セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事401

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


義母、継母とやったことある体験談

9 :
6
2016/02/05(金) 17:22:40.44 ID:EcMO+SW10
三歩手前くらい前だからぜんぜんパンツ脱ぐような話じゃないんですけど

6年ほど前の事で母は36、自分19で父は仕事の都合で土日祝だけ家にいた
高卒で就職して家を出たのはいいけど1年で体調を崩してすぐ家に戻ってきて
ほとんど引き篭もりみたいな生活をしていた
落ち込んでる自分を母が励ましてくれてちょっとづつ体調も良くなってきた時
母に「小さい頃みたいにお風呂どうかな?」って言われて恥かしさよりも母と
一緒にいると安堵感というかすごく安らげる感じがして一緒に入る事になった

昔から母親というよりも親戚のおばさんって感じで接してきて女性として
意識した事は無かったけど脱衣場で裸を見てしまうと興奮してしまった
浴室では何とか誤魔化してたけど母に勃起がばれるとそれまで胸も下も軽く手で
覆うだけだったのにしっかりガードすようになって気まずくなってしまった
10 :
えっちな18禁さん
2016/02/05(金) 17:31:41.84 ID:XBVW1dzU0
母は再婚?
いつ?
11 :
6
2016/02/05(金) 17:56:03.14 ID:EcMO+SW10
継母は初婚で一緒に暮らすようになったのは自分が7才の時からです

つづき
風呂を出てくつろいでいたら普段は着ないタンクトップに短パン姿で横に座ってきて
「照れないで甘えてもいいよ」とか「今日は母親だと思わなくてもいいんだよ」
と体をさわったり手をにぎったりしながら意味ありげに言ってきた
母に抱き付いて頭を撫でてもらい胸を揉んだりしたけど童貞だった自分は次は何を
やっていいのか分からず怖くなって適当に話をそらしたりして自分の部屋に逃げてしまった
母はエロ目的ではなくて落ち込んでる自分を慰めてくれようとしてたんだと思う

それからしばらく実家の世話になってたんだけど母はその後も何度か妙に色気を
出してきたりもしたけど手をにぎる程度でそれ以上は何も無かったです
もしあの時やってしまっていたら今ごろどうなっていたのか考えると怖いような気もするし
勿体無かったような気もします

やってないからスレチだし詰まらない話でホントに申し訳ないです
12 :
えっちな18禁さん
2016/02/05(金) 18:00:05.23 ID:XBVW1dzU0
一線ってなかなか超えれないよね
13 :
えっちな18禁さん
2016/02/05(金) 18:06:18.71 ID:b32UlQ/K0
うむ、生々しくてよろしい
14 :
えっちな18禁さん
2016/02/05(金) 18:07:31.51 ID:tnSXIbqa0
手前で止まってる分リアルな感じもして良いね。もちっと細かく書いてくれればオカズになったかも
15 :
えっちな18禁さん
2016/02/06(土) 00:05:01.64 ID:+byU7N690
いまは継母どうしてるの?
エッチしたかったんじゃないのかな?
いまからしてあげたらどうかな?
40代の女の制欲はすごいから。
16 :
えっちな18禁さん
2016/02/06(土) 08:23:18.56 ID:Yk/r0n4v0
継母・32歳-8年目…以後現在継続中
義母(予定)・36歳ー初から9年目…
勿論現在継続中
(彼女-まだ付属高2年生16歳)
オレ…今24
18 :
つれずれなるままに16
2016/02/06(土) 15:53:48.27 ID:Yk/r0n4v0
継母・32歳ー8年目…以後現在継続中
義母(予定)・36歳ーたぶん7-8年目…勿論現在継続中
(彼女-まだ付属高2年生16歳)
オレ…今24

>>17
将来やりたい仕事の為、近辺では偏差値高い高専受験勉強で
なかなか圏内に届く事出来ずすっかりしょげ返り落ち込んだ
俺見てた継母(当時24)に慰められるみたいに抱き締められた
彼女もろ俺好みバッチリだが、抑えて暫くその体勢でいたらムラムラ催ししてきて、彼女のお尻や(美景な)胸触ったけど
継母何も言わず受け身だったから、キスしつつ秋服脱がせた
おっぱい舐められてると、頭抱き抱え撫でて身体ヒクつかす
受け身な継母ぐしょ濡れセックスして継母の中気持好過ぎて
抜き差しも可愛いく喘ぐ彼女の嬌声に抜く事出来ず暴走して
抜く事忘れさせる継母中蠢きに暴発中長々と中出しし続けて
ハッと我に返り、終わってから継母に深々謝り続けていると
19 :
つれずれなるままに16
2016/02/06(土) 15:57:50.19 ID:Yk/r0n4v0
>>18 つづき
「どう元気出た?私は剛さんの為に良かれと思う事何だって
してあげたいの。私ほんとは剛さんと代わってあげたい
でもそれが出来ない事がとっても辛いの。だから私が出来る
最大級な事をしてあげられて、少しでも受験のプレッシャー
や何やらから、貴方を解き放ってあげられればって思ったの
だからこれからはいつでもどこでも私に甘えて下さいね!」
継母はそう言って、彼女はまた・・・
「だって・・・このお家に来てからずっと独りぼっちだった私を
いっつも気にしてくれたり、何かと話し掛けてくれたりして
私、それだけでもどんなに心強かった事か!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出来た所まで
23 :
16
2016/02/07(日) 06:33:06.34 ID:V3RJeE1B0
そう優しく言われて縋り着いて来られて継母は泣きじゃくり
そんな彼女の美しい裸身長身肢体を受け止めて抱き竦めては
優しくゆっくり彼女をベッドに寝かせつつ腕枕してあげると
頭を乗せて来るものの、胸元に美横顔をくっ付けて来られて
しがみ着いて来たまま、安堵したみたいなお顔で眠りにつく
実父は優柔不断で、実母は見合い?で色々あって三下り半
まだ若過ぎる義母は十年位前に来て、自分が実母寄りなので
一速く男子産む事強要され続け、反対側に居る自分を何かと
頼ってくれたりするようになって、必然の成り行きのままに
成るように成るものだなと此の時改めて思い知らされた
24 :
16
2016/02/07(日) 06:33:40.51 ID:V3RJeE1B0
その後暫くは、事情知った実母が匿ってくれた家で、彼女と
逢瀬重ねる時に、実母が自分達が自分達に良く言っていた
『流れに任せてしまえばよい』といった意味合いのままに
時間の流れに任せてたら四年前、義母との間に女の子誕生!
苦虫顔実父側からは見離されたが、義母が本当に(は)一緒に
なりたかった相思相愛の美男子な同級生とその後再婚した
32 :
えっちな18禁さん
2016/02/07(日) 08:21:12.17 ID:R8LkmeFM0
というのが当時、継母だったゆうさんとの話

