セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事228

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


【熟女】営業で来た女とHな体験【セフレへ】

93 :えっちな18禁さん:2011/02/01(火) 23:00:57 ID:8FbtJsay0
会社に毎週月曜と木曜にヤクルトレディが来るんだけど、
かなり若くて金髪のギャルなんだ
佐々木希を少しぽっちゃりとさせて巨乳にした感じで、
すごい可愛い子だから前のヤクルトレディの時は
全く買いもしなかったんだけど、変わってからは
毎回毎回買うようになった
で、世間話とかも少しずつするようになって、
住んでいるいる地域や22歳って事とか色々分かってきた
そのうち、おっぱい大きいねとか軽い下ネタとかも
話せるようになってきて、お互いに結婚しているので
17時以降は絶対にメールをしないって約束で
アドレスの交換をしてもらう事ができた
171 :えっちな18禁さん:2011/02/02(水) 19:29:04 ID:su3A3I2dO
新しい事務所に赴任して生保の勧誘女がやってきた。
なぜ赴任してきたのを知ったのかは不明。

しかし、自分を含め事務所全員を獲得したい魂胆は見え見え!

事務所には女性が居ない為、茶が出ない。来客の際は決まったカフェで対応する。
商業施設内のカフェのため店舗に便所がない
店に入る前に便所に寄ってくので先に行くよう伝える
用を済ませ男子便所を出ると彼女がいる。とくに何も思わなかったが、急に手を引かれ横の障害者用便所に二人で入る。俺の頭は?になってると彼女が言う「今日は口だけです」と…
226 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 11:18:17 ID:KBfFYvbvO
去年の5月頃、仕事中に東京の某ターミナル駅で突然見知らぬ女に「お名刺交換させて下さい」って言われた。
無視しようかと思ったけど、顔を見たらかなりの美人さん。良く言い過ぎかもしれないが北川景子似。

少し立ち話をした所、投資型不動産の営業で新入社員らしい。とりあえずその場では「不動産なんて買わないよ~」とやんわりお断りして、自分も仕事のアポがあったから、そこで別れた。
227 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 11:23:14 ID:KBfFYvbvO
それから一週間くらいして、会社にその女から電話があった。

是非不動産の話だけでも聞いてくれないか?と。


面倒くさかったけど、まぁ可愛かったし話を聞くだけなら減るもんじゃないしと思い後日仕事後に会うことになった。


場所はドコでも良いですよと言われたが、いきなり飲み屋とかだと下心あるのがバレそうだし、普通に喫茶店にした。一応自分も彼女いるし。
229 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 11:29:44 ID:KBfFYvbvO
一週間ぶりに会って見ると、かなり可愛くスタイルも良い事に気付いた。

新入社員っぽいリクルートスーツの様な初々しさもまたそそった。


とりあえず軽く不動産の話を聞いて、その後雑談。
毎日駅に行って名刺交換をさせられている、交換した自分の名刺が捨てられていてショックだった、週に三日は終電、同期は10人いたが既に4人辞めたなど典型的なブラック企業だった。

最後はずっと彼女の愚痴を聞いていた。けど不動産には興味なくまたそんなお金も無い為、お断りをして別れた。

230 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 11:39:14 ID:KBfFYvbvO
その後、何度か会社に電話があったが、たまたま外出中だったり会議中だったりで電話には出れず、特に折り返しもしなかった。

そんな感じで彼女の事も忘れかけていた6月下旬頃、見知らぬ番号が会社携帯に掛かってきた。
彼女からだった。会社に電話して携帯を聞き出したらしい。
そして前回会った時は、仕事は辛いけど楽しい!と明るく前向きだった彼女の声が電話口ではかなりテンションが低かった。

聞いてみると、同期も3人になり契約も一向に取れない。
最初は優しかった上司も、3ヶ月したらお前ももう新人とはいえ売上を上げろ、と毎日叱責されると言う。

とりあえず電話口で泣きそうな彼女に同情してその日会うことに。
245 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:04:04 ID:KBfFYvbvO

とりあえず、仕事後また新宿で待ち合わせ。
彼女は先に待ち合わせ場所にいた。「ごめん、遅くなった。前と同じ喫茶店でいい?」と聞くと、「この前友達と飲んだ時、割引券貰ったからそこに行きません?」と言うことで、居酒屋に行った。

