中看護婦さんに「緊張しなくても良いですよ。まだなにもしないんで。」と言われましたが
ますます緊張するばかりでした。
そしていよいよ診察の先生が来ました。
先生は、「えー自分で剥いたことありますか?。」と言いながら
僕の陰茎の包皮を剥き始めました。
剥き始めると「あーこりゃ重度の包茎だな。」と言い捨てました。
僕はまたショックをうけました。


65 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 13:30:02 ID:nNtcNTNS0
呆然としている僕に対し、医者は「手術した方が良いですね。手術は今日できますよ。」と言いました。
僕がまたもじもじしていると医者は
「それじゃカウンセリングルームに行ってください。」と言い個室を出て行きました。
そして、後ろで診察を注視してみていた看護師さんはいいました。
「それでは、ズボンとパンツを履いてもらって私についてきてもらっていいですか。」と言いました。
僕はズボンとパンツをそそくさと履きました。それをみながら看護婦さんはいいました。
「包茎はなおした方がいいですよ。診させてもらった限り性器の発育が阻害されているのは
包茎のせいだと思われますよ。」
僕のプライドはずたずたに引き裂かれました。若い女性に短小と包茎を指摘されたのですから。
重い足取りをひきずってカウンセリングルームに向かいました。そこでは
67 :60:2009/09/27(日) 20:11:15 ID:xNIb0UQ40
さっきの診察した先生とは別の30歳前後の気の弱そうな男性が椅子に腰掛けていました。
看護婦さんと僕はカウンセリング室に入り、僕は気の弱そうな男性の前の椅子に腰掛け、
看護婦さんは僕の後ろに立ちました。
僕が座ったことを確認すると男性は話はじめました。
「えーカルテを見させていただいたところ、包茎ということで・・・」から始まり包茎の説明をし始めました。
「包茎は亀頭の成長を阻害するだけでなく、パートナーにも陰茎が不潔なことにより迷惑をかけます・・。」
長々と説明が続き、僕の反応が希薄であることを感じた男性はこう切り替えしました。


68 :60:2009/09/27(日) 20:23:05 ID:xNIb0UQ40
「ところで貴方の陰茎は埋没ぎみのようですね。」
僕は絶句しました。確かに僕のちんちんは小さい、しかし、埋没しているとまで言われるとは
僕の動揺を感づいてか男性は続けて「ところでこれが標準的な男性器の大きさの模型ですが・・。」と
どこからか陰茎の模型を取り出し「貴方の陰茎の長さはこれくらいしかありません。」と
模型の陰茎の半分くらいのところに指で輪っかをつくり、さも僕が短小であることを言い始めました。
「短くなった理由としては包茎により成長が阻害されているからです。」男性ははっきりいいました。
「手術で邪魔な包皮を取り除けば、陰茎は伸びる可能性はあります。」そして続けて
「手術をしますか?」男性は決断を促しました。僕の頭はパニック状態です。

69 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 20:34:10 ID:xNIb0UQ40
僕はまだうじうじしていました。返事ができない僕のうしろから看護婦さんがいいました。
「おちんちん小さいままになっちゃうよ。どうするの。」
看護婦さんに言われてショックをうけましたが
僕は決心しました。「手術をお願いします。」僕は劣等感からそう口にしました。
カウンセリング室の男性はにっこり微笑みました。
そしてこう言いました。「ところで埋没した陰茎はすぐには長くならないので、長茎術をお勧めします。」
茫然自失の僕に思考能力なんてありません。
「じゃあ、それもお願いします。」僕は言いました。
看護婦さんは待っていたかのようにこう言いました。「じゃ、手術の説明をするのでこちらに来てください。」
僕は、看護婦さんの後に続きそそくさとついていきました。これから続く羞恥の体験を予想もせずに


