セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事179

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


●小~高校時代の巨乳同級生について●【女子高生】

87 :えっちな18禁さん:2010/01/05(火) 01:13:59 ID:+46yczeL0
中3のとき、どっかの国のクォーターで巨乳&かわいい子がいたよ。
イケメンに腕相撲させて、負けそうになると「あーんダメぇー」とか言いながら両手で手前に引き上げるんだけど、明らかに乳に押し付けようとしてるんだなこれがもうバレバレなんだなやだもうムッハーだったよハアハアホントに。
どうしようもなく頭悪い子だったから、高校全部落ちたときは友達(男)がオッパイ揉みながらなぐさめてやったらしい。
95 :えっちな18禁さん:2010/01/08(金) 23:58:24 ID:7P9a5N+J0
中学までは無縁だったけど、高校で巨乳に出会えた。
しかも同じクラス。
垂れ目で頬がぷっくりしている子だった。
かわいいってわけじゃなかったが、性格が明るく、それが顔に出ていて全く問題無かったレベル。
制服の上からでもおっぱいがこんもりと盛り上がっていて、毎日興奮してた。
夏服時期は生地が薄くなり、よりおっぱいが強調。
大きいブラジャーが透けてて、もの凄くエロい。
よく笑う子だったから、体のエロさとのギャップがまた良かった。

96 :えっちな18禁さん:2010/01/09(土) 00:00:33 ID:7P9a5N+J0
俺の高校ではプールの時間が合同だったので、楽しみでしょうがなかった。
といっても、プールサイドが違った。
1~4コース、5~8コースと別れる感じだった。
だが、決して見えないわけではない。
あの子はどこだろう、と探した。すぐに見つかる。
おっぱい部分が破れそうなほどピチピチになっているので、とても目立つ。
しかしあまりにじっと見ていると、勃起してしまうのでそんなに見る事ができないジレンマに陥っていた。
男共は、俺も含め、おっぱいすげぇなどとヒソヒソ話し合っていた。
あるプールの時間、俺は運良く4コースで泳ぐことが出来た。

97 :えっちな18禁さん:2010/01/09(土) 00:01:27 ID:7P9a5N+J0
だが、隣のコースでスタート台に立っている女の子が違った。
あの子は既に前を泳いでいる。
俺は、急いで泳ぎ始めた。
まぁ、既に泳ぎ始めた時点であまり意識していなかったが。
そのことが幸いしたのか、ゴールしてふと隣を見ると、あの子も丁度ゴールしていた。
同時に上がる。
隣を凝視。大きなおっぱいが水から勢いよく上がってくる。
上がろうとするとき、腕で胸を寄せる形になって、おっぱいがむぎゅうっと潰れているのを、見た。
寄せられて、前にぐっと出ているおっぱいが、水でびしょ濡れなことも加えて、とてもエロかった。
夏休み前、なんとか、というかたまたま携帯番号を交換することができた。
101 :えっちな18禁さん:2010/01/10(日) 02:44:23 ID:HKSLjax40

交換は、俺だけじゃなくて、なんか男子の集団と女子の集団みんなでみたいな感じだった。
違う子の番号とメールアドレスも手に入れることができたわけだが、もちろん俺はあの子を狙っていたわけで、
交換したその日に早速メールしたが、何度かやり取りしただけで終ってしまった。
毎日送って嫌がられたら終わりなので、日を置いて送るようにはしていた。
特にバイトをしていなかった俺だったが、あの子はバイトをしているというのがわかった。
夏休み中も結構な頻度で入っているらしい。
夏休みも半ば過ぎた頃、珍しく、というかその時初めて向こうからメールが来た。

102 :えっちな18禁さん:2010/01/10(日) 02:47:06 ID:HKSLjax40
あの子というのも変なのでSとしておきます。
Sから来たメールに、俺はドキっとした。
「今日と明日の夜って暇だったりする?」
特に予定は無いが、どういう意味だろう。正直期待した。
「暇だけど、どしたの?」と無難に返信した。
「俺君って料理できるんだよね?今日と明日の夜に私の所のバイト手伝わない?」
めちゃくちゃがっかりした。ただの手伝いという事実に。

103 :えっちな18禁さん:2010/01/10(日) 02:49:27 ID:HKSLjax40
ただ、その時は高1でバイトしたことなかったし、バイト自体には興味があった。
それにSのこともあるので、手伝いをやることにした。
料理ができるといっても、家が家事とか分担制で作る日があるっていうのと、中学時代調理部だったということだけなんだが・・・
「バイトしてみたいけど、料理ができるとかでなく、家で作るようなやつしかわかんないよ?」
「よいよい、全然それでよい、ってさ。店長が。今聞いた」
「わかった。じゃあどうすれば?」
「とりあえずー迎えに行くから、三時に○○まで来て」
「わかった」

