セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事194

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


【入院】病院でのエッチな体験【羞恥】

119 :えっちな18禁さん:2010/09/22(水) 01:13:46 ID:aU/FgmiyO
高校の同期で、看護短大に進学した女がいて、俺が25歳の時に十二指腸に穴があき、市民病院で手術後のICUで意識朦朧としてたら、「〇〇君…」って手を握られた。
その時は誰かもわからなかったが、次の日の朝に同級生だと分かった。

尿導もされてて、あんたが管いれたん?って聞いたら、「そうや~、歩けたら今日抜くからね」と言われた。



120 :えっちな18禁さん:2010/09/22(水) 01:36:51 ID:aU/FgmiyO
その子は夜勤明けで、結局日勤のナースに抜いてもらった。

一週間ぐらい経ち、お互い下の名前で呼ぶようになった。
夜の点滴交換の時、
初めて冗談っぽく綾~って言いながら胸を触ったが、感触がイマイチだったので、触らしてって言うと、「アホちゃう?まぁほれ!」とナース服のボタンを3つぐらい外して白いブラの上から触らしてくれた。

夜勤の度にエスカレートしていった。


121 :えっちな18禁さん:2010/09/22(水) 03:56:39 ID:dDSd/+bbO
足を骨折して入院してた時、風呂に入れず看護婦さんに体拭いてもらった。

カーテンを閉めて他の人からは見えないようになるんだが、それで薄暗いところで2人きりな感じになった。

入院中でセックスもオナニーもしてないからそれだけでドキドキ。
162 :えっちな18禁さん:2010/10/15(金) 12:43:38 ID:+8c63rCp0
オレが中高生の時、歯の矯正してたんで
歯医者に通ってた時に歯科助手の人達に
可愛がられたと言うか、からかわれてた。
歯の矯正って取り付けに長時間掛かるんだけど
その間、ずっと口を大きく開けてたら頭がボーッとしてくる。
それで助手さんに話しかけられてるのに気付かなかった。
そしたら、助手さんがふざけて胸をオレの顔に押し付けてきた。
ビックリしたオレが顔真っ赤にしちゃったら
それがカワイイとか言い出して、
周りにいた他の助手さんも交代する度に胸を押し付けてきた。
あまりに長時間、口を開けてたのと恥ずかしさで完全にボーッとしてたら
終いには助手さん達が俺を中心にして写真撮ってた。
多分、口の中の写真撮る用のカメラで。
フラッシュがピカッとした。

それから先はあんまり憶えていない。
167 :えっちな18禁さん:2010/10/26(火) 00:12:06 ID:SSWOmxtm0
中学生の時、サッカーの試合中怪我して
足が地面に着けなくなって病院に行った。
あまりの痛さに顔を歪めて座っていると
そこに看護婦さんが来て、しゃがみ込んで
足を見てくれて慰めてくれた。

パッと顔を見たらメガネを掛けた20才半ば位のスゲー美人だった。

しかも、足を見てくれている間中、
ずっと胸の谷間が見えていてた。

心配顔で、下から上目遣いでこっちを見る顔。

それから、看護婦さんを尊敬すると共に、
結婚するなら看護婦さんだと決めている。
177 :えっちな18禁さん:2010/10/31(日) 17:36:26 ID:Yhl4Ae+r0
中一の時インキンタムシになり病院へ行ったんだけど
何とそこには知り合いのお姉さんが看護師で働いていました。

もちろん下半身を露出する事になったんだけど
インキン、包茎、陰毛生えかけ状態、勃起と
全てを見られてしまいました。
180 :えっちな18禁さん:2010/11/01(月) 02:27:43 ID:rxmv+HK50
ばあちゃんが手術する事になって、3ヶ月位病院通いしてた時、
ナースステーションが真向かいにある病室だったんだけど、
1人、美人で明るくて若い看護師さんが居て、よく話してた。

ナースステーションは部屋から丸見えなので中の様子が常に分かるんですが、
その看護師さんはナースステーションにある医師が来ると必ず話しかけていた。
患者さんの手術の事なんかの話をしているみたいなんだけど
その看護師さんは、いつも何故か机に覆いかぶさるようにしてお腹を付けてお尻を突き出していた。
医師と話し終わると、決まって反対側にいる看護師さんと話しだす。同じ体制だけど、今度は医師にお尻を向けて突き出している。
何故だかその時は必ずフリフリお尻を振っていて、医師は周りに気付かれないようにチラチラお尻を見ていた。
それが毎日だったんだけど、ある日からやらなくなった。