とりあえず話だけ聞いてあげよう、どっちにしてもマンションなんて買ってあげられないしな、と思ってたら、彼女は仕事の話は一向にしてこなかった。


友達の話・趣味のスキューバの話・彼氏はいるけど仕事が多忙でほとんど会ってない事・大学時代不倫をしていた事など、ほぼ初対面とは思えないほど打ち解けてきた。
247 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:17:22 ID:KBfFYvbvO
ところが二時間位経った時、トイレから戻ると彼女は泣いていた。
「どうした?」と聞くと、「忙しいのにこんな赤の他人の私に会ってくれて、色々話聞いてくれてありがとう。今まで誰にも相談とか出来なくて、彼氏にも忙しくて会えなくて、すごい辛かったけど今日たくさん話せたから楽になったよ」
「けど、俺マンションとか買えないから役に立てないよ」と言うと
「良いの。もう会社は辞める事にしたから。ありがとう。俺さんのおかげ」と言われた。




248 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:24:08 ID:KBfFYvbvO
それから少し飲み続けた後、時計を見ると11時過ぎ。12時が終電と言っていたから、「そろそろ帰ろうか?」と聞くと腕を絡めてきて「え~もう一件行こうよ~」と甘えてきた。

この辺りから俺の中でも天使と悪魔が戦っていたが、とりあえずもう一件だけということで、近くのワインバーへ。彼女も俺も酒が強く、時間をわすれて飲み続け気付いた時は1時を回っていた。
250 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:35:56 ID:KBfFYvbvO
「ヤバい。終電ないじゃん。タク代出すよ」と言うと、暫くの沈黙の後「ん…。明日(土曜)休みでしょ?俺さんがヤじゃ無ければ今日は朝まで一緒にいたいな…」と。
そして2人でラブホに行った。

彼女の胸はDかE位で乳首が小さくすぐに固くなった。アソコの毛が意外と濃かったのが興奮した。耳が一番感じると言っていたので嘗め回すとそれだけでイキそうになっていた。フェラはとても濃厚でアナルまでなめてくれた。不倫してた時に覚えたらしい。
252 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:43:13 ID:KBfFYvbvO
彼女は座位っていうのかな、座った状態でやるやつが好きで、ヤってる間ずっと抱きついてきて、そしてキスをおねだりしてきた。
酒も大好きな彼女は、途中コンビニで買ったカクテルを口移しで飲ましたり、胸やアソコにたらしてなめまわしたりした。

その夜は三回戦くらいしていつの間にか寝ていた。
朝目を覚ますと彼女は起きていて、とても恥ずかしそうにはにかんだ。その顔があまりに可愛くて、彼女にキスをしてそしてまた抱き合った。

俺は午後に本命彼女との約束が、彼女は午後には会社に行くから一度家に帰るという事で昼前にはバイバイした。

253 :えっちな18禁さん:2011/02/03(木) 22:46:31 ID:KBfFYvbvO
その後数日置きにメールをするようになったが、お互い(特に彼女が)忙しく会うことは出来なかった。
そんなある日、二週間ぶり位に彼女にメールしようかなぁと思いメールをしてみたが、エラーで帰ってくる。おかしいなと思い電話してみると、既に使われていないという案内。

そう、俺も彼女も会社携帯しか交換しておらず、彼女は会社を辞めた後だった。彼女の会社に電話したが、やはり辞めていた。
それ以来彼女から連絡が来ることはありません。
266 :えっちな18禁さん:2011/02/04(金) 00:32:50 ID:h4UDXnanO
保険のお姉ちゃんに解約の相談してたらやらせてもらったんだが
なんと処女だった
成績悪くてここで解約されたら怒られるって終わったあと泣いてた
ものすごく後味悪くて追加のオプション入ってしまった
272 :えっちな18禁さん:2011/02/04(金) 01:24:14 ID:h4UDXnanO
初めは本当に解約の話をしてたんだけど
なんとか思いとどまって欲しいって必死だったんだよ
こっちも下心はあったんでゆっくり話できるところでって居酒屋行ったあともうちょっと相談しましょってホテルへ
ホテル入るときはずっと無言で俯いてたんで迷ったんだけど
手を引いたら付いてきた
334 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:12:41 ID:69e0nuo/0
何年か前の話。
とある大型スーパーの入り口で、有線のキャンペーンをやっていた。
営業の男2人と、営業の女2人が俺を引き止めた。
女「有線放送で~す!くじを引いてみませんか?」