70 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 20:54:45 ID:szkBxIOf0
看護婦さんについていくと、長い廊下の長いすに腰掛けてくれと促されました。
腰掛けてあたりを見回すと、同じように長いすに腰掛けて説明を受けている若い女の子がいました。
看護婦さんはおもむろに「今日は包茎手術と長茎術ということで手術の説明をさせていただきます。」
はっきり通る声でいいました。僕は焦りました。近くにいる女の子に聞こえるんじゃないかと焦りました。
そして続け様に看護婦さんは言いました。「包茎手術は19万円、長茎術は30万円合計で49万円です。」
ぼくはこの会話を早く終わらせたいと思いました。近くで説明を受けている女の子に聞かれたくなかったからです。
そのため「わかりました。わかりました。」即座に返事をしました。
後でよくよく考えてみれば、近くの女の子も僕と同じような気持ちでいたのかもしれません。
返事を聞くと看護婦さんはまた後ろについてきてと言い、そこを離れました。そして

71 :えっちな18禁さん:2009/09/27(日) 22:20:07 ID:cYmUGaUQ0
また最初に行った受付にもどってきました。
「手術の代金のお支払い方法の確認をお願いします。」看護婦さんは僕と受付両方に言うように言いました。
受付の女性は僕に対して「こちらに記入をおねがいします。」と何枚か綴られたローンの申込書をさしだしました。
またぐずぐずしていると何を言われるかわからないので、さっさと書いて書き終えて振り返ると看護婦さんはいませんでした。
受付の女性に「そこに座ってお待ちください。」と言われしばらく待っていると、また看護婦さんに呼ばれました。
看護婦さんのあとについて行くと、そこにはテレビドラマでみるような手術台がありました。
看護婦さんは僕に対して「下半身の着衣を脱いで、手術台の上に仰向けで寝てください。」
僕は思いました。また、下半身裸で恥ずかしい思いか
いよいよ手術のはじまりです。





72 :60:2009/09/28(月) 06:42:02 ID:Fi1gNbkh0
下半身裸のまま僕は手術台の上に仰向けになりました。
近くに看護婦さんもいるので、Tシャツを下腹部まで伸ばし隠すように寝ました。
しかしその努力も報われませんでした。すぐに看護婦さんが近づいてきてTシャツをへそのあたりまでまくりあげました。
しかも、スポットライトのような照明を僕の短小包茎の愚息に焦点をあてるようにセッティングをし、その場を立ち去っていきました。
しばらく下半身まるだしのスポットライト状態で僕は羞恥に耐えていました。
時間にして1,2分だろうと思いますが、非常に長く感じました。
しばらくすると、こちらに向かってくる何人かの足音が聞こえました。
手術を行う医師とそれをサポートする人たちです。人数にして4,5人です。

73 :えっちな18禁さん:2009/09/28(月) 06:50:32 ID:Fi1gNbkh0
4,5人の人たちは僕を取り囲むようにして、手術の説明を始めました。
「えー今回は包茎手術と長茎術を行います。」僕は黙って聞いています。
「このように埋没陰茎であることから長茎術をおこないます。」僕のささやかな陰茎を指して言います。
「包茎手術は重度の包茎であることから亀頭直下埋没法で行います。」僕は不安になってきました。
僕の不安を察したのか、4.5人の一人の女性が言いました。
「30分くらいで終わるから心配することはないですよ。」
僕は緊張感が少し和らぎました。
「それでは準備お願いします。」リーダーらしき人が言いました。
4,5人の人たちはそれぞれ準備をはじめました。

74 :60:2009/09/28(月) 21:16:51 ID:BiwgFqrU0
4,5人のうちの一人女性が僕に対して言い始めました。
「それでは、手術に邪魔な毛を剃らせていただきますので。」
いいながら、僕の愚息の周りの陰毛をハサミで切り始めました。
ある程度切り終わると、今度はカミソリを持ってきました。
そして、竿の周辺の毛を剃り始めました。
周辺の毛を剃るときには、僕の愚息のてっぺんを指でつまみながら剃りました。
その刺激に耐えられず、僕の愚息はギンギンにたちました。
勃起しても僕の陰茎の亀頭は露出しません。
邪魔そうに勃起したちんちんを押さえながらついに陰毛を剃り終わりました。


