セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事455

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


妹のおっぱいをいまだに吸ってる俺って

3 :
えっちな18禁さん
2012/06/02(土) 23:44:19.67 ID:+YVZxX+X0
俺と妹が初めてエッチな行為を行ったのは俺が小5の時だ。
つまり妹が小1の時だったんだ。

俺はこのころすでに友人から性に関する知識を得ていたが、オナニーはまだ
やってなかった。
このころはまだマンコよりおっぱいがほしかったんだ。
4 :
えっちな18禁さん
2012/06/02(土) 23:47:50.82 ID:+YVZxX+X0
でも母さんに頼むのは嫌だった。なぜなら父さんが怖かったから。
そこで俺は妹に頼むことにしたんだ。
妹は自分に懐いているし、それなりに優しくしているから多分大丈夫だろうとね。
5 :
えっちな18禁さん
2012/06/02(土) 23:56:40.08 ID:+YVZxX+X0
妹はいつも家族の誰かと一緒に寝ていた。
たいていは母さんなんだが、たまに俺とも寝たがった。親父はNGらしかった。
そして妹が今日は俺と寝たいといったその日、俺は少し早めに眠ることにした。
いきなり触らせてと言って拒否られチクられなんてのは絶対イヤだったからな。
早めに眠れば起きる時間も当然早くなる。
だからみんなが眠ってる時間に俺が起きて、朝までになんかしてみようという作戦だった。
6 :
えっちな18禁さん
2012/06/02(土) 23:59:23.88 ID:+YVZxX+X0
その日、妹にもう眠いから早く寝たいと伝えると妹はゲームした後行くといった気がする。
とにかく俺より後からベッドへやってきたんだ。
俺はというと夜の8時にベッドに入ってグッスリだった。
だから妹がいつごろベッドに来たのかはわからない。
とにかく作戦がうまくいき、その日俺は朝の4時だか五時だかに目覚めた。
8 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:07:44.19 ID:+YVZxX+X0
いつもならゲームボーイアドバンスを取り出し学校の時間まで遊ぶところだが、
今日は別の目的がある。
妹はちゃんと隣で寝ていた。
そこで俺はパジャマの上から妹の胸を撫でてみた。
9 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:12:59.27 ID:xY+qbgjz0
小1の胸だから起伏も何もありゃしなかったんだが、チンコがやたらとムズムズ
したのを覚えている。俺が中2とかだったらそのまま自然射精していたかもしれない。
まだ未発達だったからかムズムズは激しかったが射精は起こらなかった。
揉むのはもちろん不可能だったし、あんま強くすると起きるかもしれんから
その日はそれで満足して妹の頭を起きるまで撫でていた。
10 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:15:56.65 ID:xY+qbgjz0
しばらくして目覚めた妹におれはありがとうと感謝を告げ学校に行った。
その日は父さんと母さんといるときやたら緊張してあまり飯が食えなかったが、
俺は他の奴らより先にいるという優越感があり、学校ではテンションが高かった。
11 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:20:56.72 ID:xY+qbgjz0
それから俺は妹と寝るチャンスがある時は必ず胸を撫でるようにしていた。
当時はそれで満足していたのだがある日親友とした何気ないエロ話のせいで
俺はさらに先に進みたいと思うようになる。
12 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:24:46.82 ID:xY+qbgjz0
当時の会話の詳しい内容までは覚えてないが
親友はお母さんのおっぱいをいまでもたまに吸っているという
話だったと思う。
13 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:29:56.41 ID:xY+qbgjz0
その話を聞いて俺は素直にうらやましいと思った。
そして本音を互いに言い合えるくらいの友情が俺たちの間にはあった。
そこで俺は聞いたんだ。
お前の姉ちゃんのオッパイは吸ったりしないの?
とね。
できる限り無垢な表情を顔面に貼り付けて。
14 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:32:45.27 ID:xY+qbgjz0
吸いはしないが、触ったりはすると親友は答えた。
なら俺が妹の胸を吸えば、こいつより上だ…。
俺はそう考えた。こいつには負けたくない。
15 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:41:24.82 ID:xY+qbgjz0
その日は妹は母と寝たので、何もできなかったのだが、
その次の次の日、妹と寝るチャンスが訪れた。
16 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:50:40.98 ID:xY+qbgjz0
その日は前回とは逆の方法をとった。
妹が眠ってからオッパイを吸う作戦である。
妹と一緒にベッドに入ったとき、これから吸うことを思って俺は妹に
いつもありがとうとか大好きとか囁いた。
そしてこれは習慣かしていくのだが、それが後々功を奏すのである。
妹が眠った後、おれはまずパジャマの上から胸をなでた。
17 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 00:54:19.69 ID:xY+qbgjz0
それだけではもう満足できない。
俺は妹のパジャマをめくった。
23 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 02:46:52.75 ID:xY+qbgjz0