女ひとりは うん、なんて言うか言っちゃ悪いが地味なブス。今で言ったら
ソニンを崩した感じで でも営業だから明るくていい感じな子だった。
もう一人は伊東美咲みたいな、いやそこまで美人じゃないが、清楚系の営業だった。

くじと言っても、チューナーをレンタルで貸してもらい、月々は支払いがあるから
くじは多分100%当たりで月々の契約を取りたいという所。

335 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:13:17 ID:69e0nuo/0
伊東美咲風=伊東さんが俺にくじを引かせ、案の錠当たり。
大袈裟にチャイムを鳴らし「おめでとうございま~す!大当たり!!」
機械の説明等を受けた。
俺は自宅と自営の職場(車の修理)にそれぞれ有線を引きたいというのを
それとなく言ってしまったらもう伊東さんは食いついて来た。
その頃の流行だったと思うが少しタイトなスーツで、髪はソバージュ(?)というのか、ウエーブがかかっていた。
スーツの下の白いシャツの中のブラがピンクのレースでやけにそそられた。
スーパーの入り口で長い説明が少し面倒になって来たのと、伊東さんと何とか接近したい気持ちが相成って
俺の連絡先を教え、伊東さんの名刺を貰った。
伊東さんはその場で契約出来なくて残念そうだったが、明日電話します!と言っていた。

俺は自分で言うのもなんだが、キモオタ風のちょいデブ、ちょいハゲ。
だけど、キモオタ風だからって、引きこもりタイプでは無く、キモいだけでそれほどオタク嗜好はない。

336 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:13:50 ID:69e0nuo/0
この容姿で伊東さんが落ちるとは思わないが、俺はいつも無理なトライをしてみるのが趣味。
約束をこぎ着けて伊東さんが訪ねて来た。
「こんにちは~!先日はお話を聞いていただいてありがとうございました。」
俺の2DKのアパートの狭い玄関でチラシを見ながら一生懸命説明し、何とか今日中に契約に持って行こうとする伊東さん。
俺は話半分に聞いて、玄関に座る伊東さんのタイトスカートの中のストッキングで妄想に耽っていた。
一通りの話が済んでから、玄関先じゃなんなんで、と部屋に招き入れた。
「コーヒーでもいかが?」と俺。
「あ、すみません!ありがとうございますぅ!」そういって、伊東さんは俺の部屋を少し見回していた。
「男の人の一人暮らしなのに随分綺麗にされているんですね~」
俺の部屋はガランとしていて何も無いが、車のちょっとした部品が並んでいるだけであとは綺麗にしていた。


337 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:14:23 ID:69e0nuo/0
コーヒーを淹れると説明は中断し、雑談に入った。もう夕方だったから外は暗くなって来た。
ちょうどその頃バブルがはじけた後だったから 話の中で契約がなかなか取れず苦労している話、
一日中、動き回っても月何件かしか取れない話、来るのは契約解除ばかりの話・・・
仕事以外の話では自分は24歳で周りの友達が結婚しはじめて、少々焦りが来たとか
そんな話をした。
まだまだ遊び慣れていない感じに見受けられて、性格も素直で聞けば何でも答えた。
伊東さんからしてみれば、俺の所で今日の仕事は直帰らしいから、少し緊張がほぐれていた様子。
営業の事はそっちのけで世間話の方が楽に感じているようだった。

338 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:15:36 ID:69e0nuo/0
そんななか、伊東さんのお腹が「ぐぅぅぅ」と鳴った。
「や~!」顔を赤らめて恥ずかしがる伊東さん。
「あ、飯でも行く?近くにいい店あるから!」とすかさず誘って、歩いて串焼き屋に向かった。

俺も伊東さんも少し飲んで、いい気分になってきた。
2時間程食って飲んで、すっかり俺たちの距離は縮まった。俺がイケメンじゃないだけに
伊東さんの緊張も薄いのかもしれない。
「どうする?この後?」と、俺。
「もう一度、営業の話しちゃっていいですか~?」と伊東さん。
俺は結構な夜なのに、一人暮らしの男の家に営業に行くなんて勇気あるな~と思いつつも
こっちとしては大歓迎。勿論OKして家に帰った。