ある時トイレに行ったら、その医師と看護師が手を繋いで話をしていた。
その時、看護師は医師をお尻フリフリでgetしたんだと悟った。
186 :えっちな18禁さん:2010/11/02(火) 06:59:18 ID:o14YZUBAO
入院してた時気分転換に屋上行ったんだけど
屋上の手前に部屋があって洗濯機が置いてあるんだ
ふと見たら前から気になってた巨尻の看護士が洗濯機にまんこ押し当ててハァハァ言ってやがったの(笑)
ソッコー写メ撮ってあとは肉奴隷(笑)俺他の女と付き合ってるけど今でもアポなしで家迄行ってもすぐ股開きます(笑)
190 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 06:24:06 ID:zGgYUDe40
友人の体験談だが

喘息で病院行って
医師がたまたまベッドのカーテン開けたら
向かいに居たJKが
足をV字開脚させられて
麺棒みたいの突っ込まれてたらしい
194 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 16:44:39 ID:8Ujmk/JVO
まだ中学生だった時のお話。
当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。
家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。
病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医…あんなことやこんなことや…。ぐへへ。
ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。
俺が想像した酒池肉林には、腹の弛んだオバサンナースと還暦間近のヘルパーとガチムチ兄貴な男性医師がいた。
いやさ、流石、整形外科が有名な病院なだけあって、入院・手術・術後ケアは文句なかったよ。
オバサンナースや還暦ヘルパーの手際は良いし、ガチムチ兄貴の手術の腕はスゲェし、至れり尽くせり。
でも、何か足りない。もう少し若く新鮮なエネルギーが欲しい…

195 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 16:58:49 ID:8Ujmk/JVO
そんな俺に奇跡が起こった。若く可愛いナースが俺の担当になったのだ。
彼女は美しい顔の他に、大きく形の良い胸に括れた腰、突き出た尻のグラビアアイドル顔負けのスタイルを持っていた。
全てが完璧だった。俺の酒池肉林を達成するには最高の女性だった。一目で惚れた。

196 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:11:18 ID:8Ujmk/JVO
ごめん。用事で時間空いちゃった。続きね。
ただし、レイプしては意味がない。無理矢理にやっても警察呼ばれて終わりだ。合意の上でなされなければならない。
そこで、まずは仲良くなることから始めた。回りくどい方法だったが、時間はいくらでもあった。
向こうも気さくな女性で、すぐに仲良くなれた。年が近かったせいか話題も尽きなかった。
いつのまにか関係は進展し、婦長やら医者の目を盗んで会いに来てくれるようにまでなった。
お互いストレスも溜まってたし、いくらでも話していられた。
でも、いくら関係が濃くなっても、体を許してくれる仲にまではならなかった。

197 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:14:00 ID:8Ujmk/JVO
当時は何でか分からなかったが、今考えてみれば当たり前なんだよね。
周りには高収入の独身医者が捨てるほどいて、彼女の容姿ならその中から選び放題なのだから。
だが、もう俺には時間が無かった。退院の日が刻々と迫っていたからだ。
仕方ないので、最後の手段をとった。日本伝統芸能DOGEZAだ。嫌われるのを覚悟でお願いすることにした。
当直の時、隙をみて来てくれた(今考えると勤務態度的に問題あるが)時、頼み込んだ。アホみたいに。
「触らせてくれるだけでいいから!」とか「ちょっと見せてくれるだけでも!」目が血走ってたよ。
バカみたいに土下座してたら、遂に折れたか一回限り今夜限りで一発ヤらせてくれることになった。
多分、相手が、つまり俺が、中学生だから通った土下座外交だったね。今の歳でやったら間違いなく強制退院だよw


198 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:16:55 ID:8Ujmk/JVO
その後の時間は、今も夢に見るくらい甘美で素敵なモノだった。
同級生や彼女や嫁と幾度もセックスしたが、あんな素晴らしかったものはまだ体験してないよ。
看護服をひっぺがして、ブラをはぎとった後、
大きく張りのある胸を形が変わるほど揉みしだき、桜色の乳首をちぎれるほど吸いまくった。
ショーツを脱がしたら、きちんと処理されて綺麗に整えられた陰毛が現れた。
「ハズイからあんまり視ないでよ。てか、もう少しムードを考えなさい!」と言われても聞く耳もたなかった。
指を突っ込んで拡げて覗いたり、クリトリスの皮を剥いてみたりした。
エロ雑誌で見たように手マンもしてみたが、技術不足だったようで、全然感じてくれなかった。
ただ、その時の膣の温かさ、指に吸い付いてくる感じは感動した。