近い将来義母になる真季さんは、たぶん7-8年より前かな?
実母の古くからの知人の娘さんである彼女
真季さんに家庭教師を頼んでくれたのが事の始まり
さすが実母、自分好みど真ん中な女子大生連れてきたな
と当時の真季さん見てそう思ったし、まさか真季さんが当時
二十歳代半ばだった事や裏にカラクリ在るとは思わなかった
また他と同様に、高専合格したら云々というはなしになって
で、約6年位前実母に呼ばれて家行くと、実母と真季さんと
その横には真季さん似な人形みたいな美少女が待っていた
実母や真季さんが話始めたが、その唐突さに頭真っ白驚いた
ウチと真季さん家に各々許嫁男女が生まれる事代々に渡り
願っていて、やっと生まれたのが自分と美少女だった
義祖母に義母(真季さん)とその娘美少女(許嫁)の女系家族の
家に取り敢えず入っていって…いるのが現在
36 :
16
2016/02/07(日) 11:07:04.12 ID:JGG8cPkG0
元継母・32歳ー8年目現在継続中なのは、夫君がデキ難い体
らしいが、ゆうさん「せめてもう一人男の子が…」に絆されて
義母(予定)・36歳ーたぶん7-8年目…勿論現在継続中なのは
許嫁の彼女が、まだ女子大付属高2年生16歳)なので…でも
女子高生彼女の身体擦り寄せて来られる好奇心旺盛さには
オレ…今24

>>32 書き足し(文が繋がってなく意味不明なので) 途中から
・・・高専合格後恋人みたいに付き合って云々という事になり約6年位前実母に呼ばれて家行くと、実母と真季さんの横に
真季さん似な人形みたいな美少女(当時十歳位)が待っていた
実母や真季さんが始めた話の、その唐突さに驚いて頭真っ白
ウチと真季さん家に各々許嫁男女が生まれる事を代々に渡り
願っていて、やっと生まれたのが自分と美少女な彼女だった
義祖母に義母(真季さん)と娘美少女(許嫁)しか居ない女系家族
家に、取り敢えず入っていって…いるのが現在
44 :
えっちな18禁さん
2016/02/10(水) 00:25:38.47 ID:R7bOxQtN0
一昨年の9月の終わり頃のことだけど
上司の送別会のあと3次会終了までは記憶があるんだけど
翌朝、何故か?嫁の実家の和室でお目覚め。。。
嫁の母親が全裸で転がっていて、焦点の定まらない視線を俺にむけて、
「ケダモノ! ヘンタイ!」って呟いてた。

周りを見まわすと、
障子や襖が破けてたり、ビリビリに破けたような義母の洋服や下着が
部屋じゅうに散乱してた。
義母の体には、俺がつけた?キスマークや歯形があちこちについてた。
オッパイや脇腹の歯形には、血が滲んでるものも。。。
おまけに前と後ろの両方に中出ししてしまったようでした。
51 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:07:29.44 ID:TAdRfWuQ0