妹のパジャマをめくったときのことは正直あんま覚えてない。
ものすげ興奮してたとしか。
初めは直に胸を撫でまわし、それで反応がなかったので
掌で胸の肉を寄せたりしていた。
が、それでも妹は無反応だった。
24 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 02:49:13.34 ID:xY+qbgjz0
ここまで来ると初心な小学生も気持ちが大きくなってくる。
あの時おれは周囲を見回して(なぜだろう?)妹小1の乳首に舌をつけた。
25 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 02:52:56.60 ID:xY+qbgjz0
あの時の俺はまさに犬だった。
妹が起きるかもなんて全く考えず欲望のまま
乳首をむさぼっていた。
条例違反なんて目じゃないくらいに。
チンコのムズムズはかつてないほどだった。
そうしてしばらくの間舐めて吸って甘噛みしてを繰り返し、
俺は大満足して眠りについた。



後で聞いた話だが、妹はこの時ぼんやりと意識があったらしい。
27 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 02:57:06.02 ID:xY+qbgjz0
そのことについては後でまた書くとして、
その時のおれの心は幸せでいっぱいだった。
なんというか、救われていた。
一人で静かで豊かでね。
その日の朝何事もなかったかのように俺は目覚め、妹の頭を撫でていた。
耳元で何度もありがとう、大好きだよと囁きながら。
28 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 03:00:26.50 ID:xY+qbgjz0
そうして頭を撫でているとやがて妹が目覚めた。
俺は満面の笑みでおはよう!と言い、妹もまたおはようお兄ちゃん!
と返したハズ。
この時俺は不覚にもときめいたと思う。
なぜ疑問形なのかというと、はっきりと愛情を感じ始めた時期が
あいまいだからだ。
29 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 03:04:35.28 ID:xY+qbgjz0
それからしばらく(多分小6の秋くらいまで)この俺は眠る妹の
おっぱいを貪ることを続けた。
そんな変態野郎が変態外道に堕ちる転機がやってくる。
父さんの単身赴任だ。
30 :
えっちな18禁さん
2012/06/03(日) 03:06:45.36 ID:xY+qbgjz0
単身赴任といっても1年もしないうちに帰ってきたんだけどな。
とにかく、親父がいなくなり三人になったことで、妹がいままで
親父に向けていたものが俺に向くようになった。
甘え方が激しさを増したのだ。
31 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 03:11:45.49 ID:xY+qbgjz0
今までは、向かい合ってご飯を食べてたのが隣に座るようになり
俺がお使いに行くと必ずついてくるようになった。
そのうち家にいるときの妹は俺にベッタリになっていった。

あるとき、母さんが用事で朝まで帰れないということがあった。
俺はその日妹とお風呂に入った。

32 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 03:16:44.29 ID:xY+qbgjz0
その日のことは初めて吸った日と並んで鮮明に覚えてる。