75 :60:2009/09/28(月) 21:22:36 ID:BiwgFqrU0
その女性は続けざまに
「それでは亀頭部の洗浄をさせていただきます。こちらで皮を剥いてもよろしいでしょうか。」
僕の返事を聞く前に、その女性は皮を剥き始めました。
その手つきは手早く、あっという間に亀頭が露わになりました。
女性は僕に「ちょっと痛くないですか。」と聞きました。
確かに重度の包茎である僕の亀頭は勃起したままで皮を剥くと亀頭が締め付けられる。
「ちょっと痛いです。」僕は言いました。
でも、女性はそのことよりももっと気にかかることがありました。
それは、僕の亀頭があまりにも汚かったからです。

76 :えっちな18禁さん:2009/09/28(月) 21:29:50 ID:BiwgFqrU0
僕の亀頭はろくに洗いもしなかったので、恥垢で溢れていました。
女性は事務的に作業を始めました。
亀頭になにやらドロドロとした洗浄液みたいなものをかけました。
そして、亀頭のあらゆるところをこすり始めました。
最初は恥垢をとるようにゆっくりと亀頭のかりくびのあたりまで念入りにおこないました。
僕のちんちんはギンギンになってはいましたが、その程度では我慢できそうでした。
しかしだんだんと女性の手は早くまるで手コキのようにこするようになりました。
正直、亀頭の汚れはとれて、なんのためにやっているのかわかりませんでした。


77 :えっちな18禁さん:2009/09/28(月) 21:36:16 ID:BiwgFqrU0
僕は、だんだん逝きそうになってきました。
でもここで射精したら、短小包茎を指摘された上の恥の上塗りだと思いました。
僕は尻の穴に力を入れて射精しないように我慢しました。
それでも女性は手コキをやめません。
僕はついに覚悟しました。もう出てもしょうがない。あきらめの境地でした。
そして、出るぞという一歩手前で女性は手コキをやめました。
僕は我慢できてほっとした気持ちと、出せなかった後悔の入り交じった気持ちで溢れました。
「それでは手術を始めますよ。」
誰かがそう言いました。


78 :えっちな18禁さん:2009/09/28(月) 21:45:49 ID:BiwgFqrU0
誰かが真ん中に穴があいたシーツを持ってきました。
そして真ん中の部分を僕の陰部のあたりにもってきました。
ちんちんだけが出ている状態で、かっこわるくもあり、奇妙な情景に見えました。
そして皮を切る目印と言って金属の輪を陰茎にはめ込みました。
横を見るとサイズごとに乗せてあって、どうやら下から3番目ぐらいの輪っかを使ったようでした。
そして皮に印をつけました。
この後は、目隠しをされました。
「手術をみて気持ち悪くなるとだからね。」と言われました。
その直後、麻酔をされました。ちんちんに注射を打ったようでした。
すごく痛い注射でした。


79 :えっちな18禁さん:2009/09/28(月) 21:50:36 ID:BiwgFqrU0
この後、手術で僕は包茎では無くなりました。
でも短小は治っていません。
手術の直後は長かった陰茎も今では元通り短小になりました。
亀頭もそれほど大きくなっていません。

この手術で得たモノ
それは「オナクラで短小と言われると、興奮すること」でした。
つまり、若い女の子に短小って言われてうれしくなる気持ちが植え付けられたのです。
終わり

136 :えっちな18禁さん:2009/10/02(金) 23:42:54 ID:6QQctzp50
大学1年の時、高校の時の同級生と旅行に行くことになりました。
メンバーは野郎が僕と杉本と松本、女の子グループが小澤さん、松村さん、鳥居さんでした。
6人でいくことになりましたが、本来の目的は杉本が小澤さんと旅行が行きたいがための策略でした。
杉本は単純なので、男と女のバカンスは海だなということで海があって宿泊できるところに決まりました。
免許を持っているのは僕だけではありませんでしたが、杉本が女の子とイチャイチャしたいということで
僕が運転手として目的地まで運転することとなりました。