104 :えっちな18禁さん:2010/01/10(日) 02:49:47 ID:HKSLjax40
こんな感じで、Sと同じバイト先で働くことになった。
初めは2日だけだったが、店長に割と気に入られて、ここのバイトを2日どころか2年間続けることになる。
なぜかというと、制服がエロかった。
黒パンに、白のブラウス。
透けにくい素材だったとは思うが、ライトとかに当たったら全然透けてる。
ブラ透けは毎日拝めた。
Sは胸部分がきついのか、背中がちょっと前屈みになるとピチピチになって、ホックが鮮明に見えた。

105 :えっちな18禁さん:2010/01/10(日) 02:51:02 ID:HKSLjax40
また、店内を歩くたび、柔らかそうに、たぷんたぷんおっぱいが揺れる。
その場で立っていても、胸がとても目立つ。
営業中は、ボタンは1番上まで止めているが、閉店の時の掃除や、暇な時はボタンを外したりする。
そうすると、屈んだりする時、谷間が見える事が何度もあった。
谷間が見える時の生ブラが、エロさを余計に煽る。
このバイトは最高だった。
109 :えっちな18禁さん:2010/01/11(月) 01:57:45 ID:5gNmHP0c0
Sとも話す機会が当然のように多くなっていたので、自然と仲良くなった。
バイト途中に挟む賄いも、一緒に食べることが多かった。
巨乳の子は、よくおっぱいが重いから机に乗せると言うが、Sもその例に漏れずおっぱいを机によく乗せていた。
普段は何となく、無意識で乗せている感じだが、疲れているらしい時などはあからさまに乗せていた。
おっぱいを突き出して、机に置くとおっぱいがむにゅっと潰れる。
机が若干小さめの丸テーブルであるため、結構近い距離から眺めることができた。
これおいしいねーと笑いながら話しかけてくるが、意識は80%おっぱいだ。

110 :えっちな18禁さん:2010/01/11(月) 01:58:24 ID:5gNmHP0c0
閉店の時の掃除では、机を拭く仕草がエロかった。
机の奥を拭こうとする時、回り込まずに横着してその場から拭こうと腕を伸ばす。
この時にお尻をきゅっと突き出した格好になり、バックの体勢みたいになる。
そこから腕を使って机を拭くと、ちょうど隙間になっているおっぱい部分が
ぶるんぶるん揺れるのだ。
後ろから見てもおっぱいが揺れているのが見えるほど、激しく左右に振れている。
横から見ることができたりすると、その激しく揺れるおっぱいの音が聞こえてきそうだった。
後ろに立って、そのまま俺のアレを突き刺す想像で何度抜いたかわからない。
119 :えっちな18禁さん:2010/01/14(木) 10:10:41 ID:/nxIWbgXO
同級に武ちゃんて巨乳がいて、体育の時なんかタマランかったな~。
真面目な娘だから走るのも一生懸命。
おかげでオパイが上下にバルロンバルロンして目の保養になってたよ。
仲良かったんだけど、そんなエロい目で見られてるとは思ってなかったろうな~。
揉みたかったな~。


120 :えっちな18禁さん:2010/01/14(木) 10:28:54 ID:t4FWrB100
部活の高1後輩の1人がとんでもない巨乳だった。それもその大きさなのに
前というより上に突き出すような感じの張り方。
部にいたその子の親友が俺に「先輩、この子凄いですよね?見て下さいよ」と
俺の目の前でその巨乳っ子の胸をバンバン押すというか叩いて見せる。
普通なら上下に揺れるんだろうがパンパンに張ってる乳はその親友の手を
弾き返す。「ねっ?」って何がねっだよ。俺の方が赤面してた。
「この子ブラジャーしなくてもこうなんですよ」って褒めてんだか貶してんだか
わからんかったけど本人まんざらでもないみたいだった。
あんな乳それから長い年月経ても見たこと無い。
127 :えっちな18禁さん:2010/01/20(水) 00:33:32 ID:G4Ca6I1g0
高1の時、同じクラスに巨乳が居たのはとてもラッキーだった。
さらに、夏休み前までは、後ろの席だった。
ここでは、名前をYさんとしておく。
Yさんは、とても明るい子だった。
俺のイメージとしては、巨乳の子って大体性格が暗いっていうのがその当時あって、
中学時代に居たおっぱいが大きい子というのも、暗い子ばかりだった。
だけどYさんでそのイメージは変わった。
彼女はよく笑い、そしてよく揺らした。
初めてそれがお披露目されたのは、体育の時間だった。
体操服で走る巨乳というのはよく聞く話だが、俺もその例に漏れず。
基本的に体育は合同では無かったため、初めのランニング、準備体操の時間はずれる。
その時はランニングが先に終わったため、男子達が準備体操をしている前を女子が通る形になったのだ。
薄い生地に、パンパンに張ったおっぱい。揺れない道理は無く、派手に揺らして走っているYさんが居た。