学校が終わって家に帰ると妹が一人リビングでテレビを見ていて、
俺が帰るとお帰り~と笑顔で向かってきた。
いつもなら考えられないが、俺は思い切って妹をハグしてみた。
といっても軽く腕を回すだけのソフトなやつである。
妹は何~?とか暑い~とか言ってたと思う。
34 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 03:20:10.95 ID:xY+qbgjz0
妹には、今日母さんがいないことは話してあったのでピザを晩御飯にしようと
伝え、妹と一緒に映画のビデオをみた。
その間俺は、ここぞとばかりに大好きありがとうを言いまくっていた。
妹はキョトンとしたり喜んだり、私も大好き!と返したりしてたと思う。
35 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 03:26:09.88 ID:xY+qbgjz0
夕飯のピザを食べてる間、妹が口からこぼしたものはほぼ全て食べたと思う。
特に何かを意識しての行為ではなく、ただそうしたいと思っていたのだ。
つくづく変態だなこのガキ。
そうして二人でピザを完食したあと、俺は風呂を洗いに行った。
そして洗ってる最中に妹と風呂に入ることを考えた。
40 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:02:45.91 ID:xY+qbgjz0
俺は風呂を洗い終わった後、妹と一緒にアニメを見ていた。
内容はよく覚えてないが、ヒロインのお風呂のシーンがあったんだ。
ヒロインの裸で俺の理性のタガがだいぶゆるくなっちゃったんだよな。
俺は一緒にお風呂に入ろう!と妹に言った。
なんで?と聞かれたが、もう入りたい入りたいとだけ言いまくって押し切った。
そこに兄の威厳はなかった。
42 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:15:03.81 ID:xY+qbgjz0
まだ小2で、性に関する知識など妹にあろうはずもない
とくにいぶかしがられることなくお風呂に行くことに成功した。
さっそく俺は、妹に体を洗ってやると提案した。
可愛いお前を洗ってやりたいんだとか何とか言ってさ。
43 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:19:18.27 ID:xY+qbgjz0
前述したとおり、俺は妹を異常なほど可愛がっていたから、
この提案は笑顔で受け入れられた。
俺は妹の頭と体をニヤニヤしながら洗った。
股間はギンギンになっていた。
とくにおっぱいと乳首は念入りに洗った。
だが俺はチキンだったので、マンコはただ撫でて終わったけどな。
44 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:21:02.92 ID:xY+qbgjz0
俺は自分の体は自分で洗うつもりだったんだが、
妹は洗ってあげると言い出した。
俺は純粋にうれしくてお願いしていたが、
妹の手が俺のチンコに伸びてきたんだ。
45 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:25:46.67 ID:xY+qbgjz0
俺のチンコはこの時点ですでにムケていた。
親友に剥かないと後でヤバイと聞いて、ベッドの中で剥いたんだ。
妹が知ってるのと違ったせいか、やたらといじられた記憶がある。
恥ずかしかったが、気持ちよかったから好きにさせていた。
急に金玉が熱くなり、本能的に何かが漏れると分かった。
さすがに妹に向かって出すわけにもいかずあわてて反対を向いてうずくまった。
とにかく気持ち良くて、床にビュルビュル出してしまった。
46 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:31:50.70 ID:xY+qbgjz0
気持ちよさのあとの賢者タイムが訪れ、俺は急に恥ずかしくなった。
妹にはおもらしおもらし言われたと思う。
それが恥ずかしくて恥ずかしくて俺は泣いてしまったんだ。
妹はだんだん悪いと思ったのか、俺に謝ってきた。
俺はここぞとばかりにお前が俺のチンチン触りまくったせいだぞ!
と怒鳴った。
手コキさせといてそれはないと今更ながら思う。
47 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:34:07.31 ID:xY+qbgjz0
なんか書いてて思うけどつくづく記憶ってその時の印象が大事なんだよな。
おとといの晩飯はもう思い出せないのに。

48 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:37:25.85 ID:xY+qbgjz0
妹はごめんねと言いまくってた。
俺はもう許してやらんと言って自分の部屋に戻り
宿題を片付けていた。
そのまま1日を終えようとしてたはずだが、ふと今日のことが親バレしたら
死ぬことに気が付いた。
49 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:43:59.58 ID:xY+qbgjz0
何とかして今日のことを秘密にさせなければいけない。
俺は妹が待つリビングへ向かった。
この時妹はすでに眠っており、俺は妹を起こそうと顔を寄せた。
その日妹はパジャマではなく、肩がむき出しになるキャミ?を着て寝ていた。
風呂でいつも吸ってるオッパイをまじまじと見ていたせいか、
俺の欲望にこの時火がついてしまった。
50 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 11:52:41.53 ID:xY+qbgjz0
俺は妹のキャミを乳首が見えるまでめくったはず。
この辺はあいまいなんだ、スマン。
とにかくめくって乳首が見えて、そこから夢中で吸った。
今までは、乳首を圧迫しない程度の力で吸っていたが、今回はもう
赤ん坊のごとく吸いまくった。あの時初めて乳首を味わうことを覚えた。
夢中で吸ってるとき、俺の頭の上で声がした。
誰?とね。
52 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 12:59:15.11 ID:xY+qbgjz0
食ってきた。つっても昼寝するからあんまり書かないよ。

