セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事268

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


人生の中で一番エロかった体験【中出しセックス】

4 :えっちな18禁さん:2012/11/04(日) 00:13:08.65 ID:miwrOMbM0
プール授業後に好きだった超絶美少女と、
お互い濡れた水着姿で対面密着した状態で教室の掃除用具入れに押し込まれ、
次の授業1時間を息を殺してやりすごしたこと。

そもそものきっかけは俺とその子が両想いだという噂が流れたかららしいんだが、
実際はただやさしくしてもらってただけで、俺の片思いだったので俺だけがいい思いをした。

その子はおれよりもかなり背が高かったので、あごの辺りに大きなおっぱいがずっと当たってた。
股間は冷たい太ももで刺激されて終始勃起状態で、耐え切れずに授業10分目ぐらいで射精してしまった。
その後も復活しては射精を2回もやってしまったが、相手の子が精液のにおいを知っていたかどうかは不明。

勃起は100%気付いてたけど、
俺がずっと小声でゴメンゴメン言ってたのを逆に
勃起してゴメンって意味に捉えて射精に気付いていなかったかも。

授業が終わって扉を開けられたと同時にシャワーに走ったので他の生徒にはバレなかった。
7 :えっちな18禁さん:2012/11/07(水) 11:38:01.91 ID:itB3nQSQi
高校生の時、好きだった娘から「Hしよ」ってメールが入って連絡を取り合って授業を抜け出してトイレでHした。青春だったような。
9 :えっちな18禁さん:2012/11/09(金) 14:00:26.83 ID:pwWaAsSH0
高校の時の元カノと10年ぶりくらいに会って飲んで、
酔い潰れて公園で一緒に休んでたら元カノに襲われたこと。

ベンチに座った状態で全身舐められまくり、その後は生で対面座位。
イくの我慢してたけど、イキまくり噴きまくりな元カノに興奮して中田氏
あとは新聞配達が出てくる時間まで繋がったままいちゃいちゃしてた。

今年の夏の話。
16 :えっちな18禁さん:2012/11/16(金) 10:34:45.64 ID:iKi+WYCdO
前からいいなと思ってた娘のグループ数人と
野郎数人で飲みに行ったとき
なにかのゲームのペナルティで
その娘がスカートたくし上げてストッキングずり下げて
野郎どもにパンツの写メ撮らせる罰ゲームに応じた事。

17 :えっちな18禁さん:2012/11/17(土) 14:42:11.33 ID:wI2eZXcP0
王様ゲームで初恋の女に人生初ペロしてもらえた童貞男さえいるってのに
25 :えっちな18禁さん:2012/11/22(木) 23:29:08.15 ID:/52tQZS80
エロかったというより興奮した経験が

「夏の○○競馬場のスタンドで衆人視姦の下で知らない若いオネーチャンと中出しセックスしたこと」

何を言ってるのか分からないかもしれないが本当だ・・・
31 :えっちな18禁さん:2012/11/24(土) 00:28:40.93 ID:go3Do8Pk0
中学生の頃、親族で正月に旅館に泊まった。けっこう大きな大浴場のある旅館でそこそこ地元では有名。
その大浴場、脱衣所から浴場に入るとまず大きな廊下があって左は色んなお風呂があって右には壁があるんだが、200センチくらいだったのかな、中学生の俺でも何かに乗れば向こう側の女湯が覗けた。
でも人は沢山いるし明るいし、まずなにより堂々と除く奴なんていないだろうと旅館側は思ってたんだろう。
しかし思春期真っ盛りでムッツリな俺は背徳感をたっぷり感じつつ、ちゃっかり女湯を覗いた。かなりドキドキした。とにかく誰かに覗いてるところを見られたら人生パーwしかし見たい衝動は止めらんない。
誰もこっちを見ていない時を狙った。足場(なにかに引っ掛けた覚えがある)に足を載せ垣根の向こう側を覗く。

32 :えっちな18禁さん:2012/11/24(土) 00:34:10.58 ID:go3Do8Pk0
そこはまさに桃源郷。色んな女、おばさんお姉さん女の子の赤裸々な裸がいたるところにワンサカwもう強烈すぎてガン見した。
一回見て、数秒みたら降りる。しかしまた見たくなって何回か見た。親戚のいとこのお姉さんとかの裸はマジで衝撃だったエロとはこういうものなんだと感動した。 そこからの景色は堪能した。
さらに、覗けるポイントを俺は発見した。奥に特殊な温泉があった。そこに入る為に一回シャワーを浴びる場所がある。
そこは男女それぞれ別スペースに区切られてるんだけど通路があって繋がっている。

33 :えっちな18禁さん:2012/11/24(土) 00:35:42.18 ID:go3Do8Pk0
調子にのった俺はそこの通路をあれ~~っ?こっちかなー?的な演技でゆーっくり進んだ。見張りとか居ないし一人分くらいの通路だからまず誰にも見られなかっただろうけど、保険のため演技したw
すると、向こう側は女のシャワースペース。はい、ピチピチお姉さんのまっ裸頂きました。さらに親戚のお姉さんのおっぱいもモロでした。
怖くなって速攻戻った。ドキドキした。誰かに見つかってたらどうしようとか考えてたけどそれよりも達成感があった。泡風呂に入って自分が見た景色を思い返した。勃起したチンチンは泡風呂だから誰にも分からない。ついでにそこで抜いた。
さらに二日目は寝るときお布団の中でお布団にブッかけた。旅館の中居さんごめんなさい。
今となっては絶対できないけどあの大浴場には思い出があるからもっかい行きたいなーという思い出。
40 :えっちな18禁さん:2012/12/11(火) 15:25:11.77 ID:XuqcZRKWO
12・3年前のこと
講義サボって出会い系のQ2してたらヒマ潰しの主婦にあたった
そういう奴は会ったりはまず無理なので10分くらいしてからリリース覚悟で残り字間が少ないから(大嘘)携帯にかけてくれるよう頼んだ
そうしたら本当にかけてきたのでQ2はあきらめて世間話することにした