128 :えっちな18禁さん:2010/01/20(水) 00:34:30 ID:G4Ca6I1g0
まだクラス全員が、高校に入ってばかりで、馴染めていない時期だ。
しかし、この体育の時間で、大体の男子と仲良くなることができた。
通りすぎたYさんを見て、みんなでヒソヒソ話し合った。
「おい、やばいぞ、あれは」とか「揺れすぎ」という話し声が聞こえてくる。
俺自身も「やばいね」と言って当然話に乗っていた。
とりあえず仲良くしたいリストの最優先候補になったのは間違いなかった。
まだ春先だったので、Yさんはベストを着ていた。そのために巨乳という情報が漏れなかったのだった。
ただ、体操服のYさんを見た後に制服姿をよく確認すると、他の女の子より明らかに膨らんでいることがわかった。
ベストだと若干わかりにくいというのは、着やせなのかどうかはわからないが、巨乳であることは確か。
推定はE~Fだろうというのが男子達の見解だった。

129 :えっちな18禁さん:2010/01/20(水) 00:35:33 ID:G4Ca6I1g0
俺は、自分の中で嫌われない程度に話しかけるようにはしていた。
しかし、それだけではYさんの巨乳を堪能することは絶対になかった。
この思い出には、もう一人欠かせない人物が居る。
それが、Wさんだ。
WさんはYさんと同等、とても明るく、尚かつクラスのリーダー的存在に近い女の子だった。
男子とも、女子とも仲良くできるタイプで、誰とでもよく喋る。
そして、エロかった。Wさんは下ネタ大好きっ子だったのだ。
頻繁に下ネタ話で盛り上がった。
さらにWさんは、他の女子をくすぐったり、おっぱいを揉んだりする。
Yさんも、当然餌食となっていた。

130 :えっちな18禁さん:2010/01/20(水) 00:37:05 ID:G4Ca6I1g0
ある時の体育終了時、更衣室の前にある水飲み場で、Yさんと話す機会があった。
近くでおっぱいを見るチャンスではあるが、体裁というものを考えると直視できない。
チラ見も女の子は気づくんだ、ということを兄貴から教えてもらっていた俺は、チラ見も我慢した。
なんてことない会話を話していると、Yさんの後ろから、Wさんが口に人差し指を立てて近付いてくる。
目隠しでもするのかと思ったが、Wさんは最高の行動に出た。
おっぱいを揉みしだいたのだ。
両手で両方のおっぱいをがっしりと掴み、寄せて、揉んで、むにゅむにゅした。
体操服がしわになって、おっぱいの形が変わるくらいに強く揉んでいた。
一瞬視線を下に向けるYさんも、なんだかかわいい。
時間にしたら、ほんの一瞬だったが、俺はその一連の光景を、凝視して目に焼きつけた。
「もう、バカ!何すんの!」と言って笑いながら、逃げていくWさんを追いかけるYさん。
俺は、しばらくおかずに困らなかった。
134 :えっちな18禁さん:2010/01/21(木) 00:07:07 ID:O6VSAwVZ0

揉まれたばかりのYさんの後ろ姿を見ていると、なかなか授業に集中できなかった。
俺もおっぱいを揉みたかった。
休憩時間、Wさんが話しかけてきた。
「なぁなぁ、めちゃ柔らかそうだったでしょ?」
「何が?」
「Yのおっぱい」
「は?」俺とYさんが同時に言った。
「バカ、何言ってんの!」とYさんがWさんを叩く。
「めっちゃ柔らかいよ~ふにふにしてて、Yのおっぱいは気持ちいー」
なぜか自慢げに話しかけてくるWさん。
俺は別に何でもねーよそんなもの、という態度で羨ましい感情を消すことにつとめた。
というか、堂々とおっぱいという単語を割と声高に言うWさんに、若干興奮を覚えた俺だった。