俺36妻28で子供なし義母50で5年前に義父が亡くなり現在未亡人。妻の実家は地方の小さな温泉旅館で義母は女将をしている。その義母と去年から関係を持つようになった。
義母は性欲が尋常じゃなく強くて、義父もとんでもなく絶倫だったので満足していたのだが、亡くなってからずっと我慢していたのを打ち明けられ俺が満たす事になった。
今年も正月に妻の実家に帰省したんでその時の出来事を。超長いです。すみません。
52 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:09:16.72 ID:TAdRfWuQ0
去年と同じく年末年始帰省してました。言うまでもなく渋滞で時間はかかったが今年は夕方には着いた。
旅館に着くと義母が出迎えてくれた。
義母「お帰り。渋滞どうだった?」
妻「毎年だけどすごい渋滞。最悪だよー。仕方ないけどさ。あー疲れた。」
義母「疲れたってあんたは座ってるだけでしょ(笑)俺さん毎回帰省の度に運転大変でしょう?遠いから。ご苦労様ねえ。」
俺「いやー、結婚してからずっとですし、もう慣れました。仕事でもあちこち運転して行きますしね。」
義母「いい部屋とっておいたから、ゆっくりしてちょうだい。さ、早くあがってあがって。」
俺「いつもすみません。お世話になります。」
と、俺たちは話しながら部屋に向かった。俺はついつい着物の上からでも馬鹿デカいおっぱいやお尻をいやらしい目で見てしまった。
それにひきかえ義母は俺との関係などないかのように自然だった。さすがだ。
53 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:10:30.39 ID:TAdRfWuQ0
義母「今年はお客さんが全然いなくてねえ。お正月だし、ゆっくり出来ていいかもしれないけど(笑)」
確かに今年は客が全然いなくて暇そうだった。まあ小さな所だからそんな年もあるだろうな。
疲れていたので、少し休んだ後すぐに着替えて温泉に入った。
上がると夕食が用意されていて、年越しそばもあった。
夕食後も酒を飲みながら義母と妻と楽しく過ごしていると、除夜の鐘が聞こえてきた。
俺「あ、除夜の鐘。うちじゃ聞こえないんですよ。いいですねえ。」
義母「うちはよく聞こえる場所だから。私たちは聞きなれてるけど、いいわよね。年越しって感じで。」
そうこうしていると眠くなってきてみんな寝ることに。その日は就寝。
54 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:11:33.21 ID:TAdRfWuQ0
翌日の元旦、起きてから義母に新年の挨拶を済ませ、妻と初詣に。義母はおせちやお雑煮などを作るのに忙しい。
初詣から帰ってきて少しすると、妻の親族が新年の挨拶に来て飲み食いが始まり宴会に。
途中で義弟も帰ってきた。今年も豪勢でたらふく飲み食いした。例年通り夕方までそれが続き親族は帰宅していった。
その後はなんだかんだと過ごしてお正月気分を満喫した。
俺は夜になると、義母とまぐわえると期待して興奮が高まっていたんだが、酒のせいか不覚にもそのままぐっすり眠ってしまった。
いずれにしても義弟が泊まっていたから無理だったんだが。もし義弟がいなければ勿体ない事をしたと後悔するところだった。
55 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:12:24.56 ID:TAdRfWuQ0
2日目にのんびりしていると、出かけていた義弟が誰かを連れて帰ってきた。
義弟「母さん、これ誰だかわかる?」とニヤニヤしている。
青年「おばさん、こんにちは。」
義母「え?・・・あ!もしかしてTくん?」
T「はい、お久しぶりです。」
義母「まあ、何年ぶりかしらね。大きくなって。ずいぶんイケメンになったわね。でも面影はあるわ。」
義弟「まあイケメンな方だよな。でも童貞なんだぜこいつ(笑)」T「ちょ、おま、言うなよ!最悪だ。全然変わってねえな。」となんだかんだ楽しそうだ。
義弟「こいつが久しぶりにこっちに帰ってきてるって聞いたから連れてきたんだよ。」
義母「子供の頃よく遊びに来てたわね。懐かしいわ。」
56 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:13:30.16 ID:TAdRfWuQ0
話を聞いていると、どうやらTくんと言うのは子供の頃の義弟の親友だったらしいが大学進学で地元から出てしまい、あまりこっちにも帰省していなかったようだ。
たまに帰ってきても義弟と予定が合わなかったりで連絡は取っていてもなかなか会えてなかったらしい。
義弟「あ、もしかしたらこいつ泊まるかもしれないけど、いいよな?部屋空いてるし。」
義母「いいわよ。せっかくだしゆっくりしていってちょうだい。」
義弟「とりあえず、今からちょっと出るから。メシは食ってくるからいいよ。」とTくんと義弟は車で出て行った。
俺と妻はデパートの初売りでも行こうかと話していると義母もお客さんもいないしここぞとばかりに一緒に行くと言い出した。
俺たちは前に義母と行ったデパートに行き、ごった返すフロアで服を買った。その後ランチを食べ帰宅。
妻とのんびりしていると、あっと言う間に夜になり、温泉に入った後、夕食。牡蠣鍋やサシのしっかり入った高そうな肉など相変わらず精のつくものを出してくれた。
俺はそれを前に「よし!今夜もやるぞ!」と心の中で気合いを入れ、それらをたいらげた。
57 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:14:30.29 ID:TAdRfWuQ0
義弟とTくんも帰ってきて、離れの義弟の部屋にいるようだ。
妻は結構飲んだせいか酔いつぶれてしまった。しょうがないなと妻を布団に連れて行き寝かせた後、俺はチャンスとばかりにいつも通り温泉に向かった。
時間的にはいつも義母が入る時間帯だ。俺は入る前から勃起してきた。
入ると義母がちょうどかけ湯をして股を豪快に開いてオマンコを洗っているところだった。