同居の義両親の愚痴だの旦那の話だの小一時間聞かされた
会うつもりはないからかそこそこ下ネタには乗ってくる
愚痴の聞き役としか見てないなぁと完全に諦めてた

41 :えっちな18禁さん:2012/12/11(火) 15:43:11.50 ID:XuqcZRKWO
世間話は続き、義理の弟がキモいという話になった
中学の時某スポーツで全国大会にでた、高校になってスランプで自殺未遂を起こした、結局中退して引きこもりになり最近ようやくビデオ屋でバイトするようになった…

…それ、中学の同級生なんすけど…
家も直線距離で300mほどしか離れてない
弟の名前言ったらビンゴでした

普通はそれで警戒するんだけど1時間以上話してたせいで麻痺したのか馬鹿なのか近所の話で盛り上がった
俺も同級生と話してる感じで一緒に盛り上がった、俺も馬鹿だ…

しばらく話して彼女のほうがことの重大性に気付いた
そりゃ旦那の親や弟の悪口言ってるんだもんQ2で知り合った男にw
「今日の話は誰にもしないでね」

そこでやっと俺も気付いたw

42 :えっちな18禁さん:2012/12/11(火) 16:00:10.04 ID:XuqcZRKWO
「誰にも言わないから一回だけ会ってよ」

会うのは無理とさんざん渋ったが一回だけ、話だけと押しに押して会う約束を取り付けた
近場は人目に付くから車で迎えに行くというので家の前まで来させた

会って10分後には挿入してた
駄目だとか話が違うとかいうわりにフレアスカートで襲ってくれと言わんばかり
今思うと化粧もしてきてたし下着も気合い入ってた

俺も会って10分という早さと脅して無理矢理やってるという背信感からやってもやっても勃起が止まらなかった

声が出るとまずいので布団を頭から被せてケツだけ出させてバックで突きまくった
結局、生で精子がでなくなるまでやった
48 :えっちな18禁さん:2012/12/12(水) 09:36:51.99 ID:sICvZWJr0
会社の受付嬢を自宅までおくって行ってその子の家の前の公園で
咥えてもらった。彼女は仁王立ちしてる俺の下半身にうずくまっ
てるだけだが、俺からは家の人が動いてる影(多分母親)が見えて
るので変な後ろめたさで興奮した。

49 :えっちな18禁さん:2012/12/12(水) 22:16:26.17 ID:jAUfjZfN0
いくつかあるが、ベスト3に入るのは嫁の母親のまんこを触った事だな。
義母が熟睡中、すぐ隣で義父が寝ている部屋で。
まんこはほとんどつるつるで、割れ目周辺だけ毛の感触があった。
柔らかいまんこを手のひらで包んで射精した時はほとんどセックスしたような気分になった。
凄いスリルだったから快感もすごかったし忘れられない。
51 :えっちな18禁さん:2012/12/13(木) 02:57:30.88 ID:UdDZB/Fi0

嫁の両親が旅行帰りに俺と嫁が住むマンションに来て泊まった時。3畳間(客用)で寝てもらった。
長旅に疲れていたみたいで、夜中トイレにいったら部屋からいびきが。
用事があるふりをして普通に戸を開けて部屋に入り、
いびきに神経を集中して起こさないようにかなり慎重に触った。
何より毛がほとんど生えてないのにびっくりしたし、それでかなり興奮した。
53 :えっちな18禁さん:2012/12/15(土) 11:23:39.12 ID:XD9KFbtS0
女友達(彼氏あり)と二人でツーリングに行って、一緒に風呂に入った時。
結局エッチまではなかったけど、死ぬほど興奮した。

54 :53:2012/12/15(土) 12:18:26.45 ID:XD9KFbtS0
ヒマだから思い出して書くか。

バイク仲間だったNちゃんは、ちょっと小柄だけど誰もが「あの娘可愛いね」と口に出すような女の子。
クリクリとした大きな目と綺麗な黒髪が特徴的な子で、小さな身体でリッターバイクを手足のように扱ってた。

オレは仲間うちでも案外仲良くしていて、ある日オレがよく行く信州にある温泉のことを話していたら「行きたい!」とノッてきた。

「いいね!今度ツーリングに行こうか?」
「うん!いいね。行こう行こう」
「距離的に泊りがけになっちゃうけど・・・」
「いいじゃん!温泉に入ってビール飲んで・・・」
「あ・・でも・・同じ部屋じゃマズいよね?ほら?ふたりっきりだし・・」
「え?別に何もなけれいいよ」

ここでオレガッツポーズ!
Nちゃんの気が変わらないうちに速攻で計画立てて、宿の予約もしてNちゃんとの約束を取り付けた。

55 :53:2012/12/15(土) 12:37:31.81 ID:XD9KFbtS0
まずは訂正。
↑「え?別に何もなけれいいよ」→「え?別に何にもしないならいいよ」

さて、ウキウキと迎えた当日。

天気もまずまずで紅葉真っ盛り!
まずはツーリングとしてもいい条件でNちゃんも上機嫌。

宿に着くとまずは宿の風呂に入った。
実はここは宿の外にある共同の混浴露天風呂が有名なんだけど、そこは「食事の後にでも行こうか?」ってことになった。

しかしこの宿はオレは何度か来ていて、風呂の男女の仕切りに甘いところがあるのも知っていた。

今回、仲間内ではアイドルのNちゃんとふたりっきりのツーリングに浮かれていたし、あわよくばエッチまで持って行きたかったけど、
あんまり強引なことをして友達関係すら壊すようなことはしたくなかった。
ある意味「最低限の保険」として、ここの風呂でNちゃんの裸だけでも拝めれば・・・という情けない計画も組み込んでいたのだwww

56 :53:2012/12/15(土) 12:39:51.55 ID:XD9KFbtS0
さて、幸いなことに宿に泊り客は少なく、男風呂の方もオレ一人。
早速露天風呂の男女の仕切りにある隙間から女湯を覗いてみる・・・

誰もいないな・・Nちゃん身体でも洗ってるのかな?