199 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:18:58 ID:8Ujmk/JVO
その後直ぐに陰部にしゃぶりつき、その味を味わった。何か苦くて変な味だったが、そんなの気にしなかった。
もしかしたらもう二度と味わえないかもしれない蜜壺の味だから、心残り無いよう吸い付くした。
この時、初めて彼女の口から吐息が漏れた。女の人が感じたのを初めて見たから、新鮮な気分だった。
俺はもっとその姿を見たくて、また、最後までイカせてみたくなって、さらに吸い付いた。
彼女は俺の頭を押して引き剥がそうとしたが、足の付け根をしっかり押さえつけて絶対に離れなかった。
彼女は、口を片手で抑えて何とか声が漏れないよう頑張ってた。
最後の方は拳骨までもらったけど、それでも舐め続けた。
そうしたら、念願の瞬間に出会えた。遂に彼女がイッたのだ。体を一度硬直させ、その後に軽く痙攣した。
でも、当時の俺は、イクなんてのが理解できず、痙攣している彼女の股間をまだ舐めてた。
「ダメ…ダメ…一回…休ませて…お願い…」全く気にせずに舐め続けた。
すると、「止めないと大声出して人を呼ぶよ」とドスの効いた声が聞こえたので、渋々止めた。


200 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:22:14 ID:8Ujmk/JVO
少し休憩した後、念願の挿入を果たした。
俺に病気は無かったが、取り敢えず自分で用意しておいた近藤先輩を呼んだ。
でも、彼女が、「せっかくの初めてなのだから、生でどうぞ。妊娠は時期的に平気だから。」と嬉しい申し出が。
仮性だった俺は挿入時に亀頭に痛みを感じたが、それでも一気に貫いた。そして、無我夢中で突きまくった。
当時は相手を労るとかそんなことは頭になく、ただ獣みたいに、性交というより交尾をした。
痛みもあったが、肉棒に絡み付くヒダや温もりはそれ以上に俺を刺激した。
クンニで一度達していたせいか、こんながむしゃらなピストンでも、彼女から声が漏れていた。
だが、こちらは完全なる素人。長く持つハズもなく、数分で不甲斐なく射精してしまった。
情けないが、中学生のちんこ体力なんてこんなもので。彼女の「え?終わり?」って顔が悲しかった…。
もう一回頑張ってみたけど結果は同じでやはり駄目だった。

201 :えっちな18禁さん:2010/11/03(水) 20:24:16 ID:8Ujmk/JVO
もうこれ以上は時間的にヤバいということで、彼女は急いで着替えて帰っていった。
彼女はナースセンターで怒られてたみたいだったので、
俺は、「僕が雑談したくてよびました。すいません」と他のナースに頭を下げにいった。
その後、退院する直前に連絡先を教えてもらい、度々連絡を取った。セックスはあれっきりだったけどね。
今は彼女もすっかりオバサンになっちまったけど、違う病院でいまだに現役で患者の面倒を見ているそうだ。
これからも元気に頑張ってほしい。


ちなみに、この話を聞いた大学の友人がナースを襲おうとしたら、
警備員呼ばれて病院のお偉いさんに直接強制退院させられたそうなので、大人は真似しない方が良いみたいだよ。
206 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:14:22 ID:GdTN2fLE0
 6月上旬にギックリ腰で10日ほど入院しました。
 いやぁ、大変でしたよ。
 日増しに体中痛くなって、腰以外でも首は回らなくなるし、腕は上がらなくなるし、膝、足首は神経痛が出てきて、まさに「寝返りも打てない」状況でした。