俺はとにかく焦った。思考の詳しい内容までは覚えてないが、
とにかく誤魔化したかった。
そこで俺は…
眠ってるふりをした。
53 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:07:51.92 ID:xY+qbgjz0
んまんま、とかぉっっぱいぃとかとにかく
夢でおっぱいを吸ってるふうにしたんだ。
目を閉じて体の力を抜いた。
妹は結構本気で俺を押しのけようとした。
が、無駄だと分かると途端におとなしくなった。
俺はだんだん安らかな気持ちになり、本当に眠ってしまったんだ。
54 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:11:38.54 ID:xY+qbgjz0
目覚めたとき俺は一人だった、妹の姿はそばになく
母が戻るはずの時間までわずかだった。
俺は飛び起きて妹の姿を探した。
妹は台所で牛乳を飲んでいた。
俺は妹になんて言っていいかわからなかった。
55 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:14:57.40 ID:xY+qbgjz0
妹は俺に気付くと、牛乳飲む?と言ってきた。
俺がどうしようか迷っていると、
おっぱいがいい?と聞いてきた。
終わったと思った。

妹に聞いたら、吸われたのは覚えてるがこのやりとりは忘れてたらしい。
56 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:23:26.03 ID:xY+qbgjz0
俺ははぁあぁ!?とオーバーリアクションで返した。
気持ち悪いこと言ってんじゃねーよ!とかね。
あんだけ吸っといてなにいってんだ!と妹も思ったのだろう。
じゃあもう一緒に寝ない!と言われてしまったんだ。

妹いわく、そう毎度毎度眠ってるわけないじゃんとのことだ。
つまり起きてた時が結構あったんだな。
その頃はまだ小さかったし、純粋に俺のことが好きだったんだと。
朝頭を撫でてもらうのがうれしかったらしい。
59 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:27:11.31 ID:xY+qbgjz0
俺の両親は二人ともマンガが大好きでその影響で俺たちもよく読んでいた。
少女マンガも青年マンガもいろいろとね。そのせいで俺たちはマセていた。
いけないことだとは妹も感づいていたと思う。
61 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:42:59.02 ID:xY+qbgjz0

それから2週間くらい妹と話さなかった。
会話はまたするようになったが、一緒に寝ることはもうなくなった。
それからの一年は空手一色だった。
強くなりたいお年頃だったんだ。
62 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:48:26.69 ID:xY+qbgjz0
そして俺は中学一年生となり、妹のおっぱいがマジでどうでもよくなっていた。
親友との付き合いは相変わらず続いていたが、性欲の矛先は
同級生の女の子たちに向いていた。
63 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 13:55:46.82 ID:xY+qbgjz0
掃除のとき、四つん這いになった子のおっぱいや、体操服の上からわかる
ふくらみに俺たちの興味は向いていたんだ。
俺は女の子と付き合いたいと思うようになり妹には性欲が向かなくなっていた。
俺は女の子にもてるためには部活に入って活躍する必要があると思い
空手部に入った。
68 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 16:39:53.59 ID:Htt9kpXK0