と・・・しばらくして洗い場からNちゃんがやって来た!
おおおおおおっっ!!当たり前だが素っ裸だ!!
「彼女ではない女友達の裸」って何でこんなに興奮するんだろう!?

「え?Nちゃんってオッパイこんなに大きかったんだ!」
引き締まったスレンダーな身体つきと綺麗にクビれたウエストからは予想もつかない程の形よく大きなオッパイ!
オレは興奮しきった。
大きいだけでなくNちゃんのオッパイの形は完璧で、ツンと上を向いた乳首は薄い茶色で大きさも程良い。
もちろんチンコはギンギンだ。ダメだ・・・今あのオッパイを見ながら一発抜きたい・・・
しかし「後であのオッパイにむしゃぶりつくことも出来るかも」と思い、とりあえず目に焼き付けるだけで発射は我慢した。

57 :53:2012/12/15(土) 17:06:43.37 ID:XD9KFbtS0
オレのチンポは爆発寸前だったが、なんとか言い聞かせ風呂から上がった。

風呂上りのNちゃんはなんとも色っぽく、さっき見た裸体がまたオレの脳裏に蘇ってきてまた前かがみになりそうだった。
風呂上がりは、ふたりでビール注ぎ合いながら食事。
正直食事の内容なんてさっぱり憶えてないよwww

さて、食事の後は共同の露天風呂に行こうってことで、オレのバイクにタンデムで出かけた。
そこは24時間入浴可能な無料の露天風呂で完全な混浴。

オレ達が行った時は他に男客が2~3人。
オレはそそくさと裸になると風呂に使ってNちゃんが入ってくるのを待った。

しばらくしてNちゃんは小さいタオルで胸から股間を隠しながら恥ずかしそうに入ってくる。
それはまたさっき見た全裸よりもエロくて刺激的だった。
61 :53:2012/12/15(土) 18:29:44.37 ID:XD9KFbtS0

しばらくは風呂の中で談笑していたんだけど、基本的に風呂は外なので暗いしお湯に入っちゃうとなおさら何も見えない。

実はこの露天風呂には、今入っているメインの大きい湯船の他に、2~3人くらいしか入れない小さ目の風呂も幾つか点在していた。
オレはNちゃんに「そっち行ってみようか?」と提案すると、Nちゃんも「いいね!行こう行こう!」とのってきた。よーっしいいぞ!

最初にNちゃんが立ち上がって歩き始めたんだけど、オレが後ろからついていくと「いやん。お尻丸見えじゃん」と笑ってオレを見た。
オレが「まあいいじゃん。混浴なんだし、暗いからよく見えないよ(←ウソwww)」と答えるとNちゃんはこう答えたよ。

「ま・・いっか!お尻はサービスね♪」

勃起したwwww

62 :53:2012/12/15(土) 19:00:31.00 ID:XD9KFbtS0
そして二人でちょっと離れたところにある小さな湯船に移動した。
暗いので手をつないで歩いた。
Nちゃんの片手はタオルで前を隠してるんだけど、お互いに裸で手を繋いで歩いてるという状況に興奮した。

オレ達が移動したのは、本当に二人入ればいっぱい・・・という小さな湯船だった。
並んではいると仄かに肩が触れ合ったよ。

お湯はそこそこ熱く、Nちゃんは時々「暑い~」と言いながらお湯から出て湯船の縁に腰掛けた。
その時胸元はタオルで隠してるんだけど、またお湯船に浸かる前に必ず後ろ向きになってタオルを絞るので
その時は背後から形のいいお尻と横乳が丸見えになった。

もうね。
勝利を確信していいだろ?この状況??
あとはどうやってエロエロモードに持っていくか?ってだけだろ?
オレもそう思ってたよ・・・この時までは・・・
64 :53:2012/12/15(土) 20:11:20.71 ID:XD9KFbtS0
どうやってエロモードにもっていこう??
こうやってお互い裸で温泉に浸かりながらも、話しているのは他愛のないバイク談義だ。

そこでオレがとった行動はあまりにも古典的かつオッサン臭い手法だった。
「Nちゃんてさぁ・・肩凝り酷いって言ってたよね?オレ、オヤジの肩毎日揉んでたから肩もみ上手いんだぜ」
今思い出しても情けなくて涙が出るよwww

でもNちゃんはあまり気にした様子もなく「ホント??ちょっと揉んでみてよー」と肩を差し出した。
オレはNちゃんの背後に周り、「あ~酷いね~凝ってるわこりゃ」とか言いながらNちゃんの肩を揉んだ。
「オレが揉みたいのは肩なんかじゃねーんだ!」という心の叫びを押さえ込み揉んだ。

狭い風呂の中で、前後に体を寄せ、肩を委ねる裸の美女・・・
もう決定だろ?もういいだろ???
頃合を見計らってオレはその肩をグイっとオレの方へ引き寄せた。
71 :53:2012/12/16(日) 11:50:26.92 ID:FkM+QtUn0
頃合いよし・・・と見計らったオレは風呂の中で背後から彼女を引き寄せた・・

・・すると・・・

「それはダメ!!」と強い口調でキッパリと拒否するNちゃん。

「え??マジ??ダメなの??」と心の中ではショックを受けたけど、根がヘタレだし前にも書いたように
Nちゃんとは友達関係は壊したくなかったので「あ。ゴメン」と身を引いたよ。
Nちゃんはバイクに乗るくらいだからサバサバした男っぽい性格で、「ダメ」と言ったらダメで
そこに駆け引きの余地はなかったので大人しく引いた方が得策だったし、その時はまだ「部屋に帰ればまだチャンスはある」と考えてた。