339 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:16:18 ID:69e0nuo/0
営業・・そうは言っても伊東さんは結構足がフラツイていて、俺の家の玄関でちょっとこけた。
俺が支えたとき、ちょうど伊東さんのウナジのあたりに俺の顔が行く感じだったので
これはチャンス、と、突き飛ばされるのを覚悟でそのままウナジと耳を攻撃した。
そしたら意外に意外。突き飛ばされるどころか、「はぁぁぁぁぁん」と喘ぐ。
体制を持ち直して顔を両手で押さえ こちらに向けると目をトロンとさせてそして目を閉じた。
よっしゃ~!と思い、キスを。伊東さんもすぐに舌を絡めて来た。
キスしながらベッドに誘導。
「あぁあっぁぁぁ、駄目よ、そんな」と言いつつ、言葉の抵抗はあっても行動に出ない伊東さん。
スーツのボタンを開け、ブラウスとブラジャーたくし上げ、小振りなおっぱいに吸い付いた。
感じやすい様で、大きな声で喘ぐ。「はぁぁぁん、ふぅぅぅぅぅぅ」
片手で乳首を刺激し、首筋・耳を攻め、もう片方の手はスカートの中へ。

340 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:17:13 ID:69e0nuo/0
ストッキング越しにももう既にビショビショ。暫く首筋を責めながら手まんして、充分感じさせてから
ストッキングを脱がせた。
「ああ、○○さん、私、変になっちゃいそう・・・、あ、やめてそこは・・・あぁぁ」
俺は無言で責め立てた。
伊東さんのおまんこは既に洪水。
俺の口の攻撃で既にビクビクさせていた。そして驚きの潮吹き。
俺のベッドはかなりビショビショになってしまっていた。
「ご、ごめんなさい・・・はぁぁ、あっ、感じやすくて・・・こんなの、一年ぶりなの・・・
・・そして ○○さんの様な人にされてると思うと・・・はぁぁ、うぅぅぅ」
俺の様な何だ?と思ったが、きっと俺の様なキモオタと言いたかったのかもしれない。
そんな事は追求せず、俺も脱いですぐに挿入した。
「きゃぁぁぁぁ!!!あ、あ~ん」
そう、俺は禿げていて小太りで見た目は良くないが、巨チンである。
最初は驚いて悲鳴をあげたのだろう・・・が、ピストンするとすぐにそれは快感の悲鳴に変わって行った。

341 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:17:50 ID:69e0nuo/0
「あ、あぁぁぁ、あ!あ!あ!いく、いくぅ!!!」
伊東さんは痙攣しながら行ってしまった。
俺は優しくピストンしながら片手で乳首を弄り、片手はクリトリスを刺激、口は首元を愛撫した。
伊東さんの膣がもう一度締め付けて来て、俺もまた激しくピストン・・・
中途半端に着ていた服を脱がせ
体位を変えてバックでまたクリトリスを触りながら伊東さんと一緒に果てた。
いった後も伊東さんはヒクヒクしていて、放心状態になっていた。


342 :えっちな18禁さん:2011/02/06(日) 23:18:18 ID:69e0nuo/0
「○○さん、凄すぎ・・・」と言いながら はぁはぁしている。
伊東さんは暫く動けない状態になっていた。
「ごめんなさいね・・・、もうちょっとこのままでいさせて」
俺の腕枕で目をトロンとさせていた。
その姿が凄く可愛かったから、もう一発。(面倒だから詳細は省く)