義母「あら、俺さん。来ると思った。」
俺「お義母さん、今日も期待して2度目の温泉入りに来ました。期待通りオマンコ洗ってるなんて。」
義母「あらあら、今日は入ってくるなりそんなになっちゃって。どうしたの?」
俺「精のつくもの食べさせるからですよ。またお義母さんとできると思うともうギンギンですよ。」
義母「嬉しい事言ってくれるわね。楽しみね。その前にちゃんと体きれいにしないとね。」
俺「じゃあ、きれいにしてあげますよ。」と俺は義母のオマンコを洗った。
義母「あん、もう洗ったわよ。」
俺「これだけ毛が多いとしっかり洗えてないかもしれないじゃないですか。念入りに洗わないと。」
と、俺はオマンコを舐めた。
58 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:15:57.49 ID:TAdRfWuQ0
義母「ちょっと、まだよ。後でゆっくりしましょ。」
そう言いながらもオマンコはぬるぬるになってきた。
俺「ああ、ダメだ。これじゃキレイにならないですね(笑)」
義母「俺さんのも洗ってあげるわ。」と泡をつけて背中を流し、チンポも洗ってくれた。
その後、湯に入りあがった。
いつも通り、一旦部屋に戻り妻の様子をうかがった後、義母のいる離れに行こうと思ったが、よく考えたら義弟がいる。
どうしようかと考えてしばらく部屋で悩んでいた。
するとマフラーの音が聞こえて義弟の車が出ていくのが見えた。
よし!行ける!と俺はすぐさま離れの義母の部屋に向かった。
59 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:17:07.83 ID:TAdRfWuQ0
俺「お義母さん、入ります。」といい入り口を開け、中に入った。
布団の上にいる義母の横に座り、手を握り、キス。
俺「義弟くんいるから今日は無理かと思いました。車の音が聞こえやすくてよかったですよ。」
義母「あら、俺さんのあの勢いならあの子がいても来てくれるんじゃないかと思ってたわ(笑)」
俺「無理ですよー。」
と話しながらも手は指を絡めて、キスもだんだんとねっとりした舌を絡めたものに。
そしてキスしながら俺はパジャマを脱がせて馬鹿でかいおっぱいを鷲掴みにして揉みしだいた。
時折、こげ茶色の大きな乳輪や乳首を指先で刺激すると義母は「ハァッ」と吐息を漏らした。
60 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:18:25.25 ID:TAdRfWuQ0
耳や首筋に舌を這わせて、馬鹿デカいおっぱいへ。
俺はむしゃぶりついて、乳首に吸い付いた。
義母のデカパイを頬張り舌先で乳首を刺激すると義母は「アッ」と体をピクッとさせて反応。
全身をしっかり愛撫して焦らし、ズボンを脱がせた。白のパンティを脱がせて、義母のオマンコが当たっていた部分で我慢汁を拭き、
俺「お義母さん、俺もうこんなになってます。」
義母「いいわあ。でも何でパンツで拭く必要があるの。まったく。」
俺「興奮するんですよ。」と言いながら義母の股を押し広げて股間に顔を埋めた。
剛毛な義母の密林をかき分けて真っ赤になったオマンコを舐めた。最初はソフトに、舌を出し入れし、次第に舌を小刻みに動かしクリを刺激。
義母は「アァァァァッ!」と獣のような声で喘ぎながら女汁をダラダラ溢れさせた。
61 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:19:13.12 ID:TAdRfWuQ0
俺の頭を撫でながら身体を上の方によじらせる義母を逃がさないように太ももをしっかりつかみ舐め続けると。義母は「アァァァッ!イクゥッ!」とビクビク痙攣してイッた。
俺は義母の手をとり、いきり立ったチンポを握らせた。すると、義母はグッタリと仰向けになったままで手だけは動かし始めた。
その絶妙な動きに俺はピクンと腰を逃がしてしまった。根元をしっかり握り、しごく義母。
その後亀頭を手のひらで包み込みこねくり回す。
俺「ああ、お義母さん・・・気持ちいい。もう出そうですよ。」
義母「ちょっと、まだこれからでしょ。」と起き上がりチンポを咥えた。
口の中で舌を動かしカリ首を刺激してくる。いつもながら器用なもんだ。
その後、「ンッンッ」と前後に動かしフェラ。
俺は「ああ・・・」と義母の頭をさすりながら義母の口の中を堪能した。
62 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:19:56.26 ID:TAdRfWuQ0
それからシックスナインに移行して俺たちはお互いの陰部を貪った。
義母はオマンコをダラダラに濡らし俺のチンポを絶妙にしごきながらフグフグとおいしそうにしゃぶる。
さすがにこれ以上続けるとイってしまって終わるので、
俺「お義母さん、こんなに濡らして。もう挿れていいですか。我慢できません。」
義母「来て。」と体勢を変え挿入。
相変わらず肉厚の陰唇が俺のチンポを咥えこむ様はいやらしい。
ズブズブとオマンコに入るチンポ。
義母は「ハァッ」と喘ぎゆっくりと腰を動かした。
ズンズンとピストンし徐々に速度を上げリズミカルに突いた。
63 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:20:39.17 ID:TAdRfWuQ0
義母「アッアッ、いい!」と喜んでいる。膣内でうごめく襞がチンポに絡みつく。この名器ではどんな男でも即発射だろう。
イキになったので挿入したまま止めて、義母にキス。
義母「どうしたの?イキそうなの?まだ始めたばかりでしょ?」
俺「すみません。やっぱりバレちゃいました?」
義母「んもう!いつもいつも!早く動かしなさい!」
俺「はい!」と再開。義母は喘いでいる。
義母「俺さん、後ろから突いてちょうだい。」と言うのでバックに。
後ろから挿入すると、義母はまた大きな声で「アァァァッ」と喘いだ。
デカいおしりをしっかりつかみ、俺はお尻に腰を打ち付けた。パンパンと音が響き、お尻が揺れる。
64 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:21:41.23 ID:TAdRfWuQ0
俺「お、お義母さん。すみません、もうイキそうです!」
義母「ダメよ!もっと頑張ってえ!」
俺は我慢して突いたが限界だった。ギリギリまで突いていると先に義母がイってくれた。
正常位に戻そうとチンポを抜いた時、力を抜いてしまいこみ上げてきた。
俺は確実に挿入まで間に合わないのがわかり、急いで義母の頭を引き寄せ、顔に向けて思い切り発射した。
俺「す、すみません、お義母さん、出ます!」と言いかけて「お義母さ」の時点で既に射精が始まった。