その後はNちゃんの性格もあってか気まずい空気になることもなくまた普通に談笑して、風呂から上がった。
74 :53:2012/12/17(月) 12:25:01.60 ID:OsboSNsv0

風呂から上がり、オレ達は部屋に戻った。
Nちゃんは若干警戒心を持ったかもしれないが、表面上は何事もなかったように部屋でTVなんかを見ながら笑いあった。

しかしツーリングの時は早寝・早起きが原則なので12時前には「もう寝ようよ」という空気になり、それぞれの布団に潜り込んだ。
さぁ・・・どうしよう??ここでやおら相手の布団に潜り込んでいっても引かれるのは間違いないよな?
かと言って、何もしないで朝を迎えるなんてオレの人生ではめったにやって来ないチャンスを棒に振ってしまう・・・

などと逡巡するうちに、Nちゃんの布団からは健やかな寝息が聞こえだした。
相手が寝ちゃったらもうどうしようもないな・・・と半分諦めムードになってオレも睡魔に襲われだした。
朝はけっこう早かったし、一日中オートバイに乗っていて疲れていたのも事実だ。

75 :53:2012/12/17(月) 12:32:41.95 ID:OsboSNsv0
しかし、まだ希望を捨てきれなかったオレの眠りは浅かったのだろう。
4時半くらいに一度目が覚めた。
尿意を覚えたのもあって、オレは布団から這い出し部屋の外のトイレへと向かった。

部屋へ戻ってくると、物音で起きたのだろう。
Nちゃんが目を覚ましてこちらを見た。
「あ・・・ゴメン起こしちゃったね。まだ早いよ」とオレは答え、Nちゃんも時計を見て「ん?あぁまだこんな時間か・・」と
再び目をつぶった時に、何となくオレは自然にNちゃんの布団に潜り込むことが出来た。

オレがあまりに自然に布団に入ったので、Nちゃんは一瞬「え?どうしたの?」と言ったっきり特に怒るわけでもなかった。
オレがNちゃんの身体を軽く抱き寄せても抵抗しない。
「ねぇ?私どうすればいいの?」と聞いてきたので、「ん?このままでいいよ」とオレはNちゃんを抱きしめ髪を撫でた。

76 :53:2012/12/17(月) 13:00:06.35 ID:OsboSNsv0
Nちゃんはちょっと身体を固くしていたけど、オレに身を委ねてはくれていた。
オレは髪の毛を撫でながらそろそろいいかな?と思ってNちゃんの顔をこちらに向けてキスしようとしたら、Nちゃんは顎を引いてそれを避けた。

「ダメだよ・・・彼氏に悪いもん・・・」

ギャフン!
この状況を見ただけで彼は怒ると思うんだけどどうよ??wwww
しかしオレは「そっか・・・」と言ってまた元の体制に戻るしかなかった(←ヘタレwww)

しばらくするとNちゃんもちょっと悪いと思ったのか、「もう・・しょうがないなぁ」と言うと、今度は自分からオレの上に被さって抱きついてきた。
驚くオレにNちゃんは悪戯っぽく「もう・・・太ももに何かカタいモノが当たってるんですけどぉ♪」と笑った。
79 :53:2012/12/17(月) 17:32:13.31 ID:OsboSNsv0
Nちゃんは、オレの頭を抱くように覆いかぶさってきて耳元で「動かないで」と言った。

そして耳元にキスをすると、その唇はオレの首や顎にゆっくりと移動していった。
オレの上に乗ったNちゃんの腰が、否応なくオレのカチンコチンになった股間を刺激する。

オレは下から手を回してNちゃんのことを抱く形になった。
オレの胸にはNちゃんの柔らかいオッパイの感触。

オレの首筋に這わせたNちゃんの唇がクチュクチュと立てる音と、オレの荒い息遣いだけが部屋に響く。

「ねぇ?こういうの興奮する?」

Nちゃんはネットリとした吐息とともにオレに聞いてきた。
オレはもう興奮し過ぎて首を振ることしか出来なかった。
90 :53:2012/12/20(木) 12:31:54.37 ID:rIeZdgM20

Nちゃんの唇はオレの首筋を這い回り、オレはもうたまらなくなってNちゃんの胸に手を伸ばした。

「だーめ!触っちゃダメだって・・・じっとしててって言ったでしょ?」

しかしNちゃんは「でも・・ちょっとこれじゃ生殺しだよね・・・フフフ・・ホントに動いちゃダメだよ」と言うと、
パジャマ替わりのスエットの上からそっとオレの股間に手を這わせた。そしてカッチンコチンになったチンコに沿って軽く手を上下させる。

91 :53:2012/12/20(木) 17:22:33.89 ID:rIeZdgM20
「ハハハ!凄~~い!○○クン凄っごい立ってるヨ!」

Nちゃんは嬉しそうに笑い、オレの方を見上げてニヤリとするとスエットに手をかけてスルスルとそれを脱がしにかかった。
「ちょっと腰上げて」と言うと、パンツも脱がせ始めた。

パンツに引っかかって一度下を向いたオレのチンコは、パンツを脱がされると解き放たれたようにバチン!とまた上を向く。
「ちょwww凄い!メチャクチャ元気じゃん!よっぽどエッチなこと考えてたんだね~」Nちゃんはまたそう言って笑った。

「ねぇ?ホントに動いちゃダメだよ。触るのもダメだからね?わかった?」とNちゃん。
オレはとにかくウンウンと頷いた。もう興奮し過ぎてあまり色々なことも考えられずにボーッとしていた。