 でも、ほかの部分は元気なんですよねぇw
 ひーひー言いながら、タバコ吸いに喫煙室まで歩行器使って行ったりしてました。

 退院まで、何度か風呂の機会がありました。
 上体をどこかで支持していないと何ともならないので、ヘルパーさんに介助していただかないと入浴は困難でした。

207 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:14:53 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 1度目の入浴はまったく余裕なく、まさに「なすがまま」「きゅうりがパパ」状態で、とにかく「汗を流したい」「手伝ってもらってありがとう」以外の気持ちはありませんでした。
 本当に脱ぐのも大変だったです。
 …ちょっと…かなり…タイプの妙齢のお姉さんで、元気ならアタックしてました。
 残念ながら、そこまでの余裕はありませんでした。
 「前のほうは自分で洗いますか?」お姉さん
 「…はい」自分
 今を思えば、惜しいことをしたものだと思います。

208 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:15:25 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 その翌々日、2度目の入浴は、じつのところ結構の余裕がありました。
 時間が来て呼ばれたので行ってみると、なんと1度目と同じヘルパーさんです。
 「痛いょ~」などなど少し甘えてみました。
 ひーひー言いながら脱衣して着座。
 シャワーの温度を確認して、足先、手先からかけていきます。
 タオルで泡を立て、手際よく上体のほうから洗っていってくれます。
 ここで、思わぬ妄想をしてしまい愚息が頭をもたげます。

209 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:15:55 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 気がついたと思いますが、何も言いません。
 いたずら心で、胸に手を伸ばしてみました。
 「こ~らっ!いらんことせん!」と怒られてしまいます。
 防水エプロンのゴワゴワした感触越しの、柔らかい感触が手に残りました。
 せっかくですので、タイミングをみて抱きかかえるようにお尻を触ってみます。
 こちらは防水布は回っていないので、ふくよかなお尻をショーツが包み込んでいる様子が手にとって分かります。
 ついでに、ショーツのラインもたどっておきました。
 「もぉ~!ダメだって!」また怒られてしまいました。
 今度は、目線の高さまでしゃがんで真顔で怒られました。

210 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:16:29 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 なんか、衝動的にヘルパーさんを抱き寄せてキスしてしまいました。
 少し離して…角度を変えてもう1度キス。今度は少しディープ。
 あさっての方向に出続けているシャワーの音が響きます。

 防水エプロンが素肌に触れる感触に妙な興奮を覚えながら、お互いの手指は頭から首筋、背中から臀部へとカーブを描きます。
 しばしの抱擁のあと、ふと離れます。
 「これ…」
 恥ずかしくも、怒張した愚息を指さしました。

 「…あららwしょうがないわねw」
 「手袋あったら気持ち悪いよね。」
 スルッとビニール手袋をとって、やさしく愚息を触ってくれました。
 玉袋から肛門付近、竿もサワサワと触りつつ。
 こちらからキスを求めると、髪をかき上げながら応じてくれました。

211 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:17:06 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 「もっとキスしてよ?」甘えてみます。
 「ん…」

 程なく、白濁液を放出しました。
 いやぁ溜まってるのなんの。

 「内緒だよ」お姉さん
 「な・い・しょ」自分
 お互い、口に人差し指を当て確認しました。

 ひーひー言いながら脱衣場へ移動。
 体を拭いてもらいながら、目線が合ったら時々キス。
 一通り、身支度をしてもらって廊下で歩行器をあてがってもらってから、努めて明るい声で「お世話になりました。」と一言。
 「お大事に。」とお姉さん。

212 :えっちな18禁さん:2010/11/04(木) 02:17:31 ID:GdTN2fLE0
続きです。

 その後、廊下ですれ違っても軽く会釈をするぐらいでした。
 症状も軽快し、自宅療養となりました。
 今では、日常に復帰しています。

 なんか、ヘルパーのお姉さん…好きになってしまいました。
 でも、どうにもならない。。。
 内緒のはずなのに、板に書いてごめんなさい。
226 :えっちな18禁さん:2010/11/11(木) 17:33:46 ID:nA3PL61e0
小学生の時、肺炎悪化して入院したんだけど
オシッコしたい時には自分でトイレに行けたはずなんだけど、
何故か「オシッコしたい時は看護婦さんを呼んでね」って言われてて
オシッコの度に看護婦さんを呼んで尿瓶にしてた。

ある時、朝に部屋に来た看護婦さんが
「オシッコしとこうか?」って言って布団をめくってくれたんだけど
その時チンチンが朝立ちしちゃってて、恥ずかしさで顔真っ赤にしちゃったら
「恥ずかしがらなくていいよ。」
って言って、何故かチンチンを撫でてくれた。
それから毎日、オシッコの度に布団の中で
チンチン撫でてくれた。
241 :えっちな18禁さん:2010/12/30(木) 21:16:37 ID:xZ5epbAYO