135 :えっちな18禁さん:2010/01/21(木) 00:08:04 ID:O6VSAwVZ0
やっぱり女でも気持ちが良いもんなんだ、とその時に俺は思った。
おっぱいの気持ちよさは男女関係無い。だから俺にも味合わせて欲しいと、わけのわからないことを考えた。
段々と気温も上がり、暑くなってきた頃、男女はほとんど半袖になっていた。
うちの学校の制服では、女子は真っ白のブラウスだった。
申し訳程度に襟元に学年ごとのリボンをつけていたが、とても小さいものだった。
Yさんの夏服仕様の姿は、想像していた通りとも言えるし、想像以上とも言えた。
大きく膨らんだ胸元は、パンパンになっており、ブラウスが今にもはち切れそうなほどだ。
やっぱり、体操服と同じく、ベストを着ているときよりやたらと大きく見える。
当然、ブラも毎日のように透けていたが、夏服姿になれば透けブラはYさんだけでなく、どの女子でも当り前だったし、
透けブラという現象に限っては、俺はほとんど麻痺していた。
もったいねぇ、もっとじっくり見ておけば、と思ったのは、大人になってからだ。

136 :えっちな18禁さん:2010/01/21(木) 00:09:11 ID:O6VSAwVZ0
それよりも、やはりおっぱいの事のほうが重要だった。
Yさんは、おっぱいを机に乗せた形でよく座っていた。
授業中、俺が少し斜めからYさんを見るようにすれば、乗せているおっぱいをじっくり見る事ができた時もあった。
それはじっくり見れたので良かったが、さらに良かったのが、Yさんが休憩時間中に後ろを向いて俺に話しかけてくる時、
椅子の背もたれにおっぱいを乗せるということだった。
背もたれは当然細いので、妙に食い込んだ形になって、おっぱいを上げる状態にする。
元々上に張っているおっぱいが、背もたれの力でさらに張るもんだから、めちゃくちゃエロかった。
じめじめした暑い日は、汗でうっすらと透けていて、いつも以上に乳房の部分がくっきりとして、
そんな日に正面からYさんと話した日は、確実に抜くことになっていた。
夏服の時は、見ないように見ないようにといっても、さすがに何回か見ているのはばれていたと思う。
しかし、Yさんは特に何も言ってこなかった。
Wさんは、相変わらずおっぱいとお尻どっちか好きか、とか下ネタばかり言っていた。
139 :えっちな18禁さん:2010/01/22(金) 00:19:33 ID:EgBFehGX0

夏服姿の利点は、近くでおっぱいを拝める確率が高まるので、よりじっくりと観察できるということだった。
少しずつ、俺の中ではなるべくばれないように観察していると、Yさんのおっぱいの形は、
こんもりと盛り上がっている釣り鐘タイプかなぁという予想がついた。
体操服などでの揺れの激しさなどから勝手に予想しただけだったが。
見た感じが重量感抜群だったので、少し垂れているかもしれないという懸念はあったが、爆乳というほどではなかった。
というか俺としては垂れていたとしてもあまり問題が無かった。
俺は毎日胸チラとか、とにかくおっぱいを見ようとしていた。
Yさんが、シャーペンやらを落としてしゃがめばチラ見。
しゃがんだ時は、太ももがおっぱいを押し上げて、谷間をより強調する。
第一ボタン止めくらいではあまり意味が無い。
というのも、くっきり見える訳ではなかったけど、自分の動体視力の調子というか運というか、そういうのが良ければ
ボタンとボタンの隙間から、ブラジャーからこぼれそうに溢れるYさんの胸の谷間を、一瞬でも見る事ができたからだった。

140 :えっちな18禁さん:2010/01/22(金) 00:21:07 ID:EgBFehGX0
初めてYさんの生の谷間を見ることが出来た時は、思った以上に白いことに興奮した。
ブラジャーの白とはまた違った、肌の質感の白さというのはいいものだ。
チラ見でも十分おかずになっていたが、さらにおかずを提供してくれる機会が来た。
夏休み前最後の行事、球技大会だ。
俺の学校では、サッカー、バレー、バスケの三種目で、クラスで適当に振り分けられていた。
俺はサッカー、Yさんはバレーだった。
ただ、男女が別だったので間近で見れるチャンスがあるかどうか微妙だった。
しかし、結果的には今でも使えるおかずレベルになるのであった。
俺のクラスはなくバスケ部が多かったので、サッカーのメンバーは最初からやる気が無かった。
一回戦で普通に負けてしまった。
友達が、応援行こうぜと言い、行き先は当然バレーだった。
応援という名目の元、女子のバレーを見に行く。
運が良いことに、1回戦は勝っていて、2回戦を行っている最中だった。