するとチンポをネットリとした感触が包み込んだ。Nちゃんが自分の手に唾をつけてその手でチンポを握り締めゆっくりと上下に動かし始めたのだ。

「気持いいい?○○くんオチンチン気持ちいい?」

「Nちゃん・・・き・・・気持ちいい・・・あぁぁ・・Nちゃん・・Nちゃん・・・」
94 :53:2012/12/20(木) 19:41:29.07 ID:rIeZdgM20
オレはこの状況と、予想だにしなかったNちゃんのテクにおかしくなるくらいの快感に襲われた。
しかも「触っちゃダメ」「動いちゃダメ」と相手の言いなりになりながらされる手コキ。
元々M体質だという自覚はあったけど、ここまでだったとは・・・と、オレは自分自身の性癖に驚いたし、
そのM心にバッチリはまるこのシチュエーションがさらに興奮に拍車をかけた。

「ねぇ・・・Mちゃん・・・お願いがあるんだけど」
「なぁに?多分ダメだけど言ってみなよ」(←あんたもドSだったのねww)
「オッパイ見せてよ。絶対触らないから。ね?お願い」
「えーダメ。絶対ダメ」
「お願い。30秒・・・いや15秒でいいから」
「ハハハ・・15秒でいいんだ。どーしよっかなー」

95 :53:2012/12/20(木) 19:43:37.99 ID:rIeZdgM20
「お願い!いやお願いします!!」
「もーしょーがないなー」と、Nちゃんはゆっくりとスエットを裾を上に上げだした。
「Nちゃんノーブラ?」
「寝る時は普通しないよ、○○クン彼女いたことないの?」
「そんなことないけど・・・」

ゆっくりと捲られるスエット。Nちゃんは笑いながら「はい!じゃあ今から15秒ね」と言い上まで裾をまくった。
ああ・・・オッパイ・・Nちゃんのオッパイ・・・
昨晩風呂で見たあの理想的なオッパイ。
括れたウエストの上で、ツンと上を向いている服の上からは想像できない大きさのオッパイ。

オレは食い入るように見た。Nちゃんは顔を真っ赤にして「そんなに見ないでよぉ」とスエットの裾で顔覆った。

96 :53:2012/12/20(木) 19:50:59.51 ID:rIeZdgM20
「はい!15秒。終わりー」とNちゃんは裾を元に戻した。

「えー?もう終わりー?」とゴネるオレにNちゃんは顔を耳に近づけ
「ワガママ言うとコレやめちゃうよ?いいの?」とチンポから手を離した。

「ゴメンナサイ、もう見たいなんて言わないから続けて、オチンチン続けて」

「ふふふ。いい子ねー」とNちゃんはまた唾を手にタップリとつけるとチンコをクチュクチュシゴきだした。

「ねえ?Nちゃん?オレNちゃんのオッパイ思い出しながらイッてもいい?」
「うん、いいよ。揉んだり吸い付いたりするところも想像してみていいよ」

オレは目をつぶり、さっき見たNちゃんのオッパイ、昨晩女湯を覗いて見たオッパイ、混浴の露天風呂で仄かな灯りの中で揺れていたオッパイを思い出した。
そしてそれにムシャぶりつき、揉みしだくオレを想像した。
「あぁ・・・Nちゃん・・・おっぱい・・ああ」
オレの射精感が急激にたかまってきた。

97 :53:2012/12/20(木) 20:01:22.69 ID:rIeZdgM20
「あ・・○○クン・・イキそう?イキそうなの?オチンチン膨らんできたよ?」
「Nちゃん・・・もうダメ・・出していい?Nちゃんのオッパイに出すこと想像しながらイッていい?」
「いいよ。私のオッパイに出すこと想像しながらイって。いっぱい出して」
「白いの出してもいい?」
「うん。白いのいっぱい出して」

早まるNちゃんの手の上下運動。
ハアハアハアハア。オレの息ももう限界的に早まってる。

もうダメNちゃんもうダメ!イク!イっちゃう!!出ちゃう!!
うん出して。手の中に出して。

タメにタメたオレの精液がマグマのように噴き上げた。

98 :53:2012/12/20(木) 20:08:42.66 ID:rIeZdgM20
「キャッ!」

Nちゃんが叫んだ。
慌ててNちゃんが手で受け止める。
その手の中に、オレはいつ終わるともしれない射精を続けた。

ドピュッ!ドピュ!!
という波が何度も分けて、「もう終わりか」と思われた後にもまだ凄い勢いで白濁した液が噴出した。

「わ!まだ出る!え??まだ出てるー!!凄ーーい!いっぱい!」

最初は驚いていたNちゃんも最後はあまりの量と勢いに笑い転げだした。

オレはもう腰から下全てが抜け出てしまったかのような快感と虚無感に震えた。
102 :53:2012/12/21(金) 01:10:12.12 ID:O/a9bdzD0
Nちゃんは自分の手から溢れ出しそうな量の精液をまじまじと見てひとしきり感心したり笑ったりしていたけど、
「この量はティッシュじゃどうにもならないよ」と言うと、手を精子を溜めた形にしたまま洗面所へと行って手を洗ってきた。

オレはもう全身から魂が抜けたように虚脱し、布団に横たわったまましばらくボーっとしてた。
洗面所から戻ってきたNちゃんは、「ちょっとパンツくらい穿きなよー」と笑うと、オレのチンポをティッシュで拭いてパンツを穿かせてくれた。

「気持ちよかった?」「うん・・・今までで一番気持ちいい経験だったかも」

そんなやり取りの後は、また二人で自然に一つの布団で抱き合ってちょっと眠った。

次に目を覚ました後は、もういつもの毅然としたNちゃんに戻っていて、オレも普通に今まで通りの接し方に戻した。
朝ごはんを食べながら、今日はどこを走るか?っていうような普通のライダー同士の会話をした。

103 :53:2012/12/21(金) 01:11:07.70 ID:O/a9bdzD0
その後もNちゃんとはいいお友達関係が続いたし、Nちゃんもその彼氏と結婚して今は二児の母。
オレもその後に出会った彼女と結婚した。