ドビュッ!ビクッ!ビュビュッ!ピュッ!ドクンドクン!ビュ!

チンポは何度も脈打って義母の顔に向けて大量のザーメンをまき散らし、子種がたっぷり詰まった濃い白濁液がきれいな顔を彩った。
65 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:22:49.62 ID:TAdRfWuQ0
俺「ウッ!クッ!ああ・・・」
義母「俺さん、すごいわね。こんなにたくさん。嬉しいわ。」
俺「お義母さん、すみませんいきなり出して。今の顔、すごくいやらしいですよ。」
義母はうっとりしている。その後俺のチンポを吸い出すようにしゃぶった。
その時、俺は部屋の入口が少し開いているのに気付いた。
そして、誰かと目が合いすぐに入り口を開けた。
するとそこにはTくんがいた!何故だ?義弟の車は確かに出て行った。どうしてここにTくんがいるのか?

義母「え!?Tくん?どうしてそこにいるの?もしかして見ちゃった?」
T「ごめんなさい。部屋にいたら声が聞こえてきて・・・つい。」
俺「それより、義弟くんと出かけたんじゃなかったの?」
T「いえ、それが職場の先輩との約束を忘れてたとかで顔だけ出しに行くから適当にやっててくれって言われて。」
義母「そうなの。あの子ったら。ごめんね。」
T「そんな、謝るのは僕の方ですから。覗いてすみませんでした。」
俺「でも、お義母さん。これヤバいですよ。どうします?」
義母「そうね。絶対に言わないで。お願い。」
66 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:24:24.41 ID:TAdRfWuQ0
俺「お義母さん、Tくんも共犯にしたらどうですか?Tくんの股間、ずいぶん張ってますよ。Tくんとお義母さんがよければですけど。」
義母「Tくん、そういえば童貞って言ってたけど本当?」
T「・・・ハイ。」
義母「お母さんと同じくらいの年のおばさんの体でも興奮するの?」
T「おばさんは別ですよ!すごく興奮しました。」
義母「でも、初めてがこんなおばさんなんてかわいそうだわ。」
T「そんな!おばさんで童貞捨てれるなんて俺嬉しいです!マジで。」
俺が同じ歳の頃なら母親と同じくらいの年齢の熟女が相手だなんて絶対なしだったと思うが、童貞だし若いからやりたくて仕方なかったのかTくんはかなり興奮していた。
67 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:25:28.08 ID:TAdRfWuQ0
義母「そう。そこまで言うなら・・・Tくんとなんてなんだか気が乗らないわね。俺さん、交代ね。」
俺とTくんは交代して、義母がリードしながらTくんの筆おろしが始まった。俺はその間休憩出来た。
義母とTくんは手を握りキスをした。ソフトなキスから少しずつ義母が舌を出し、恐る恐るTくんも舌を出し絡めていく。
Tくんはいきなりデカいおっぱいを揉んだり吸い付こうとしたが、義母は「Tくん、いきなりそっちいっちゃダメ。手で背中とかお尻とかソフトに撫でるようにしてちょうだい。」T「は、はい。」
義母「それでね、舌で耳とか首筋とかを刺激していくの。焦らすようにね。」
なにもかもがぎこちない。そのあと、とうとうおっぱいを揉み吸い付いた。
義母「ハァッ」と吐息を漏らし「そうそう。上手よ。乳首もちゃんとしてね。」
Tくんは興奮が高まってきたのか服を脱ぎだした。焦ってる感じがこっちにも伝わってくる。
68 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:26:48.68 ID:TAdRfWuQ0
全て脱いだTくんのチンポはさすがに若いだけあってすごいギンギンだった。
義母「すごいわ。はちきれそうね。やっぱり若いってすごいわね。俺さんより元気なんじゃないの?」
俺「そりゃそうですよ。」
義母「俺さん、そこの引き出しにゴム入ってるからとってくれる?古いやつだけどいいでしょ。」と言われ引き出しからとったが、ゴムなんてあったんだwかなり古そうだけどいつのだ?
義母は扱こうとしたのかフェラしようとしたのかはわからないが、Tくんのチンポを握った。
義母「すごく熱いw」と言い少し動かした瞬間、Tくんは「アッ」と反応しイってしまった。義母の絶妙な握り具合ならわからなくもないが。
余程興奮していたのだろう。しかし、発射された童貞くんの濃い大量の若いエキスは義母の顔にぶちまけられた。
何度も脈打ちドクドクと発射される濃厚なドロドロザーメンで義母は本日2発目の顔射を受けるハメに。
69 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 02:27:46.24 ID:TAdRfWuQ0