141 :えっちな18禁さん:2010/01/22(金) 00:23:32 ID:EgBFehGX0
「Y、やばいな」「でかすぎ」
俺達はひそひそ話していた。
体操服姿を、近い距離から目を離さずに眺められるというチャンスはあまり無い。
他の女子と並ぶように居るせいか、やたらと大きさが目立つ。それがいやらしく見えた。
バレーなので、普通に立っている状態から、ボールが来れば構えて中腰という姿勢になる。
その、構えて中腰の姿勢になる度に、ぶるん、ぶるるん、とおっぱいが揺れているのがよくわかる。
これが一番はっきりと見えて、エロイとしか言いようが無く、普通に勃起してしまっていた。
友達にばれるのを防ぐために、若干姿勢を変えたりしていた。
後は、ブロックでジャンプしたり、ボールを取りに行こうとして機敏に動く度、おっぱいが暴れる。
激しく揺れるおっぱいは、圧巻だった。
割と接戦になって疲れてきたのか、汗をかき始める女子達は、透け度が激しい。
体操服は元々透けやすいから、ブラジャーの柄までわかるくらいだった。
その状態で、手を上げてトスをしようとする。
Yさんがそれをやると、おっぱいを突き上げたようなかっこうになって、さらに動きで揺れるもんだから、たまらなかった。
145 :えっちな18禁さん:2010/01/23(土) 08:28:12 ID:KCJuvwCY0

女の子の巨乳。制服の上からでも形が、はっきり分かる程。Gカップ位
卒業するまでの間に、何度も揉み続けた。揉むと決めた時は前日はオナニーを控え
放課後に待ち伏せをして体育館裏の倉庫等にに連れ込み揉み始めた。手の平に伝わる胸の感触と柔らかさを
味わっていた。女の子は嫌がり泣いてるがまたその姿に興奮してしまった。
ひたすら揉み続けパイズリをして、女の子にザーメンを放出。あと運動会や、球技大会の時なんか校舎内には
誰もいないから呼び出して揉んでた事もある。体操服は生地が薄いから胸の形が丸見えだから興奮したね。
中学の卒業式前日にも、女の子を呼び出し胸を揉んでたがこれで最後だと言って
セックスをした。女の子のバージンを奪った。
148 :えっちな18禁さん:2010/01/23(土) 18:20:18 ID:L1eulfRD0
>>141からのつづき。
2回戦が終わって、Yさん達は負けてしまった。
バレーでおっぱいを揺らす姿を早くも見ることができなくなってしまった。
次どこ見に行くか、と友達と話していると、負けたYさんたちのチームがこっちに来た。
「ごめーん、負けたってか、○○はサッカーどうだったの?」とYさんが俺に話しかてきた。
「俺らは1回戦で負けたよ」と笑いながら答えつつ、胸を見ないということに集中した。
ちらっと横の友達を見たら、チラチラとYさんのおっぱいを見ているのが丸わかりで、ちょっと吹きそうになった。
他人の目線というものは、本当にバレバレだと改めて思う。
「どこが残ってるのかな?」
「さー、やっぱバスケかな。みんなで見に行く?」
「うん」
ということで、負けたサッカー男子と、バレー女子の面々は、体育館のバスケを見に行くことになった。

149 :えっちな18禁さん:2010/01/23(土) 18:20:57 ID:L1eulfRD0
体育館に行くと、バスケはまだ1回戦を勝ったところだった。
コートが2つしか無いため、進行がバレーやサッカーよりも遅い。
その分試合時間を短くしているみたいだが、やはり少し遅れていたようだった。
適当にYさんや友達と雑談しながら、壁にもたれて違うクラスのバスケを見ていた。
「おい、○○」と友達が話しかけてくる。
「Yの、見た?近くから見たらやばいぞ。ブラも透け透け」と胸の前で半円を描く友達。
「まぁやばいな。でも、話してる時は、見れないからな」
「俺は話してるときでも見るぞ。あー揉みたい」
そんな会話が、Yさんの近くで繰り広げられていた。
違うクラスの所も終わり、俺のクラスが2回戦を始めるようだった。
そんな時に丁度トイレに行きたくなり、トイレへ行った。