去年の11月事故で中央病院に運ばれた
大したことはないんだが念のためにと

部屋に入ると若いきれいな研修女医と若い美人な看護婦がベッドの両脇に立っていた
部屋には他に救急隊員や警察官、医師や看護婦などが10人ぐらいいたと思う

242 :えっちな18禁さん:2010/12/30(木) 21:24:30 ID:xZ5epbAYO
俺はベッドに寝かされ右腕に色々な物を注射された
しばらくすると尿意がしたので左側に立っていた看護婦に「トイレに行きたい」と言った
俺は実はトイレで隠れてタバコを吸いたいからそう言ったのだ
看護婦は無言でどこかに行った
しばらくすると看護婦が戻ってきた
カーテンも閉めずにいきなりパンツこと俺のズボンを脱がせて
包茎チンコをつまんでシビンに挿入したのだ!

あの時の看護婦のにやついたような表情は今でも忘れられない
まわりの救急隊員や女医は驚いた顔をしていた
俺は予想外の事に思わず「あっ!」と大声を上げてしまった
267 :えっちな18禁さん:2011/03/23(水) 13:13:02.16 ID:zHWvriaxO
去年の夏、入院したんだが。
二人部屋で、カーテンで完全に仕切られているから直接見たことはないが隣の患者は恐らく男子校生だった。

部活仲間やクラスメイト、先輩後輩と思われる見舞い客が毎日ぞくぞくと出入りする中、彼女と思わしき子もよく来ていた。

で、ある日、その彼女との会話を聞いていたら、何やら怪しげな雰囲気。
「俺もう限界かも…」「大丈夫だよ、静かにやれば大丈夫。」と、どうやら男のほうが彼女にせがんでいる様子。

彼女「だって…隣に人いるんでしょ?」
男「うん。でもさっきからずっと音しないし、寝てんじゃね?」
(そっとカーテンを開けてこちらを確認した様子。俺は男子校生側に背を向けて横になっていた。)
男「大丈夫、寝てる寝てる。」

268 :えっちな18禁さん:2011/03/23(水) 13:17:33.99 ID:zHWvriaxO
そして、おっぱじめやがったwww
めんどくさいので細かい描写は省くが…
キスのチューチューする音から始まり、クチュクチュちゅぱちゅぱ愛撫する音、彼女の小さく激しい吐息、押し殺しながらも漏れてしまう甘い声。