結局伊東さんは深夜0時を回ってから帰った。

それから暫くは伊東さんはセフレ状態になって営業の合間に俺の職場である工場によって
オイル臭い工場の休憩所でも何度かオイタした。

終わり。
355 :えっちな18禁さん:2011/02/07(月) 23:59:53 ID:J0arfAYi0
営業に来たねーちゃんに手コキしてもらった。
俺は今時のチャラ男風なのな、駄目元で行かして~って頼んだら、意外にあっさりOK.
玄関先で手コキ、手コキだけじゃ駄目駄目、おかずがなくちゃって、ぼよよんよしたおっぱいを
堪能しましたよ。
勿論契約した、セフレの。
382 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 10:27:16 ID:0FQ1LQlE0
コーヒーを売りに来た外人女。
部屋に入れてコーヒーを買ってやった。
日本語も流暢に話せてたので色々話を聞くと、
最初は、留学生で教会の手伝いで売っているといっていたが、
俺も昔教会に何度か行った事があったので、そんな事させるのかなぁと
よくよく聞くと、同じブラジルの人が集まるコミュニティーがあるらしく、
そこの元締めみたいな人がいて、そこで豆をもらって売り歩くらしい。
そんなに高い豆でもないし、飲んだらそこそこ美味しかったので、
「もっと黒い豆見せてよ」と股間を指差し
見せてくれるだけで、残り全部買ってあげるよ。
戸惑いながらも、下着を脱ぎ始めた。
384 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 14:19:35 ID:0FQ1LQlE0
ジーパンを脱ぎ恥ずかしそうにソファに座る。
赤い下着が眩しい。
「足広げて」
長い細い足をM字に広げると、具が見えそうなTバッグ
「下着脱いで」
腰を浮かせ下着を下ろす姿に股間が爆発寸前。
下着を脱いで足を広げると綺麗に剃った土手。
「綺麗だね、もっと見えるように指で広げて」
言われるまま指で広げるとピンク色の膣中が際立つ。
「もっとはっきり見せて」と股間に顔を近づけ、
どさくさまぎれに、マムコに舌を伸ばしスジを舐めると、
「だめ、見るだけだって、あっぁ」

385 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 15:28:11 ID:DDfE8QD/0
外人のスペックは?

386 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 16:12:28 ID:0FQ1LQlE0
身長は俺より低く160前後
体は中肉よりちょっと細め、抱き上げる事が出来たので
そんなに重くない。
胸はそこそこ出っ張ってたが、巨乳ではない。
Bぐらいかな。
お尻の張りがよく、お尻を鷲掴みした時のパツパツ感が好きだった。

387 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 16:36:59 ID:DDfE8QD/0
肝心なところがないよ。白人系?黒人系?日系?
肌とか髪とか瞳とか・・・

すまん想像力なくて。

388 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 17:38:10 ID:0FQ1LQlE0
悪い。
スタイルが知りたいのかと思った。
肌は安室奈美恵を少し黒くした感じかな。
松崎しげるほどではない。
髪も黒。


389 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 18:43:16 ID:DDfE8QD/0
色黒なのにピンクか・・・

うむ、続けたまえ。

390 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 19:37:24 ID:0FQ1LQlE0
黒人のマムコも見たことあるけど、びっくりするぐらいピンク色してるんだぜ。
真っ暗なベッドに横たわってマムコ広げたら浮き上がって見えるから怖かったけど。

まだブラジル人のほうが、黒人よりギャップが少ないだけ普通にできたけど
ブラジル人のほうが献身的だったな。
392 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 20:56:03 ID:prcx0RXd0
両足を広げ、マムコのスジを舌で這わせると
薄っすらと光る滴が垂れ流れソファに滴り落ちた。
指で蜜を掬い取るように這わせ
「ほら、こんなに感じちゃってるじゃん」
と蜜が纏わり付いた指を目の前に近づけると
「いや、やめて、ちがうの、だって・・・」
言い終わるや、這わせた指をマムコの中へと滑り込ませると
「あぁぁん、ダメ、見るだけって」




393 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 21:02:51 ID:prcx0RXd0
「えっ?だってよく見えないんだもん、指で広げて触らないと解らないよ」
「えっ~!本当?」
「本当、本当、見るだけだから、よく見せて、よく見せてくれないと
全部買わないよ、見せてくれたら全部買ってあげるから」
這わせた指を出し入れするとクチュクチュと音を立て始め
蜜が溢れ出てソファをビチョビチョに濡らした。
395 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 21:12:34 ID:prcx0RXd0
「あぁぁあ、こんなに濡らしちゃって、ソファが汚れたじゃん」
「えっ、だって、指を」
「ほら、自分で濡らせたソファ綺麗に舐めなきゃぁ」
四つんばいにさせソファに垂れた蜜を舐めさせると
突上げたお尻が目の前に、アナルまで丸見え
お尻を鷲掴みにして後ろからクンニ
充分濡れたところでバックから挿入。