150 :えっちな18禁さん:2010/01/23(土) 18:21:46 ID:L1eulfRD0
戻ってきて友達の所に行こうとしたが、Yさんが話しかけてきた。
「どこ行ってたの?」
「トイレ」
「もう始まってるよ。はい応援応援」
「あぁ、うん」
流れでなんとなくYさんの隣になった。
無意識だったが、ラッキーな出来事だった。
しかし真横なので、バスケの応援をせずにYさんのおっぱいを見ようとするのは、あまりにも怪しい。
仕方なく一緒になって応援するが、見てても俺のクラスのメンバーが強くて、どうも面白く無かった。
立っているのもだるかったので、座ってみることにした。
「どしたの?」
「疲れたから座って見物」
「え~しょうがないな」と言ってYさんはそのまま立っていた。
俺はチラッとYさんを見上げると、ぷるぷると小刻みに揺れるおっぱいに気が付いた。

151 :えっちな18禁さん:2010/01/23(土) 18:23:34 ID:L1eulfRD0
Yさんはがんばれーとか言いながら、手を振ったり、小さく飛んだりするものだから、
おっぱいが小刻みに、柔らかそうに揺れているのだった。
斜めから見上げる形は、俺が記憶している中でもここだけだ。
普段お目にかかることのないアングルのせいもあって、興奮した。
揺れ方も豪快に、っていう感じではなく、かわいらしく、でも明らかにぷるぷるしてる、という感じだった。
揺れているのが、よくわかった。
また、ブラジャーの柄が透けていて、ワイヤーも含めて全体的に花柄になっているのがわかった。
体操服を取れば、もうそのブラジャーだけということを想像すると、さらに興奮した。
俺は完全に勃起してしまったので、体育座りしていた。
156 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:20:24 ID:/LKWSwKH0
バスケは、結局俺のクラスが優勝した。
途中、昼休みを挟んだ為、同じポジションからはもうYさんのおっぱいは見れなかったが、じっくり観察できた。
そして、これからしばらく、Yさんのおっぱいは観察できなくなってしまった。
夏休みが来てしまったからだ。
クラス内では比較的喋る女子に入るものの、休みに遊びに行くほどの仲ではない。
夏休みは、特にイベントが無かった、というか俺は田舎に帰ってた。
2学期が始まると、席も変わってしまい、ちょっとしたことでも話すチャンスが減ってしまった。
それでも、放課後たまに残ってWさんやYさんと話したりすることはあった。
そんな中、あるときWさんがカラオケに行こう、と言い出した。
この時居たのは俺と俺の友達、Wさん、Yさん、だった。
ここからはちょっと会話が多くなる。それくらい覚えているということもあるけど。
158 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:21:59 ID:/LKWSwKH0
俺はこの時がカラオケ初体験だった。
部屋が狭いことに驚いた。席は俺が一番入り口際、Yさん、友達、Wさんという感じだった。
俺の歌唱力は下手でもないが、上手というわけでもない。
Wさんや俺の友達が異常に上手かったが、Yさんは普通だった。
俺はマイクをYさんのおっぱいに挟んで欲しいということを普通に妄想していた。
実現は当然しなかった。
後半は結局学校のように喋る時間になっていた。
しかし、密室だからなのかよくわからないが、Wさん主導で、若干下ネタ話になっていた。
「なぁ、男ってなんで胸大きいのが良いの?」
「え?俺は別に大きいのが絶対ってわけじゃないけど」俺は若干嘘をついた。
「単純にエロイから?」俺の友達が言った。WさんとYさんのおっぱいを見比べながら。
釣られて俺も二人のおっぱいを見比べてしまった。制服はまだ夏服だったので、胸元は大きく盛り上がっていて目立つ。
Wさんも結構大きい。さらに、部屋の照明がいい具合に当たって、二人ともブラジャーがはっきり透けていた。
Wさんは白、Yさんは薄い青のブラジャーだった。

159 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:24:00 ID:/LKWSwKH0
「ほら、○○胸見てる」とWさんに言われる。
「いや、今胸の話してたから、つい」
「まぁ、別に、小さくても大きくてもどっちでもいいと思う。中身中身」と俺は取り繕った。
「でも、男子とかめちゃ見てない?Yの胸とか。なぁ、Y」とWさんが鋭い分析。
「うん、まぁ見られてるなーって思うときはあるかなぁ」
俺と友達はなんとなく目を見合わせた。やっぱりばれてるもんなんだなぁという感じだった。
当り前と言えば当り前かもしれないが。
「Yは、他の子より大きいから、つい見てしまうだけかも」と弁解する友達。
「まぁまぁ、私も確かにYのおっぱいはエロイと思うよ。めっちゃ柔らかいしさ」
こら、とWさんを叩くYさん。
「やっぱりそんなに柔らかいもんなの?ってか何カップなん?」と悪ノリで聞いてみる俺。
「うわ、エロ!○○。本性でた」
「いや、男だったら興味あるって!」
「言い訳か~。まぁ教えてあげよう。私は今C。でももう止まった、ような気がする。Yとか夏休みでさらに大きくなったらしい」