137 :えっちな18禁さん:2009/10/02(金) 23:49:06 ID:6QQctzp50
レンタカーを走らせ、目的地のホテルに着くとホテルは岸壁にありました。
岸壁の下には露天風呂があり、昼間だというのに50歳くらいのおっさんが
全裸になって露天風呂に入っていました。
女の子たちはそれをみてキャーキャー言って、車から覗いていました。
僕らはホテルにチェックインして早速着替え、海で遊ぶことにしました。
海ではもちろん水着で、3人の女の子の水着姿をみるだけで、僕は感動しました。
これだけでも来た甲斐があったと思いました。


138 :えっちな18禁さん:2009/10/02(金) 23:59:42 ID:6QQctzp50
海に着いたのが午後の2時頃だったので、あっという間に時間が過ぎ
気づけば5時になっていました。
僕と松本、松村さんと鳥居さんはある程度この旅行の趣旨がわかっていたため
杉本と小澤さんを二人っきりにするため、ホテルへ戻りました。
2人はほっといて着替えをして、4人で夕飯をとることにしました。
夕飯をたべてからリゾート地にありがちななにもやることがない状態となったので
4人でUNOをやったり、卓球をやったりしました。
そのうちに10時を過ぎたため、女の子たちは部屋に戻ると言いました。
僕らもそれならばということで部屋に戻ることにしました。

139 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:11:01 ID:kitjh7wb0
部屋に戻ってもすることがないので、僕ら二人は缶ビールを買って飲むことにしました。
ビールを買って取り出すとおもむろに松本は言いました。
「ビール飲むのひとっ風呂あびてからにしねぇ。」
「そうだな。」僕は言いました。
そして、ホテルの部屋の冷蔵庫にビールをしまい風呂に行くことにしました。
松本は歩きながら
「どうせ行くなら外の露天風呂にしねえか。」僕に言いました。
「僕はそうだなそうするか。」松本に言いました。

140 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:18:50 ID:kitjh7wb0
露天風呂に向かうと何人か先客がいました。
岸壁の上から見ると、小さな露天風呂に見えましたが、近くに来ると結構大きく、夜間である上に
僕は車の運転時には眼鏡をかけるほどの近眼のため、それが誰だかわかりませんでした。
僕と松本は全裸になり、洗い場で身体を洗うと前を隠すことなく風呂に向かいました。
僕は包茎コンプレックスを持っていましたが、松本といるときは隠しませんでした。
なぜならこいつは眼鏡を外すとロン毛の男と髪の長い女の区別がつかないほどド近眼なので
僕が包茎かどうかわからないからです。

141 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:26:23 ID:kitjh7wb0
風呂に近づくと声がしました。
「○○君じゃん。」誰かが僕を呼びました。
声のした風呂の方をよく目をこらしてみると、小澤、松村、鳥居のトリオでした。
俺と松本は「うわぁ」の一声で股間を隠しました。
「もう隠してもおそいよ。」小澤さんは言いました。
松村さん、鳥居さんの二人はニヤニヤしながら他の方を向いていました。
とりあえず僕らは股間を隠しながら、風呂に入りました。
風呂は透き通ってはいなかったので、湯面の下は見えないので少し安心しました。


142 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:34:46 ID:kitjh7wb0
僕は言いました。「ここ混浴なんだなぁ。」
小澤さんは答えました。「混浴だけど、誰かが来るとみんなでってっちゃうんだよね。」
松村さんは言いました。「さっき誰もいなかったから、3人で全開したよ。」
松本は「全開ってなに?」と聞きました。
「隠さないで全開状態。」鳥居さんは言いました。
「今、全開にして。」僕は言いました。
「やるわけないじゃん。」小澤さんは言いました。
僕は冗談をいわなきゃ間が持たなくなりました。
なぜなら、ちんちんがギンギンになっていたからです。