中学に上がってからしばらくして俺も好きな子が出きた。
といっても中防だからな、顔くらいしかはっきり覚えてないが、
とにかくかわいい子だったんだよ。ただ俺は妹との過剰なふれあいによって
それなりの免疫を得ていたからその子といても変に動揺したりはしなかった。
ただ自然体で視姦していた。
唇、胸、細い手とかね。
70 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 16:46:21.05 ID:Htt9kpXK0
夏休みに入る前の試験でいい結果をだしたご褒美に俺は携帯を買ってもらった。
当時そこそこ充実していた(絡んでくる奴がいなかったから)で、いろんな奴と
関わりがあった俺は携帯を買ったことを友人たちに明かしてアドレスを交換してもらった。
その中で今でも交流があるのは親友、美少女、初の彼女そしてビッチである。
全部あだ名と思って続けてください。
71 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 16:56:55.72 ID:Htt9kpXK0
夏休みに入ってから上記4人に誰かを加えたメンバーでよく遊びに行くように
なった。この時はまだビッチがビッチであるとは知らなかった。
髪が茶色かっただけで。
初の彼女に関しては後述するが、今は三人娘が友達だと理解してくれれば十分。

出会いについて軽く書くと、六月ごろに俺が空手やってて強いんだぜ~的な話を親友が
ビッチにする→ビッチが美少女と初カノを連れて俺と親友とダチAだかBだか
のところに来る→親友の家に皆でGO!→仲良くなる、という感じ。
っ④
73 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 17:04:32.87 ID:Htt9kpXK0
何度か目の遊びの時、町でビッチの知り合いの男子たちに遭遇した。
髪は黒かったが、これからDQNになりそうな気配がプンプンしていた。
初めのうちは俺たちに話しかけていたが、すぐに三人娘のほうに移動した。
ビッチの友達らしいし、喧嘩すんのはマズイよなぁとか思って大人しくしていた
が、親友は我慢できなかったらしく無理やり美少女に話しかけていた。
親友は美少女が好きだったんだ。
76 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 18:19:31.77 ID:Htt9kpXK0
その時の親友の絡み方は俺から見てもちょっとうざかった。
DQNが切れるのも仕方ないと思ったくらいだ。
その後昼飯に入ったマックでイラついていたDQNが、
親友にハンバーガーのピクルスを投げつけた。
俺にもなんかぶつけて大笑いしてた。
俺は我慢することにした。
そしたらかなりエスカレートしてきて、俺たち二人にクソなあだ名をつけ出したんだ。
三人娘助けてくれ~とか思ってたら、普通に俺たち無視してしゃべってた。
ただビッチが時々こっちを見てニヤついてたのが印象に残っている。
俺はそれにとにかく腹が立った。DQNはともかくビッチの態度は最悪だろう。
が、親友はビッチなど眼中になかったらしい。
DQんを一人でやるのが不安だったらしく、しきりに俺の肩をゆすってきた。
俺は店で暴れるのはどうかと思ったので後でしばこうという意思を込めてうなずいたのだが
勘違いした親友はいきなりハンバーガーの食いかけをDQNに投げたんだ。
77 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 18:23:39.41 ID:Htt9kpXK0
希望のあったところはちゃんと描写するからね。