396 :えっちな18禁さん:2011/02/14(月) 22:06:24 ID:prcx0RXd0
お尻を振りながら「ダメ、入れないで、あっ!ダメ、あぁぁ」
絞め付けるマムコにガンガン突上げると
声を上げ感じ始めた。
「全部買ってあげるから、全部買ってあげるから」
と連呼して一気に尻射。
398 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 10:55:38 ID:Jz36q1cW0
先月二人連れの宗教熟女がやってきた。
玄関で呼ぶ声、
出ると、化粧ッ気のない女が二人立っていた。
その日は、すごく寒く二人ともダウンジャケットを着ていて、
スタイルは解らなかった。
風も強く、玄関を開けていると風が入ってきて寒いので、部屋に上がらせた。
一人は、背が低く童顔で30代後半っぽく上着を脱ぐと意外と胸がでかかった。
もう一人は、細身で40代中頃っぽく上着を脱ぐと華奢で貧乳、服も地味だった。
案の定と言うか○光で、ソファに座らせて寒いからとお茶を出してやった。
ボソボソなんか説明していたが、まったく聞く気も無く
巨乳熟女の胸ばかり見ていた。
普段から化粧して無いからか、肌の張りもよく綺麗なので
「結婚とかされてるんですか?」と聞くと警戒しながらも
貧乳熟女はバツ1で、巨乳熟女は独身だという事だった。

399 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 11:04:47 ID:Jz36q1cW0
「生活とか出来るんですか?」と逆に聞きまくると
宗教の話をはじめ、「あなたの幸せのために手かざしをさせてください」
と言ってきて、俺の前と後ろに立って何かブツブツ唱えながら手をかざしてきた。
前に巨乳熟女が立っていたので、おもむろに両手を伸ばし太股に手を置いたが、
巨乳熟女も嫌がることなく、そのまま唱えていた。
手には太股の柔らかさと暖かさが伝わってきた。
唱えている間中、指を小刻みに動かしながら太股を触っていると、
「はい、終わりました」と何事もなかったように終わり、
「それでは、」と帰る間際、貧乳熟女がトイレを貸してくれと言うので、
貧乳熟女がトイレに行っている間に、巨乳熟女に「今度一人で来てくれない?」と
言うと、「一人では・・・」と拒んできたので、「じゃぁ今度は仕事じゃなく来てよ」


400 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 12:07:54 ID:Jz36q1cW0
貧乳熟女がトイレから出てきて、礼を言って二人で出ていった。
翌日、玄関のチャイムが鳴りドアを開けると、
そこには巨乳熟女が立っていた。
入るように促し、ソファに座らせその横に俺が座り世間ばなしをしながら、
肩や太股を触りながら、徐々に体を引き寄せ
拒む巨乳熟女を無理やり押さえつけると、嫌がりながらも
抵抗する事も無く、ズボンに手をかけズリ下ろし服をまくりあげると
デカイ胸を覆うブラが目の前に
ホックを外すと弾ける乳房、ピンクの乳首と乳輪を舐めまわすと
目を瞑ったまま、悶え声を上げながら体を震わせていた。

404 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 12:38:49 ID:Jz36q1cW0
震える唇から「優しくして」と小さな声。
「大丈夫、大丈夫、痛くしないから」
やっていいお墨付きを貰い。
股間へと顔を下ろすと白い地味な下着。
下着に手をかけ下ろそうとすると、巨乳熟女の手が伸びてきて
下ろさせようとしない。
「大丈夫だから」とゆっくり手をどけ、下着を下ろすと、
陰毛のジャングルが目の前に、
ズボンと下着を脱がせ、ゆっくりと足を広げ、つま先から
太股へと舐めマムコへと舌を這わせる。
ビックリしたように「ダメ、汚いから、やめて、恥ずかしい」
あまり経験が無いのか、クンニをされた事が無いのか
両足をバタつかせて拒んできた。
406 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 12:54:14 ID:Jz36q1cW0
構わず密集する陰毛を舌でかきわけクリを刺激しながら、マムコのスジを
舌で舐めまわすと、太股で顔を挟み込んできて悶え声を上げた。
両手で俺の頭を押さえながら、「ダメ、ダメ逝っちゃう、あぁぁぁ」
一気に逝かせようと、指マンマムコを掻き混ぜると、
息を荒げ「はっ!はっ!はっ!あぁあダメ、ダメ、出ちゃう、ダメ我慢できない」
言い終わるや勢いよく噴き上げた潮が俺の口の中へ噴射。
体を震わせながら震える声で、
「あぁだからダメっていったのに、ごめんなさい、ごめんなさい、オシッコでちゃった」
今まで潮を噴いた事が無かったのか、オシッコをしたのかと勘違いしていた。