カーテンの下には、脱ぎ捨てた制服のスカート、パンツ、ブラがどんどん落ちてくる。
おいおい、彼女素っ裸かよwwと思いつつ俺大興奮。


イっちゃう…イっちゃうよお…ダメぇ…ぁああああっ…

ってしかし、たとえこっちが寝てたとしてもカーテン越しにあんだけ喘がれたら起きるわww
俺も一緒にイっちゃいましたw
270 :えっちな18禁さん:2011/03/23(水) 14:21:40.56 ID:Y6Gccm0r0
高校のとき、両足やってちょっと入院
我慢しきれんくてシコシコしてたところを、夜勤の看護婦に見られた
それから看護婦さんの態度が変わったとかなかったけど、俺は恥ずかしくて顔見れなかったなー
272 :えっちな18禁さん:2011/04/03(日) 00:50:26.24 ID:15lplWUh0
高校生の時、気胸で入院。脱気した後は、体は元気なので当然ムラムラしてくる
これまた当然、彼女が見舞いにやってくる時はすっきりしてもらおうと思うわけで
フェラしてもらってた。
そしたら、カーテンを開けて看護師さんが入ってきた
俺は、気持ちよくて目を閉じていたから大丈夫だったけど
彼女は、チン子を加えたまま看護師さんと目が合ったと言って顔を真っ赤にしていた
それ以来フェラで射精できない体になってしまったorz
293 :えっちな18禁さん:2011/05/11(水) 00:19:26.06 ID:jyFzv0fZO
ひたすら恥ずかしい話だけど、入院中に夢精した。
31歳のとき盲腸で緊急入院、術後脂肪が厚すぎて治りが遅く一週間以上入院してかなり溜まってた。
で、最悪なことに夢精した朝に会社の後輩女性が見舞いに来て当然バレた。
彼女が気を利かせてT字帯を買ってきてくれて履かせてくれた。
当時童貞の俺はただただ恥ずかしくてまともに相手の顔も見れなかったけど
退院後付き合い出して今でもたまに笑い話にされる。
300 :えっちな18禁さん:2011/05/13(金) 08:03:09.68 ID:u5arr6Mx0
足骨折で長いこと入院してます。
自立できるようになりましたので早速、病院の人けの無いトイレで彼女とセックスしました。
立ちバックで踏ん張ったせいか、それ以来、回復ペースが上がったような気がします。
305 :えっちな18禁さん:2011/06/01(水) 19:34:44.10 ID:rmdjQLAu0
骨折で入院した時仲良くなったRTの子は日報の入力を同僚たちに押しつけられて
夜1人で作業してたので遊びに行って印刷待ちの間
リハビリベッドに座って仕事や恋愛の相談に乗っていた。
ある日話が途切れて妙な空気が流れた時
2人きりでいると変な気分になるよねって言ったら
愛のないそういうことはしないの!というから、あるよと言って押し倒して服の上から愛撫した。
抵抗しないで、外に見えると言ってそっぽ向いたのでそのままお姫様抱っこして
個室のOT室に連れ込んだ。
机の上に座らせてキスしながら胸に手をやるとビクッっと体が敏感に反応した。
一通り体を撫でまわして下を脱がすとアソコはグショグショで俺もギンギンで我慢できなくて
股間を擦りつけて湿らせて滑り込ませた。
1か月半ぶりのエッチは即行イキそうになって中出しはダメと言ったので
口で受けさせて溢さないよう言ったらゴクリと呑み込んでくれた。
以降徐々にエスカレートして、リハ室、病室いろんな所でエロいことした。
そんな彼女も今は結婚してるけどピル飲んで中出し三昧のいいセフレになって、
月1の俺の調教が一番の楽しみらしい。
311 :えっちな18禁さん:2011/06/07(火) 10:12:10.19 ID:zj0CZa3mO
麻酔の効きが弱くて激痛でギャーってなって
術中は恐怖心でプルプル震えて
手術が終わった時は憔悴しきってヘロヘロでも
最後に看護婦さんと女医さんから
体の汗を拭いてもらった時はチンコが建ちかけた

312 :えっちな18禁さん:2011/06/13(月) 12:25:57.81 ID:sGXQ8U+iO
つい先日の実話。
夜8時頃右膝が激痛で動かなくなり、妻に救急の整形外科に連れて行って貰った。
取り敢えずレントゲン写真を撮る事になり、その時担当してくれた技師が女性だった。抜けるような色白で長身、切れ長の目許が印象的な美人だった。
呼ばれて撮影用のベンチに寝かされた。淡々と撮影の準備をする彼女だが、半袖の袖口から真っ白な腋の下が見えていた。
余りに美しい腋の下だったのでつい凝視してしまった。
体勢を変えて2枚目を撮る時に小さな黒板のようなボードを自分で脚の付け根あたりで支えるように指示された。
俺の手にボードを持たせた瞬間彼女はそれをググッと腋の下を見て少し大きくなってたチンコに押し付けてきた。
思わずビクッと反応してしまい、とっさに彼女の顔を見た。
僅かな笑みを口許に浮かべて蔑むような目でこちらを見ていた。
腋の下を見ていた事を気付かれてたと悟り、言いようもない恥ずかしさを覚えた。

撮影が終わり待合室で妻にその事を話した。
「バカね」と一言言われてチンコをギュッと捻られた。
321 :さすらいびと:2011/06/21(火) 19:03:04.75 ID:5XePmkvtO

…俺が入院した時にある噂がその病院に流れていた。
見た目悪いトコないのになぜか退院せずに2年も病院に居座る女がいるらしい。

彼女の年齢は17才。身寄りがないため、児童保護?かなんかで療養として入院している。
スタイル良く胸も大きい伸びきった髪をかきあげる姿は病院の浴衣のせいもあり、妙に色っぽかった。



322 :さすらいびと:2011/06/21(火) 19:10:16.03 ID:5XePmkvtO
俺は手術後、傷の治りが悪く2週間入院した。
術後は傷の治りが悪いだけで自由な入院生活をしていた。