T「ああ!ごめんなさい!すみませんごめんなさい!」
義母「ちょっと!Tくん!何も言わないで出しちゃダメでしょ!彼女出来たら絶対こんな事しちゃダメよ!」
T「ごめんなさい。おばさん。」
義母「若い子だからかドロドロ。臭いもキツイし。あー臭い。まさか握っただけで終わりなんて。ま、童貞だし仕方ないか。」
Tくんは平謝りだった。
義母「今日はおばさん相手だからよかったわね。若い子はすぐ回復するでしょ。ちょっと休んでなさい。じゃあ俺さん、見本見せてあげて。」
俺「え!?見本ですか!?できるかな。」義母の感じを見ているとあんまり過激なことはせずにオーソドックスなセックスを童貞くんに教えてあげたい感じを受けたので抑え気味にした。
71 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 09:50:44.70 ID:TAdRfWuQ0
俺は義母にフェラしてもらいクンニして正常位からバック、正常位で腹だしフィニッシュと普通に終えた。
他人に見られているとなんか調子が出ないし、義母もあまり感じてないのかあえぎ声が抑え気味な気がした。
そしてTくんに交代。
義母はTくんのチンポを扱き、舌で舐めた後フェラ。テクニックをあまり駆使していないようだが、それでもTくんにとっては相当な快感だったようだ。普通にしててもやはり義母は上手いのだろう。
2回目とは言え義母にかかるとひとたまりもない。
義母「じゃあ、Tくんが今度はおばさんを気持ちよくしてちょうだい。」と仰向けになった。
Tくんは義母の足を開き、初めての実物オマンコにたじろいだ。
義母は「ここ。これがクリトリス。ここを舐めて。乱暴にしちゃダメよ。デリケートだから。」
初めてが義母の卑猥なオマンコなんてラッキーかアンラッキーかはわからないがTくんはおそるおそる顔を近づけ舐め始めた。
義母「アッ!そうそういい感じよ。あとは好きなようにしてみて。」
なんだかんだで濡れてきた義母。頑張るTくんは丁寧にオマンコを舐めた。すると義母がイってしまいビクビクした。
72 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 09:53:19.51 ID:TAdRfWuQ0
義母「おばさんTくんが上手にしてくれたからイッちゃった。これだけ濡れたら準備OKよ。」とTくんに慣れた手つきでスルスルとゴムを装着した。
正常位でオマンコにチンポを導き無事に挿入。
義母「俺さんの見てたでしょ。あんな風にやってみて。」
T「は、はい。」と腰を振り始めたが、チンポが抜けてしまったり、とにかくぎこちない。
ようやく形になってきたかと思ったがやはりぎこちない。
義母「慣れてきたらね、スピード変えたり動かし方変えたりしてね。とにかく相手の様子見ながら。自分だけでやってるんじゃないからね。」
ぎこちないピストンを続け、バックに。うまく入らないようで少し焦っていたが挿入成功。
ガチガチに力が入った状態で義母の腰をつかむから、義母「Tくん痛い。強く持ちすぎ。リラックスして。」
そして義母の絡みつくオマンコにギブアップしそうなのか「おばさん、出そう!」と慌てて正常位に。
どうも俺がやった通りにやらないといけないと思っているらしい。イキそうならそのままイケばいいのにと思いながら見ていた。
73 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 09:58:27.00 ID:TAdRfWuQ0
また挿入してぎこちないピストンを数回繰り返したらすぐにT「おばさん!出ます!」
義母「いいわよ!ゴムつけてるからそのまま出しなさい!」T「ウゥッ!」
Tくんは快感でピクンとなり出し切ったのか義母に覆いかぶさった。
T「おばさん、すごく気持ちよかった。」
義母「できたじゃないの。これで童貞卒業ね。次はちゃんと彼女作ってその子とね。」
T「おばさん、ありがとう。僕すごくうれしいです。」
とチンポを抜くと、2回目でも大量にゴムにザーメンがたまっていた。古そうなゴムだったが破れずに済んだようだ。
俺「Tくん、よかったな。友達のお母さんに筆おろししてもらうなんてAVくらいでしかないぞ。これでめでたく秘密を共有したってことで。」
T「言わないです。絶対に。」
義母「じゃあ、あの子が帰ってくる前に戻りなさい。」
Tくんは服を着て義弟の部屋に戻って行った。
75 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 11:15:19.83 ID:TAdRfWuQ0
義母「あー、疲れた。まさかこんな事になるなんて。変な事教えられないし気を遣ったわ。」
俺「でしょうね。ご苦労様です。若者のザーメンを顔に受けたご感想は?俺のは嫌がらないのにずいぶん嫌がってましたね。」