407 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 12:59:30 ID:Jz36q1cW0
「大丈夫、オシッコじゃないから、初めて?」
「えっ~、本当?、オシッコじゃないの?うん初めて、すごく感じた」
徐々に落ち着いてきたのか、自分が噴き上げた潮で濡れたカーペットを見て
「ごめんなさい、ごめんなさい、」「大丈夫、指がこんなに汚れちゃった、綺麗に舐めて」
と指を目の前に出すと、必死で指を舐め回す巨乳熟女。
その姿を見ながら、片手で巨乳を揉み乳首を刺激。
身悶えながら、指を舐める姿に巨乳熟女の顔を持ち上げ、唇を重ねた。
舌を入れ濃厚なキスをするとあまりディープキスも経験が無いのか
舌が入って口の中を掻き回すとビックリしたように離れようとする巨乳熟女を
話さないように倒れこみながら押さえこみ乳房を揉みながら両足の間に入り込み、
硬直したイチモツを濡れたマムコへと滑り込ませた。

412 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 22:54:55 ID:Jz36q1cW0
入り口は狭く、あまり経験が無い事を思わせた。
少し力をいれ押し込むように、挿入すると
マムコは、拒絶するようにチムポを押し返すように絞め付けて来た。
強引に押し込むと巨乳熟女は、「うっ!」と言う喘ぎ声を上げると
背中に手を回し力強く抱きついてきた。
胸に巨乳を感じながらピストンを始めると、
背中に回した手が爪を立て背中に食い込んできた。
背中の痛みに堪え、ピストンを繰り返すと体を反らし
「いっ!逝く、逝っちゃう」と言うや背中の痛みと股間の冷たさが伝わってきた。
カーペットがえらい事になってしまった。
414 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 23:01:11 ID:Jz36q1cW0
俺は、まだ逝ってないのにと思いつつ、
グッタリと逝った巨乳熟女の足を抱え、そそり立ったイチモツを突っ込むと
敏感になっているからか、「ダメダメ、すごく感じちゃう、ダメだって、あっぁぁ
逝っちゃうよぉ」
言うとおり、また股間からは大量の蜜が垂れ流れ、体を反り返して小刻みに震える
巨乳熟女。
カーペットを見るや、内心諦め気分で、とりあえず抜くだけ抜かないとやってられないなと思い
グッタリと果てた、巨乳熟女を強引にうつ伏せにしてバックから突っ込むと
マムコの中がピクピク絞め付ける。髪を振り乱して狂乱気味に上半身を動かす巨乳熟女を
後ろから巨乳を鷲掴み一気に発射。
大量にお尻にベットリとかけたザーメンをペチペチ塗りたくりながら
お尻を叩くと、下半身を小刻みに震わせながら悶え声を上げ蜜を垂らし
太股を伝わり流れた。
416 :えっちな18禁さん:2011/02/17(木) 23:17:40 ID:Jz36q1cW0
グッタリとソファに横たわった巨乳熟女は、
しばらくして意識を取り戻し、真っ裸の自分を見て
慌てて服を覆い恥ずかしそうに包まった。
「ねぇ私どうかした?何かしちゃった?」
「えっ?覚えてないの?」
「えぇぇ解らない、あなたのが、私の中に入ってすごく気持ちよくなったと思ったら
急に意識が飛んじゃって・・」
「じゃぁ背中に爪立てたのも知らないんだぁ」
「えぇごめんなさい、痛くない?ごめんなさい」
「じゃぁ罰で一緒にお風呂入って、洗ってもらおうかな」
風呂へ二人で入りしっかりフェラで抜かせてもらった。
512 :えっちな18禁さん:2011/05/03(火) 21:36:34.56 ID:j9Nhef+u0
さっき営業女が帰った。
とりあえず何の営業か書くとばれてやばいので伏せとく。
申し込みの電話をしたら、「担当から電話をさせます」ということで、
かかってきた電話の声は、おばさんかなと思ったが
ドアフォンがなりドアを開けると
タイトスカートにスーツ姿の
ちょっと背が低めのおばさんが立っていた。
リビングに上がってもらいソファに座ってもらった。
説明のたび前かがみになると、ブラが見えそう。
足も細くタイトから出た白い脚。
「仕事長いんですか」と色々話を聞くと
42歳バツ1、
説明を受けていても、胸元と膝から太ももをずっと見ていた。
「お茶でもどうぞ」お茶を出しながら後ろから胸元を覗き込むと、
花柄のブラが少し見えた。