そんなある日、談話室の自販機にでジュースを買っていると、後ろから例の彼女に話しかけられた。

他愛ない話。学校何処?とか彼女いる?とか。

良く覚えてるのは浴衣の襟辺りから見えた乳首ぐらい。綺麗な胸してた…やらしい丸みをおびててね。

そんな彼女は良く夜眠れなくて一階…病院の外来の待合室でテレビみたりしてるらしい。“夜、一緒に話したいから11時に降りて来て”と、約束をした。


323 :さすらいびと:2011/06/21(火) 19:22:16.56 ID:5XePmkvtO
その夜、一階の待合室に行くと彼女は薄暗い中、雑誌を見てた。
声をかけると、彼女は“しーっ”と人差し指で口を押さえた。次の瞬間、首を傾げる俺の手を掴んで女子トイレへと連れて込まれた。

「ずっと入院してるとおかしくなっちゃう。今日、お風呂の日だったし、大丈夫だからしよう。」そんなことを言って強引に唇を重ね、俺の口に舌を滑り込ませてくる。
うねるように動く舌に俺も興奮して彼女の胸をもみしだいていた。ブラジャーはしていなかった。凄く弾力があり、手に吸い付いてくる。「…んんっ」絡む舌に彼女の吐息と声が混じった。

俺は彼女のパンツの中に手を入れて指で中を弄くり回した。はじめはネチッこく、徐々に激しく。

彼女は口を離し、「もうダメ…我慢出来ない」と…。
326 :さすらいびと:2011/06/21(火) 21:27:24.64 ID:5XePmkvtO

彼女の片足を洋式便所の便座に挙げさせ立ったまま正面からいきり立ったモノを入れた。
彼女は壁を背に突き上げた余韻に浸った顔をしていた。
彼女のナカは、グチョグチョでその濡れた感触は下腹部や腿でも感じられた。

彼女の足を便座下ろし、完全に立ったままの状態にした。対面立位だ。
彼女は俺の腰に手を回し、俺は胸を掴み弄んだ。激しく腰を動かすと声を殺しているのに、んっんっ…と声が漏れた。

彼女のナカはウネウネと躍動し俺のモノをしっかりくわえ、強く時に優しく包んだ。その気持ち良い具合に腰を振る速度が増していく。

「…出そう。」俺は彼女の耳元でそう囁くと「ナカに出して…」と荒い息のまま彼女が。呟いた

327 :さすらいびと:2011/06/21(火) 21:38:09.33 ID:5XePmkvtO
俺は、中出しするのに対してちょっと不安になり、一度のぼりつめた快楽をヤリ過ごそうと腰の動きを止めた。
彼女は「うーんっんっ」そう何か声を出すとアソコをグッと締めてきた。「ねぇっ、はやく…」その言葉に完全に理性がなくなった。彼女の腰を抑えつけ、ガンガンと激しく腰を降った。
完全に声が漏れてる。そんな事を忘れ、ひたすら腰を振る。「あっん、イク…」その彼女の言葉を耳元に聞きながら一番深いトコで精を放った。
入院前日からオナ禁してたので、大量の精液が彼女のナカに出て、腿につたって流れて出てきていた。
彼女は引き抜いた俺のモノを口に含み丹念に掃除してくれた。
また俺のモノは彼女の口の中で大きくなった。そのまま口ピストンを続ける。加速度を増すピストンに耐えられず、彼女の口の中で2度目の射精をした。


328 :さすらいびと:2011/06/21(火) 21:42:47.64 ID:5XePmkvtO
「またたくさん出た」ビックリした彼女はまた口に含みキレイにしてくれた。

「今日は気持ち良かった、また明日ねっ」そう言って巡回員や看護士にバレないように時間差でトイレを出て、部屋に帰った。

こうして入院中毎夜、彼女の秘密の関係が始まった。
332 :さすらいびと:2011/06/21(火) 23:05:27.59 ID:5XePmkvtO
さらに後日談

彼女と関係を続けてから5日位に俺は談話室で新しい話を耳にした。彼女と相部屋のおばさんたちが話してる。…2日前から入院してきた12才のコに保健体育の講義?をしてるらしい。たしかに、そのコも彼女になついて仲良くしてるのを昼間見かけた。