義母「気持ちの問題かしらね。それに本当に俺さんのより臭いし急に気持ち悪くなっちゃって。やっぱり相手によるのね。不完全燃焼で気持ち悪いわ。ねえ、俺さんスッキリさせて。」
俺「俺もです。」と激しくキスをしてこげ茶色の大きな乳輪を弄び、フェラ。裏筋を舐めタマを吸いながら絶妙な手コキを織り交ぜる。
本領発揮だ。ジュポジュポと激しくバキュームフェラをされ俺は一気にギンギンに。仰向けになり、クンニや指でイカせた後、馬乗りになってデカパイを鷲掴みにしてパイズリ。
そして挿入。俺と義母はさっきのフラストレーションを吐き出すように全力でお互いの体を求め性獣と化していた。
76 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 11:22:10.05 ID:TAdRfWuQ0
そして最後は正常位になり、義母は俺を抱きしめ、義母「俺さん、わかってるわよね?中にちょうだい!」
俺「え?ええ。でも前のナプキンの件、本当に関係ないんですか?万一、生理まだあるならヤバいですよ。本当に大丈夫なんですね?」
義母「・・・だ、大丈夫よ!いいから早く!俺さんのいっぱいちょうだい!」
俺「わかりました!俺もお義母さんの中が気持ち良すぎて。もうどうでもいい!妊娠しても俺知りませんよ!イクよ!お義母さん!イクよ!ウッ!」
俺は奥まで力強く押し付け、ありったけのザーメンを義母の膣内でぶちまけ、子宮に向けて子種をばらまいた。
77 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 11:22:48.91 ID:TAdRfWuQ0
チンポを締め上げ一滴残らずザーメンを搾り取ろうとする義母のオマンコ。
義母は中に出されてうっとりと満足そうだった。グッタリして力が抜けたのか、ザーメンを垂らしながら少しおしっこか潮かが出ていた。
それでもまだ足りないのか、俺のチンポにしゃぶりついていて残りのザーメンを吸い出した。
義母「まだ出来るでしょ?もっとしてえ。」
俺「も、もう出ません。」と言うが無視して亀頭を手のひらで包み込み刺激してくる。
一応半勃ちくらいはしてきたが、苦痛だった。
激しくしゃぶる義母。義弟の車が帰ってきたのがわかったが襖の陰に移動し続けた。急がないとやばい。
俺は義母の頭を持ち口に向けてピストン。さっさと出そうと。
78 :
えっちな18禁さん
2016/02/14(日) 11:23:34.28 ID:TAdRfWuQ0
さすがに3回目だと即発射は難しい。こんなことをされても喜ぶ義母はとんでもないド変態だなと痛感。
そして間もなく口内射精。俺は「お義母さん!このまま出すよ!飲んでください!ウッ!」
俺は義母の頭を持ったまま発射した。あまり射精感はなくビクンビクンとなるだけで少し痛くて無理やり搾り出してる感覚。
射精の都度、義母は「ンッ」と呻く。
チンポを抜くと義母は「えぇ?これだけ?薄いし。しっかりしてよもう。」
と言いながらもゴックンと飲み込んだ。
俺は急いで着替えて、「お義母さん今日もよかったですよ。」とキスだけして部屋に戻った。妻は熟睡している。
今回も意外な乱入者があったものの義母と無事にまぐわえて大満足です。
本当に生理がなくなったのかが疑わしくなってきたのが少し不安ではあるが、妻にもバレてないし、義母の性欲処理のお役目はまだしばらく続きそうです。
義母がこれ以上歳取って俺も精力が無くなったら終わりだけど。
102 :
えっちな18禁さん
2016/04/13(水) 07:49:54.07 ID:ZJNZQhyv0
知り合いに後妻(30歳前後)が来たはいいが、子を宿すまで入籍させないという家で
そのくせ、あれやこれやとこき使われているのを見かねた義理の息子(20代半ば)が
無理矢理かどうかはわからないが、継母との間に既成事実を作ってしまって
実家から理由付けて連れ出させて持ち逃げして入籍後、デキちゃった婚果たした
浦山しい奴がいる
105 :
えっちな18禁さん
2016/04/13(水) 12:54:46.77 ID:saC92dbl0
実母側も同様に結婚した頃籍入れる入れないで揉めてるので
そんな家が嫌で離婚後、親権取ったのに実母側に付いた俺が
面白くなく疎遠化してたのに、後妻もらってもなかなか子供
出来なかった。俺が連れ去った後、継母に子供ができた事を
何処からか?知った実家側がしまいには 「とにかく直系で
血が繋がっていればお前の子でもいい」とワケわからん事を
言い出したのて、デキちゃった結婚式後入籍しようとしてた
のを慌てて先に入籍した次第。
135 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 10:34:18.97 ID:/B88iNpf0