今でもNちゃんとはいいお友達だけど、その時の話は詳細にはしないかな?
「一緒に風呂入った仲じゃん」とか笑いあう程度。
でも未だにあの時以上に興奮することも、あの時以上に気持ちのいい射精もしたことがない。
114 :えっちな18禁さん:2012/12/29(土) 01:38:41.40 ID:O5cwqRjF0
長女の家庭教師のために業者に派遣してもらった上○大生の女の子を喰ってる。
容姿は本当に美人で英語が得意な子だった。初対面で自分の口説けるレベルではないと一瞬で悟った。
確か大学2年生からの時から小学4年の娘の面倒見てもらってた。
娘が気難しくて先生の交代が多く4人目だった。
派遣された先生は美人な子で性格も良かったから、娘は嫌がったが俺が続投させた。
マスコミ関係を狙って就職活動してたけど、失敗。その後、化粧品や女性ブランドメーカーもことごとくだめで、
飲食関係の内定はあったみたいだけど、辞退したそうだ。
就職失敗したら、帰りたくないけど実家帰らないといけないらしく、切羽詰まってた。
本人は残りたいらしく、これから英語を勉強して生かせる仕事探そうとしてた時、
俺が気まぐれで「祖母が住んでた古いマンションが空いてるんですが、良かった住みます?家賃要らないですし」と半ば冗談で言い続けてた。
卒業間近に深刻な顔で、「空いてる部屋のこと考えたんですけど…」と切り出された。
やはり就職厳しいんだなと思った。本当に困っていた様子だったから、そこで俺を頼ってくれて嬉しかったな。

115 :えっちな18禁さん:2012/12/29(土) 01:40:05.82 ID:O5cwqRjF0
遠方の相手のご両親にも電話で何度も話して、平和的に進めた。
バイトで近所の知り合いの英会話教室のお手伝いも紹介してあげて、英語のスクール通いに専念できるようにしてあげた。
相手のご両親は引越しの際に遥々来られて、とても感謝された。
でも夏過ぎたあたりから、カードの支払いがきつくなったみたいで、娘の授業の後に「お金を3万円貸していただけませんか?」
と頼んでくるようになった。遠方の親には頼れないみたいで、俺の嫁に泣きついてた。
嫁は金に厳しいから、考える間もなく突っぱねてた。俺も嫁の前だからその場は、力になりたいけど…と濁した。
それでも翌日に直接電話して、俺の貯金から工面してあげた。
毎月のカードの支払い分は就職したら返してもらうということで、俺が工面してあげた。
それからは会社帰りに勉強の差し入れ持って行って、その子の部屋に入り浸って、押し倒した。後になって聞いたら、相手もそうなる覚悟してたようだ。
それからすぐに嫁が事故で亡くなってから、いろいろ大変な時期になって、長女が荒れてきて、長男も家庭教師の授業中はおとなしいけど、学校で素行が荒れてきた。

116 :えっちな18禁さん:2012/12/29(土) 01:41:09.51 ID:O5cwqRjF0
最近は家のことは祖父に任せてある。
あの子にはたまにお小遣いあげたり、まだカードの支払い分を貸している。
そのせいか愛人みたいな関係で、エッチでなんでもできる。
あの子はマンションの部屋を1つまったく使ってない状態だったから、リサイクルショップでベッド買ってきて置いた。
おもちゃもその部屋に置きっぱなし。ただのヤリ部屋になってる。
いつ就職して離れていってもいいように、ハメ撮りは撮りだめしてる。
俺が立て替えてるカードの支払い額が100万近くなり、「意地張らず、もう親御さんに言うべきじゃないのかな…」と真剣に言った時、泣き出した。
大丈夫だよ心配しないでと散々慰めていつものようにエッチした。この日、頑なに拒んでたオナニーを初めて見せてもらった。もちろん、撮影もした。
彼氏は大学3年からずっといない。経験人数は2人。美人ほどもてないのかな。

117 :えっちな18禁さん:2012/12/29(土) 01:42:36.26 ID:O5cwqRjF0
親御さんが観光を兼ねて最近来た。
2泊していき、料亭で食事を二晩ともご馳走になった。酒飲みながら、涙ながらに娘のことを感謝された。
俺はその二晩とも、親御さんをホテルまで送った後、あの子のマンションに寄って、もちろんはめた。
あの子にフェラさせながら親御さんと翌日の予定確認の電話もしたw
いいご家庭だけど、あの子が愛人のペットになってると知ったら、発狂するだろうw


120 :えっちな18禁さん:2013/01/05(土) 03:10:02.96 ID:ZBeGwLgL0
部下の一人だと思っていた女と食事に行ったら
いきなり付き合ってほしいと言われ、
「させないなら付き合わない」
「くわえないなら付き合わない」
となし崩しでくわえさせて、そのまま最後までいけて、
そのまま彼女のアパートに住みつけた
あの顔にかけた時は最高だった
成功する自信はなかったが何となくいけそうなきがした。
124 :えっちな18禁さん:2013/01/10(木) 17:20:34.48 ID:cvRu4uy90
夏にBBQをした時に撮った写真
その中の一枚に友人Yの・・・乳首が写ってた。

Yは色白ショートカットでaikoとか系のオシャレさん、顔はソコソコですが
雰囲気が可愛い感じで仲間内でも人気がある子

その時はいわゆる〔胸チラ」ってジャンルを知らんかったのでとにかく興奮した
Yは推定A~Bカップで水着が浮いちゃったようでした

125 :えっちな18禁さん:2013/01/10(木) 17:27:43.60 ID:cvRu4uy90
そこからYちゃん見る度、胸元ってかおっぱいが気になってソワソワドキドキ。
何となく目線がいっちゃったり、さり気なく覗きこんでしまったりと
今思うと怪しい行動をしちゃってました