513 :えっちな18禁さん:2011/05/03(火) 22:00:09.71 ID:j9Nhef+u0
「小学校の時とか席は一番前とかでした?」
「ええ。ずっと一番前でした(笑)」
「やっぱり、でももてたでしょ」
「えっ~全然」
「告白とかされませんでした?」
「好きな先輩に告白して振られちゃいました」
「へぇその先輩も今あったら後悔するでしょうねぇ」
「えっ~そんなこと言われたの初めて、お世辞でもうれしいです」
「いや、本当本当、42歳には全然見えませんよ、足も綺麗し
ずっと見とれちゃいましたもん」
「えっそんなんですか?」

516 :えっちな18禁さん:2011/05/04(水) 07:11:49.54 ID:S7/o3dMQ0
お茶を飲む所作も色気すら感じた。
日も暮れ少し肌寒くなると、
「おトイレお借りしてよろしいですか?」
「どうぞどうぞ」
内心トイレに隠しカメラでも置いておけばよかったな。と思いながらも
さほど盗撮に興味があるわけでもないし、出来れば裸のほうがいいやと
勝手に想像していると、「すみません」と帰ってきた。
「何か分からないこととかございますか?」
「あっこれなんですけど」と言いながら、おばさんの隣に座って書類を
指差しながら「このサービスとこのサービスってどっちがいいんですか?」
ソファが沈み込んでおばさんの太ももと俺の太ももが当たる。
自然にお互いの体が寄り添うように触れ合うと、
「あっ」と声をあげるおばさんの顔が少し赤くなるのを感じるた。

517 :えっちな18禁さん:2011/05/04(水) 07:12:34.48 ID:S7/o3dMQ0
「そのサービスは、今お使いの物をそのままお使いいただけます。
こちらは、新しくご用意したものをお使いいただきます」
ずっと触れ合う太ももが段々温かくなるのを感じた。
さすがに初日に無理やりって言うのはないなと思いながらも、
内心は、このまま押し倒したい気分だった。
とりあえず、コースをどれにするかだけ説明を受け、
7日にまた来ることになった。
553 :えっちな18禁さん:2011/05/12(木) 20:20:36.35 ID:MuRdIXOT0
所長がミネラルウォーター?の売り込みにきた女の子を
気に入って、何度もくるようになった。
19歳でAKBにいそうなかわいい子。
その女の子は背も高く(170近く?)巨乳(Fカップくらい?)で美脚。
いつも短めのスカートに生脚だったので、所長の視線はふとももに釘付け。

554 :えっちな18禁さん:2011/05/12(木) 20:36:41.52 ID:MuRdIXOT0
女の子も所長の趣味がわかったのか、露出度の高い服で
来るようになった。
最初の頃は言葉のセクハラだけだったが、
だんだんお触りをするようになる。
しかも毎回「触っていい?」と聞いて、合意を得て触っていた。
女の子が苦笑いしながらOKして、ふとももをいやらしく
触られるところを見るのが好きだった。

555 :えっちな18禁さん:2011/05/12(木) 20:48:56.26 ID:MuRdIXOT0
女の子は来る度にすらっと長くておいしそうな生脚を
所長に触られて、「今日もスベスベでツルツル」とか言われて、
膝枕までして生脚にほおづりされてた。
巨乳も後ろからわしずかみにされたり谷間を覗かれたり、やりたい放題。
3ヶ月くらいで来なくなったが、その後所長に飲み会で聞いた。
女の子は頼まれると断れない性格らしく、所長にやらしてくれって
言われても断れなかったらしい・・・