143 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:42:38 ID:kitjh7wb0
なんだかんだ話をしていると、また若い女の人2人が入ってきました。
注視すると怪しまれるとおもい一瞥すると、前も隠さずどうどうと風呂につかりました。
僕のちんちんはギンギンになりました。
しばらくすると、そろそろ風呂からあがりたい気分になってきました、でも立っているチンチンを
見られたくないので、女子どもが出るまで待つつもりでいました。
たぶん松本も同じような気持ちだったと思います。
そして、後から来た若い女の人は堂々と隠さず出て行きました。
それを見ていた小澤さんは言いました。
「ちょっと、向こう見ててくれないかな。」

144 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:47:09 ID:kitjh7wb0
「向こうって、こっち。」小澤さんの方を向いて僕は言いました。
「ぶっとばすよ。」小澤さんは言いました。
まあ、冗談はそれぐらいにしてとおもい僕と松本は海の方をみました。
ザバァと音がして、3人は出て行きました。
僕は悪いと思いながらもちょっと振り返りました。
3人のおしりがぷりぷりと揺れています。
昼間みた水着のおしりとはちょっと違います。
僕のちんちんはさらにいきり立ちました。


145 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:52:15 ID:kitjh7wb0
ちんちんの静まるまでしばらく僕らは湯船に浸かっていました。
そして、立ち上がりホテルの部屋に戻っていきました。
僕らはビールを飲む前にゆであがっていました。
でも、僕と松本は達成感に溢れていました。
ビールを飲んでぐっすりと眠ることができました。


146 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 00:59:03 ID:kitjh7wb0
翌日、小澤さんと杉本を残し僕ら4人は海で遊ぶことにしました。
海で遊び疲れ休んでいると、松村さん、鳥居さんが僕に話しかけてきました。
「昨日、露天風呂からあがったあと、私たちの裸みたでしょ。」
僕は言いました。
「見てない、見てない、なぁ松本。」
松本は頷きました。
「まあ、いいけど裸をみたのはお互い様だし。」鳥居さんは言いました。
続けて
「○○君はホウケイだったし。」僕は目を丸くしました。


147 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 01:06:47 ID:kitjh7wb0
「でかい声で言うなよそんなこと。」僕は言いました。
「でも、ホントじゃん。」鳥居さんは言いました。
そして、人差し指と親指で僕のちんちんの大きさを示しました。
「これくらいだっけか。」笑いながら鳥居さんはいいました。
正直、僕は傷つきました。
でも虚勢をはり笑い飛ばすこととしました。
その後何事もなくレンタカーで帰宅しました。


148 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 01:09:48 ID:kitjh7wb0
程なく、杉本と小澤さんは付き合うようになりました。
僕はと言えば傷心から女性にコンプレックスを持つようになりました。
でも、まあいいかと思うようになりました。
女の人の裸をみることが出来たしと自分を慰めていました。


149 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 01:15:30 ID:kitjh7wb0
それから数年後、杉本と二人で飲む機会がありました。
飲む内に数年前に行った旅行について話題になりました。
杉本は露天風呂で女子3人と一緒になったことを知っていました。
どうやら小澤さんから聞いたようです。
杉本は言いました。
「あいつ、裸を見られてことかなり根にもってたぞ。」
あいつとは小澤さんのことです。


150 :えっちな18禁さん:2009/10/03(土) 01:20:46 ID:kitjh7wb0
杉本は言いました。
「私の裸をみられたけど、○○君の短小ホウケイもみたって言ってたぞ。」
僕は、短小包茎を指摘されたことにも傷心しましたが
それを言う女ってこわいなあと思いながら
あのときのぷりぷりのおしり3人分と後から入ってきた若い女性2人組
の全裸を思い返し、オナニーに耽る毎日であります。