仲の良いグループなので必然的に写真の枚数も増え、Yちゃんフォルダがどんどん一杯になりました
しかし、無念な事に写真はおろか肉眼でもあれから乳首は見えませんでした
(ブラチラは一杯ww)

126 :えっちな18禁さん:2013/01/10(木) 17:32:31.34 ID:cvRu4uy90
「もう一度見たい」
その思いが日に日に強くなっていた夏の終わりの話です。

仕事終わりに偶然Yちゃんに会いました。
129 :126:2013/01/11(金) 11:03:59.76 ID:5lCidOn90
お互い帰り途中だったのでせっかくなので飲もうかとの流れになりました。
友人数人に誘いのメールをしたけど、誰も捕まらず結局2人で某繁華街の居酒屋に・・

この頃胸チラマスターになっていた僕は気付いていた事がありました。
「Yはブラのサイズがぴったりでどんなに屈んでも胸元からは見えない
水着だったから偶然見えたんだ   と」

案の定この日も薄着なのでチラチラしてるのですが僕の見たいモノは見えない

130 :えっちな18禁さん:2013/01/11(金) 11:18:05.59 ID:5lCidOn90
友人の膨らみってだけで興奮はするのですが、
一度ブツを見てしまった手前、どうしても見たかった。いや、揉んだり吸ったりしたかったんです。

それにしても夏の女性はなぜこうも無防備なんでしょう。さっきから貧乳ブラがちらちらちららと
お酒のんで気も大きくなっていたのでしょう思わず
「お前、さっきからブラ見えてんぞ」と忠告

すると、ニヤっと笑ってYが
「知ってる。すっごい見てるじゃんずっとwww」

131 :えっちな18禁さん:2013/01/11(金) 11:32:48.82 ID:5lCidOn90
「結構バレバレだよw」
とニヤニヤ &ちょっと軽蔑の眼・・・ 
 
俺「いや、ちょっと気になっただけだよw どっどううもしねーよw」 

Y曰く
彼氏に貧乳貧乳言われる。 貧乳=ガキ=自分が性的な目で見られてる訳では無いとあまり気にして無い。
が、あまりにもジロジロ見るので突っ込みたくなったと・・・

132 :126:2013/01/11(金) 11:45:31.21 ID:5lCidOn90
Yの指摘にドギマギしたけど、酒のせいもあったのでしょう
バレたことより、Yが貧乳=魅力なしと考えてしまっている事に心を痛めた俺は

「そんなことはない」「小さいおっぱいだって一杯魅力はあるんだぞ!」
とYに貧乳の素晴らしさを力説した。

しかしそれが墓穴を掘ってしまう

133 :えっちな18禁さん:2013/01/11(金) 11:51:52.61 ID:5lCidOn90
Y「wwwA君さー そんなに貧乳好きってことはさー・・・
Y「やっぱり私の胸そういう目で見てたんじゃんwww」
Y「エロ エローwwwロリコンwww」

結果的に告白してしまった・・・ 

俺「くぬっ それはちょっと違う!あくまで一般論で お前のなんて見ても・・」

Y「じゃあ見たくないの?」

俺「・・・見たいです」

134 :えっちな18禁さん:2013/01/11(金) 12:30:20.65 ID:5lCidOn90
Y「じゃあ、ホレww」
胸元を開いて見せてくる・・ 
おおお!マジ!と思ったけどノリノリのYを見てグイグイいってみた!

俺「イヤ、それじゃない・・・俺が好きなのはそれじゃ無い もっときちんと見たい!!」
Y「wwww マジで言ってるのwじゃあどうするよ」
俺「よし!ついてこい!!」

強気でお会計をすませホテル・・ なんて事は無理でカラオケに行きました
139 :えっちな18禁さん:2013/01/17(木) 12:48:46.81 ID:ItRQbIBx0
変な話で需要ないかもだが、嫁が出産で入院中に嫁の妹にオッパイ揉ませて貰いながら自分でオナニーした。
嫁実家の風習だか知らんが、本来は浮気防止の為に義母が手で抜くらしい。
だが断った結果、妹がする事に。
妹は俺のチンチンを触りたくないらしく、
「オッパイ触っていいから自分でして」と言われた。
遠慮なく胸元に手を突っ込んで揉ませてもらったが、乳首は拒否。
乳房だけ揉みながら自分でシゴくという滑稽な行為が一週間続いた。
流石に乳房だけでは抜けなくなり、最終的には短パンで来てもらい生足を触らせてもらいながらオナニーした。
だが妹は俺がオッパイ揉みながらシゴく間はケータイいじったり本読み続けてた。
157 :155:2013/02/01(金) 10:51:36.52 ID:gy5cIH0D0
セクキャバでの挿入の内容は別板で書いたことがあるのでサラッと説明すると
何度か行ったことのある店で初めて付いた嬢が結構なM体質でよく濡れていた。
最後にHしたのはいつ?誰と?どんな風に?
などと色々と聞きながら下を触っていたら濡れ濡れで
「半年前で元彼と会った時にしたのが最後」とのことだった。
「若いんだし可愛いんだからHしないのはもったいないなー」
なんて話ながら下を触っていたらさらに濡れ濡れ。
「他の客にさわられても濡れ濡れなの?入れたくならないの?」と聞くと
「濡れる・・・でも入れたいと思ったことあるけど入れようとしてきた客はいなかった」と言うので
「じゃあ次に俺が来るまでに、いいと思った客に濡らされたら客のズボンから引っ張り出して上に乗っちゃえ」と言うと
「やってみる・・・」と完全にその気に。