俺と彼女が知り合ったのは1年ほど前で、遠距離だったため会うのも月に1回程度。
俺が大学卒業後もフラフラとフリーターしてたのも受け入れてくれた良き彼女。

付き合って半年ほどでお互い遠距離が合わないことに気付き、彼女宅で同棲を開始。
元々母子で住んでいた家に転がり込む形で同居。
タイミングが良かったのか悪かったのか、義母は仕事の関係で少し離れたところにアパートを借りることになったので、実質彼女との同棲が始まった。
義母とは彼女の紹介で何度か顔合わせは済ませてある。

同棲してしばらくは色んなプレイを彼女としていたが、彼女は仕事をしていることもあり、彼女を気遣うあまりにセクスも2週間に1回が当たり前になっていた。
もちろん俺も若いので、やりたい気持ちを抑えつつ、1人オナニすることも多々あり…それでも20前半なら抑えられない…
そんな時、義母から呑みの誘いに誘われたので行ってみると、義母の仕事仲間と呑むことに。
136 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 10:47:45.22 ID:/B88iNpf0
>>135
義母と義母の仕事仲間との呑みは楽しかったが、俺のわからない会話が多々あって、相槌を打つのが精一杯だったのだが、そのまま飲み続けて1次会終了。
2次会に俺と義母とA氏の3人でラーメン屋に行き、その場で解散。
俺は義母のアパートに車を置いていたこともあり、飲酒運転できないので義母宅で泊まることになった。
もちろん、彼女の同意は得ている(ヤる事の同意はもちろんないが…)。

でろんでろんに酔った義母を抱えながら玄関まで連れて行くと、
「ねぇ~、やろぉ~♡」
と、義母からの誘いがあった。
これまで浮気をしたことはなく、もちろん義母をそんな目で見たこともなかったので
「彼女いるので、できないですよ…」
やりたい気持ちを抑えながら言った精一杯の拒否。
「バレないから大丈夫だって♡ヤりたくてもうダメ~♡」
その時にはもう俺は義母を抱えておらず、むしろ義母が俺の首に腕を回していた。
139 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 11:00:24.04 ID:/B88iNpf0

スレンダーな義母だが首に腕を回した状態で体重をかけられると、俺もお酒を飲んでいたせいもあり、支えきれなくなったのでそのまま布団に義母を下すことに。
「できないですよ…彼女いるんですよ?」
「大丈夫だよ~」
のやり取りを何度もしながら、俺のあそこはギンギンで、履いていたジーパンもパンパンに…
義母は追い打ちをかけるように俺のあそこをズボン越しに触ってきた。
「ほら、もうおっきくなってるじゃん!」
義母はそう言いながら、今度はジーパンのジッパーを下ろしてパンツ越しに触ってきた。
140 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 11:05:18.35 ID:/B88iNpf0
>>135
「もうどうなっても知らないですよ!?」
俺はそう言い残し、自制が保てなくなり自らベルトとジーパンのボタンを外す。
パンツ越しに触っていた義母も体を起こし、自ら服を脱ぎ捨て始める。
俺も急ぐようにパンツとTシャツを脱ぎ、お互いの体を舐め合った。
141 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 11:14:28.94 ID:/B88iNpf0
>>135
お酒の力がなかったらこんなことしなかっただろう、彼女にバレたらどうしよう、こんなことばかり考えながらも義母の体を貪るように乳を舐め、下着に手を入れて前戯に尽くした。
義母のあそこは文字通り洪水のように濡れており、
(彼女でもこんなに…いや、これまでの元カノよりも凄い)
と思っていた。
義母は
「あっん、ぃい~!もっと!」
と、隣の部屋に聞こえるのではないかと思うくらいの大声で喘ぎ始める。
もうここまで濡れてたら下着の意義を成さないなと思い、義母の下着を下すと、彼女によく似た毛並みと秘部が露わになる。
144 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 12:02:55.31 ID:/B88iNpf0
>>135
続きです

とにかく獣だった俺は、義母の秘部を舐め回し、親指でクリを撫で回す。
義母はさらに喘ぎ声を荒げて俺の頭を秘部に押さえつけてくる。
しかし、残念なことに俺の舌は短く、長時間のクンニは苦手だったので、手マンに変える。
彼女のGスポットは日によって変わる?らしく手前だったり奥の方だったりするので、義母もそうなのかと模索するが、ピンポイントに当てることが出来ず手マンは断念。
それを見かねて、義母がフェラをしてくれることになった。
145 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 12:11:15.07 ID:/B88iNpf0
>>135
義母のフェラはとても気持ちよく、ちんこに密着するようにズボズボ音を立てながら頭を前後に動かす。
「っぁあー、お義母さん、気持ちいいです!」
普段遅漏な俺がわりと早くいきそうになるがイく寸前で止められ、
「ぁん、もう入れてぇ~!」
とせがまれた。
そんな誘惑に勝てるはずがなく、正常位で一気に挿入。
勢いよく腰を動かし、義母の喘ぎ声も激しくなるが、数分腰を動かし続けると、お酒を飲みすぎたせいで頭がグワングワンとなり、動けなくなってしまった。
そのため義母に騎乗位をしてもらうが、俺のちんこが中折れ状態になる。
「お酒呑みすぎたせいね…」
と切なげにいう義母を横目に、どんどん頭が覚めていく俺は、彼女への後悔しかなかった。
146 :
えっちな18禁さん
2016/05/18(水) 12:19:45.45 ID:/B88iNpf0
>>135
「今日はどうする?もうやめる?」
という義母の切なく言われたが、
「今日はもう無理だと思います…」
と続けることをやめた。
それだけを言い残し、酔いの限界だったのか、俺はそのまま朝まで熟睡した。

朝起きると義母と俺は裸の状態で抱き合いながら寝ていた。
昨晩は彼女への後悔でいっぱいだったのにも関わらず、まだ寝ている義母の手を取り、義母の手でオナニをした。
すると義母の携帯から着信があり、その音で俺は先に手を引き、義母を起こす。

ここまでが前に起きた義母との関係で、来週また呑み会があって、おそらく義母宅で泊まることになるので続きができるかもしれないです!

ちなみに、義母とそういう行為がある前に
「私の布団、よく濡れるのよ」←おそらく潮吹きによって
とか、キスマを指摘されたりと、中々のド淫乱女です…