160 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:25:57 ID:/LKWSwKH0
「ちょっと、言わないでよ~男子の前で」とYさんが言った。
「俺らは言わないよ。なぁ、○○」と俺の友達が言ってきたが、なんか目がエロかった。
「しょうがないなー・・・今はF・・・かな。夏休み前はEだったと思う」と若干恥ずかしそうに言うYさん。
俺はFとか芸能人しか聞いたこと無かったので、いざ本人の口から聞いて改めて驚いた。
巨乳はいるんだなと。
カップ数も言ってくれたし、色々答えてくれると思った俺は、下ネタ質問をもっと広げることにした。
「柔らかいってどんな感じ?」
「えーっとな・・・ん~むにゅむにゅで、とにかくやわい。」
「わからん」
「ん~他に無いもん」
「俺は二の腕の柔らかさと似てるって聞いたことあるけど」と友達が言った。
そう言うと、WさんとYさんは二の腕を自分で触っていた。
俺も自分のを触ってみたが普通に硬かった。
「あ~ちょっと似てるかも~」とYさんが言った。

161 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:27:03 ID:/LKWSwKH0
「え?マジで?俺信じてなかった」と自分で言っといて自分で驚く友達。
「ちょっと触らせて」とそのままお願いまでしている。
Yさんはこのとき、素直にはいとか言いながら、二の腕を出して肘を俺の友達の前に突き出した。
「俺も良い?」と聞いて触らせてもらった。
友達が触った後、俺も触る。
柔らかかった。2~3回、指で挟んでみると、むにゅむにゅしていた。これがYさんのおっぱいの感触かと思うと、
今すぐYさんに抱きつきたくなるくらい興奮した。
「これがYのおっぱいか~」と俺が思っていることをそのまま口に出す友達。
「なんかそれ言われると恥ずかしい」
「私も触る」とWさんも一緒になって触っていた。
「なんであんたも触るの」とYさん。
「いや~もっと柔らかいって」とWさんはYさんの二の腕を触りながら言うと、逆の手でYさんのおっぱいを掌で持ち上げた。
数回、Yさんのおっぱいが、Wさんの掌でたぷたぷされる。
163 :えっちな18禁さん:2010/01/24(日) 22:29:27 ID:/LKWSwKH0
「ちょっとW!」とYさんがWさんの手をどける。
しっかり見てしまった俺は二の腕揉みで既にやばかったが、我慢汁が出そうなくらいビンビンだった。
「重いしな。Yの胸は」と悪いことをしたという感じもなくWさんが答える。
たまらなくなっていた俺は、言ってしまった。
「重い?Y、俺もちょっとだけ持ち上げてみていい?」と。
今思えばもう変態すぎて目も当てられない。高校生活が終わってもおかしくない発言だと思う。
けどYさんは笑いながら「○○目がエロイ!もう、一回だけな」
おお、俺も!と言って友達も一緒に触ろうとする。
俺と友達は、Yさんのおっぱいを、下から持ち上げるようにした。
服越しだったが、俺が人生で初めて触ったおっぱいだった。めちゃくちゃ興奮した。
ブラジャーのせいか、触った瞬間は思っていたより硬く感じたが、
持ち上げた時に、柔らかいせいか簡単に持ち上がって、Wさんが触った時のように、たぷんとなって、さらに興奮した。
しかも確かに重いというか、重量感があった。
「はい、終わり!」と二人とも手をどけられてしまったが、最高の日であることは間違いなかった。
212 :えっちな18禁さん:2010/03/04(木) 21:22:10 ID:ChW7Ek8n0
んでは中学生ライクかどうかはわからんが、少しだけ思い出しながら書こう。
うろ覚えだから思い出補正が入る。
名前はCちゃん。バストサイズはFだと本人から聞いた。
よくしゃべるようになったのが中学2年で、家に行くようになったのが3年。
しかし別に付き合ってたとかそういうのは一切無い。恋人未満友達以上みたいな関係だった。
既に書いた通り、家でノーブラという話は家に行くようになる前から聞いていた。
俺は当然半信半疑だった。
あ、あとなんで仲良くなったかというと、Cはゲーマーだったんだ。
俺もゲーセン通うくらいにはゲームやる普通の中学生だった。