158 :155:2013/02/01(金) 11:03:20.77 ID:gy5cIH0D0
翌週にその後の話を楽しみにお店に行って指名してみた。
「どうだった?やれた?」と聞くと「いい人いなかったしできなかった・・・」と。
先週と同じようにさわると濡れ濡れだし、お互いそこそこ飲んだ頃に
「こうやってやればいいんだよ」とチンコ出して嬢のお尻を持ち上げあそこに当てたら
自分から位置を調整しながら入れてきた。
「ね、その気になればできるでしょ?」などと言い座位でお互いにちょっと動いたが
精子の処理が面倒なので途中で抜いて、イかずにおわり。
それから2週間後くらいに時間ができたので再度お店へ行った。
ゴムを持って
その後に他のお客とやれたか確認したが、「やっぱりできなかった」と答えるので
嬢が濡れて、俺のが大きくなった所で今回は早い段階で挿入に持ち込んだ。
前回と同じく生で挿入し、しばらく中の感触を楽しんだところでゴムを出した。
嬢が「えーやる気満々じゃん」などとちょっと焦っていたけど、ゴムを付けて再度挿入。
他のお客やボーイにばれないようにお互い動き発射までいけた。
その日は、その嬢に他のお客の予約が入っていたのでそそくさと片付けて店を出た。

159 :155:2013/02/01(金) 11:17:54.15 ID:gy5cIH0D0
その後、ちょっと時間もあるし一度抜いてるので
風俗じゃなくていいけどもう少し遊びたいなと思い
アロマエステへ寄って帰ることにした。
以前にも付いたことのある嬢を指名し、施術室へ
「オイルべたべた塗らなくていいから肩と首だけ揉んで。残った時間はおしゃべりだけでいいから」
と伝えると「マジで?ラッキー♪」と言いながら肩と首をマッサージしてくれた。
肩と首だけなので5分くらいで終わり、施術台に座って話しをしていたら
嬢が俺の脚を枕にし施術台に横になった。膝枕の状態でさらに話していたら少しHな会話になった。
「さわってくる客いるの?さわってきたらどうするの?」なんて聞いていたら
「いるよー多少のおさわりくらいなら許すことも多いけど、嫌な相手だったらめっちゃ拒否る」
「そっかーまぁ嫌な客も来るから大変だなー」なんて言いながら胸に手をやると
「だーめー」と可愛く言ってきた。
ちなみに嬢の格好はブラとパンツがほぼ丸見えな格好だったので
胸のブラからはみ出た部分をツンツンしてみたら
「それくらいならいいよー」と言われた。

160 :155:2013/02/01(金) 11:24:19.14 ID:gy5cIH0D0
前のセクキャバでまあまあお酒飲んでたのでほろ酔いだったこともあり
胸をツンツンツンツンツンツンしながらちょっとずつブラの隙間から乳首を狙った。
「乳首はダーメー」と言うのでブラの上から鷲掴みにしてみたら
「乳首さわらなきゃいいよ。生理前で乳首痛いの」と言うので
乳首以外の胸をどんどんさわった。
胸を触っていたら、俺のちんこもでかくなってきて膝枕している嬢もそれに気づいた。
施術時用の紙パンツの上からツンツンしてきて「大きくなってるねー」などと言ってくるので
「仕方ないじゃん。でもなんか悔しいから・・・」と言いながら
嬢のパンツの上からあそこを触ってみた。
「あれ?濡れてんじゃね?何濡らしてんの?」と言うと
「濡れてませーん」なんて言うもんだから
「じゃあ確認させろ」とパンツの中に手を入れた
すでにめっちゃ濡れていて、ゆっくり指を入れてみたら声を殺しながらもHな声が出始めた。
そのままクチュクチュしていると、「パンツ汚れちゃう・・・」と自らパンツを脱いだ。

161 :155:2013/02/01(金) 11:35:07.61 ID:gy5cIH0D0
他の部屋に声が聞かれるとまずいので声を出さないように必死に我慢している嬢を見て
ちょっと興奮した。その後もクチュクチュを続けて、紙パンツ越しにチンコを当ててみた。
「それはダメだよー」と言いながらも拒否はしないので紙パンツ越しにちょっと入れてみた。
「入ってないよね?入ってないよね?」などと言いながらも感じてる感じが丸わかりだったので
紙パンツを下ろして、生で当ててみた。
「当たってる。当たってる」と言うのを無視して、先っちょを入れてみた。
「入れちゃだめだよ。それ以上はダメだよ」と言いながらも拒否する様子がないのでさらに入れてみた。
「先っちょしか入れてないからな。先っちょだけだぞ」と言いながら奥まで入れると
「入ってるーーーー」と小さな声で言いながらも、嫌がる様子がない。
そのまま出し入れを繰り返したところで
「私、上がいい・・・」と言うので上に乗せたら自ら腰を動かしてきた。声は押し殺して。
上に乗られたあたりで気持ちよくてイキそうだったので、あわてて抜いて外に発射。

と、こんな感じで帰ってから思いだして興奮しました。
166 :えっちな18禁さん:2013/02/06(水) 12:34:37.98 ID:IaRbVzZR0
大昔、援交での話。
明らかに慣れてないJC2が釣れた。顔も身体も高レベルだった。
存分に未成熟な身体を楽しみ、あまずっぱい愛液を味わい尽くし、
正常位で生挿入しながらだいしゅきホールドへ。
声を我慢しながらときどき鼻息が荒くなるので感じてる様子。
両手を頭の上に上げさせ、明るい照明の下でツルツルの脇をペロッと舐めた瞬間、
耐えきれなくて「アアッ」と声を上げた時が一番興奮した。

167 :えっちな18禁さん:2013/02/06(水) 12:41:02.06 ID:IaRbVzZR0
顔はデビュー当時の中森明菜みたいでちょっとヤンキーっぽい。
身長は150以下、体重は30キロ台じゃないかな。
援に不慣れな子の特徴は
待ち合わせ場所が地元しか知らないようなコンビニ。
車の後部座席に乗ろうとする。
シャワー浴びるときにバッグを部屋に置きっぱなし。
生挿入を嫌がらない。

こういう子に当たると興奮倍増。