しかしながら、彼女と夜の秘密の関係は続いていて、そんなある夜の事、彼女はそのコを連れてきた。
してるトコを見せたいらしい。そのコも興味津々という感じてドキドキしてるようだった。

彼女はそのコの前で俺のモノを出ししごき説明してる。またフェラやしごき方まで教えてる。そして、便座に座った俺に向かい跨がって挿入。浴衣を捲し上げ、挿入部位を見せてる。しばらくピストン運動をした後、彼女は俺のモノを抜き、俺から降りた。

今度はそのコに「やってみる?」と聴き勧めはじめた。そのコもちょっと不安そうだったが、頷き浴衣を脱ぎパンツを脱ぎはじめた。

333 :さすらいびと:2011/06/21(火) 23:18:24.62 ID:5XePmkvtO
まだ胸も毛もない裸が目の前に…当時、高校2年の俺は複雑な事やイケナイ事とか考えが浮かばなかった。とゆーか、目の前の現実に好奇心と本能だけが剥き出しになっていた。

そのコは彼女に指でアソコを弄られていた。良く指を舐め、唾液のたくさん付いた指で。

彼女はそのコを俺に跨がらせ、俺のモノを掴みアソコにあてがい、ゆっくりとナカに押し込んでいく。痛みや違和感に耐えちょっと歪んだ表情のコを俺は戸惑いつつも愛おしく感じ、抱き締めた。
彼女は「もう少し」そう言うとそのコの両肩を掴みグッと下へ押し込んだ。「あ゛あ゛っ」っとちょっと悲鳴に近い声が出た。次の瞬間、一番深いトコまで俺のモノは埋まっていた。

痛みが治まって来たそのコに彼女は「ゆっくり動いてもらいな」と話しかける。俺もゆっくりと腰を動かしはじめた。



334 :さすらいびと:2011/06/21(火) 23:29:58.18 ID:5XePmkvtO
しばらくゆっくり腰を動かすと、濡れた声が聴こえてきた。気持ち良いようだ。聴くと答えはしなかったが、なにかに耐えるような、また気持ち良さそうななんとも言えない表情で頷いていた。甘い吐息も漏れる。

ナカはさすがにきつく締め付ける感じ、しかし蠢くような生暖かく心地よいうねりが感じられ、俺はすぐにでも射精しそうな切羽詰まった状態になった。

「出そうだから、抜くよ」そう俺は言い、そのコをおろそうしたが、両腕はガッチリ俺を抱き締めてて離れない。「このままだとナカに出ちゃうから…」そう言うと、そのコは「大丈夫…」なんて言う始末。
とりあえず、必死に耐えつつも腰を動かす虚しい俺。そして俺の上に乗っかって腰をぎこちなく動かすコ…そんな俺たちを見て、彼女は指で自分のアソコを弄って気持ち良さそうに恍惚の表情を浮かべていた。



335 :さすらいびと:2011/06/21(火) 23:45:59.80 ID:5XePmkvtO
そんな姿がさらに俺の興奮を煽り、俺はそのコのナカで果ててしまった。
そのコは一瞬なにがあったのかわからず、キョトンとしていた。俺のモノを抜くと破瓜の出血も見られず、ちょっと感動しつつも、罪悪感に襲われた。
まだ俺のモノは治まっておらず、次に彼女にも挿入。自分で弄ってたせいかいつも以上にグチャグチャなアソコ、対面座位で胸を舐めたり、指で弄ったり…とにかく激しく絡んだ。

「出るっ」そう呟き彼女の腰を掴んで激しく突き上げた。リズミカルに喘ぎ声がトイレに響く。
彼女は先に絶頂を迎えたらしく、失神したように口をだらんと開け焦点の定まらない眼差しを見せた。脱力か身体が後ろにたおれそうになる。慌てて受け止めると彼女は意識を戻した。「最高…いままでで一番好き」そう言った。

それ以来は夜にそのコを連れて来る事はなかった。彼女曰く、俺を独占したいとのこと。
結局、退院するまでの間、約2週間。正確には11日間の関係だった。退院してからは会わず。もう10年経つが彼女やそのコとも逢うことはなかった。


336 :さすらいびと:2011/06/21(火) 23:51:55.80 ID:5XePmkvtO
会話などは鮮明に覚えてないので極少ですが、実際の体験談です。
今考えるとヤバい関係でした。あの頃は節操なく、ただ快楽と好奇心が優先していて、なんとも言えません。