213 :えっちな18禁さん:2010/03/04(木) 21:34:19 ID:ChW7Ek8n0
Cの部屋では主にゲームして遊んでたんだが、初めはそんなに気にしてなかった。
あまりじっと見れないしな。
Cはポップンとかダンレボとかが好きで、専用コントローラとかマットを持ってた。
音ゲーとかやってると、激しく体を動かす上に、同時プレイしない時とか妙に冷めて、
Cのことをじっと見る時がある。その時にぶるぶる揺れるおっぱいに気づいて結構意識し始めた。
冬でもダンレボしたら当然汗かくよな?そうするとトレーナーとかも脱いじゃって
シャツ1枚とかキャミ1枚になるんだよ。
薄い生地とかだと、汗かいてちょっと透ける感じになる。
さすがに汗かくと終わったら着替えたりはしてたんだけど、やってる間とかは透け状態維持。

214 :えっちな18禁さん:2010/03/04(木) 21:41:47 ID:ChW7Ek8n0
踊ってる時はさすがに目で追いづらいけど、ポップンとかは本人集中してるからはっきり見える。
手で叩く度におっぱいも動きに合わせて揺れる上に、乳首の位置が丸わかりだからすげぇ興奮した。
たまに見てるのがばれて「何見てんの?おっぱい好きなんあんた?」とか言われる。
俺は「いや、別に好きちゃうし」と答えたりしてた。
あ、関西人なんで会話は関西弁。
そういう揺れも堪能してたが、中学生だからやっぱ生おっぱいが見たくなる。
ので、なんとかして見えないかなーとか考えたりすることもあった。
216 :えっちな18禁さん:2010/03/04(木) 21:49:00 ID:ChW7Ek8n0
まぁそういうこと考えてる時は当然見れない。
でもある日、オススメのマンガみたいな話になって、それ持ってるわみたいな流れで
Cが棚の1番下部分に並べてあるマンガを取ろうとした時があった。
その時に四つん這いになって探すもんだから、シャツが浮いて、後ろに居た俺からは
お腹やらおっぱいが丸見えだった。
たぷんたぷん揺れる乳を生で見たのは、それが初めてだった。
222 :えっちな18禁さん:2010/03/06(土) 12:52:13 ID:zqpNs8pQ0

生乳話じゃないけど、書いておこう。

巨乳の子が絶対言う肩こりの話をし始めたら、必ず肩を揉めってことはCで学んだ気がするんだ。
自分がベッドの上で、ターゲットをベッドにもたれかかるように下に配置できれば完璧!
いつもはじーっと見れないけど、後ろからなら見ていることに気づかれないから
かなり長い時間じっくり見ることが可能。
俺はそうしてCのおっぱいの形を脳内カメラで撮りまくった。
プリントTシャツとかでも時間をかけて乳首の位置を探してた。
初めて肩揉んでる時に「なんで肩凝るん?」と聞いたら
「やっぱ乳が負担になってるんちゃう」と言いながら両手でおっぱいをぐいぐい持ち上げたのはたまらんかった。
巨乳が肩凝りになるっていうのもそういうので知った。

223 :えっちな18禁さん:2010/03/06(土) 13:03:42 ID:zqpNs8pQ0
中学生だったから、AVとかであるようなそこから乳を揉むとかいう勇気は全くもってなかった。
というか、そういう発想が無かったわw関係崩れるのも嫌だしな。
Cも「疲れた。マッサージしてや」とか結構言うようになったり、俺も肩揉んでもらったり、そういうので満足してた。
228 :えっちな18禁さん:2010/03/14(日) 04:19:02 ID:adFj1+ouO
女子が体育のときに着る服って無駄にエロいよね。
自分の中学の体育祭はみんな体操服着用だったんだけど、同じ部活だった娘が話しかけてきたときに胸のとこがぱんぱんになってるのに気付いてすごく驚いた。
在学中ずっとクラスが違ったから、体育服を着てる姿を見たのはそん時が初めてだったんだけど、正面から見ても膨らみがよく分かった。
生地が白い所為か、ばんっと突き出た胸が服に影を作ってるのがくっきり見えるんだよね。
その娘が巨乳だって全然知らなかったから、不意打ちくらってすごい恥ずかしかったよ。普通恥ずかしがるのは向こうなんだろうけどなw
当時は見ちゃいけないものを見ちゃったような感じがして、でも何故か見たかったりもして、意味も分からず照れまくってたのをよく覚えてる。
その胸にくっつかれた時、背中でむにーって胸がつぶれてるのをどうしたらいいのか分からなくて困ってた。