DQんはそれでマジ切れてたが、店で暴れるのは嫌だったらしく
後でコロス的なことを言っていた。ビッチは親友を見つめた後、俺に
さげすみの視線をぶつけてきた。俺は怒りを通り越してすげぇ惨めだった。
マックから出て、DQんの一人が、ちょっとこいつらと話したいからとか言って
俺たちを路地裏に連れ込んだ。
78 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 18:28:27.71 ID:Htt9kpXK0
何調子乗ってんの?とか何とかを何故か親友にではなくおれに言ってきて
わけわからんかった。ただとにかくムカムカしていた。
しまいには金出せとか言ってきて、親友はめちゃくちゃ言いかえして
ついに向かってきたんだ、俺に。
殴った後暴力沙汰とか親呼び出しとか退部とか~と考えていたが、
DQんに横っ面を蹴り飛ばされてとうとう俺の我慢が吹っ飛んだ。
79 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 18:53:03.03 ID:Htt9kpXK0
格闘技やってる人か、あるいは格闘技と戦ったことがある人ならわかると思うんだけど
やってる人にやってない人が勝つのは非常にむずい。
よほど体格に差があるとかじゃない限りまず無理。
加えてこっちには親友がいたからね。
結論として勝った。
ただその時顏蹴られて切れてた俺は過剰にボコってしまったんだ。
相手が戦意喪失してるのに殴ってた。親友も一緒になってやってた。
そうこうしてるうちに、不審に思った三人娘が見に来たんだよ。
80 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:00:01.99 ID:Htt9kpXK0
確か、ビッチが連れてきたんだと思う。
ニヤニヤしながら先頭を歩くビッチの後ろを二人がみたいな。
ビッチが想像してたのとあまりに違う光景に最初はショートしてたが、
すぐにあんたなんてことすんの!とか言いだして、それが俺に油を注ぐことになる。
親友は弁解しようよしてくれたのだが、
俺はほか二人の女の子のことが頭から消えていた。
怒鳴るのはかっこわるいというのが俺の昔からの考えなので眼力の限りビッチを睨み、
親友が殴ってた奴を蹴っ飛ばして逃げた。
親友は追って来なかった。
81 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:03:24.18 ID:Htt9kpXK0
家に帰ってから、俺は急に不安になっていた。
明日学校でシカトされたらどうしようとか、DQNの集団に目つけられたら
どうしようとか、親呼ばれたらどうしようとかね。
だって誰からもメールが来なかったんだぜ。
怖くて怖くてしょうがなかった。
明らかに挙動不審だった。
何かに甘えたくなるのも無理からぬ話だろ?
82 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:12:33.68 ID:Htt9kpXK0
その頃ね、妹は小3だった。9歳だった。
夏休みの間に誕生日を迎えてたんだよ。
国語の教科書でさ、10歳になったら半分大人とかやっただろ?
その頃まだ9歳だった妹は急にマセ出していた。
ギャル化はしていなかった。論理的な思考ができつつあったというか。
ただ可愛がるだけから、一人の人間として認めつつあったというか。
84 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:17:52.96 ID:Htt9kpXK0
俺はその日、風呂上がりの妹にコーヒー牛乳を持って行った。
妹は、ふふっ、ありがと。みたいな返事をした。
背伸びしてる感はハンパなかったが、俺はちょっとドキッとした。
俺の部屋でテレビ見ないか?と勢いに任せて誘った。
するとお母さんに聞いてくるね、と言ったのであわてて
母さんには言うな!父さんにもだ!と返した。
なんで?と疑念を込めて聞かれた記憶がある。
とにかく俺はどうにかそれを乗り切った。
もう伝えてあるから、飲み物用意したときにさぁ!とか言い訳したんだ。
85 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:30:57.44 ID:Htt9kpXK0
そこは9歳なだけあってすぐに折れて俺の部屋に向かってったんだ。
そこから俺も部屋へ向かったんだが、
妹の胸が少し大きくなってるのを横から確認できた。
俺の中で失いかけていたものが目覚めだした。
その日の夜、俺は覚悟を決めた。
86 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:34:43.98 ID:Htt9kpXK0
何とかして妹の胸を吸いまくろうというものだ。
これはもう理屈じゃなくて、衝動にちかい。
この時妹はまだ自分の部屋を持ってなかったから、
一緒に寝れる見込みがあった。
そこで俺は精一杯優しくした。
87 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:42:35.90 ID:Htt9kpXK0
お兄ちゃんなんか今日優しいね?と言われて
いつもこうじゃなかった?と言い、いつもは違うと返された記憶がある。
興味がなくなってたんだから当然だな。
最近急に可愛くなったからかな。とかっこつけるとすごく喜んでたんだ。
この辺はまだまだガキだったんだな。
久しぶりに一緒に寝たいな~と言いたかったが、俺から言い出すのは
ヤバイと思い、俺はせこい手に出た。
妹にお前っていつから一人で寝るの?というものだ。
88 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:49:00.48 ID:Htt9kpXK0
ちょっと悪意を込めて言ったので、向こうもむきになっていろいろ言った。
俺はそこで、小3にもなって母親と寝てるのはお前くらいのもので
恥ずかしいと思わないのか?、まだまだ子供だな~と伝えた。
妹はかなり起機嫌が悪くなり、おもむろに俺の脚を蹴った。
思えばあれが最初の暴力だった。
結構痛かったが、同時にさらなるアイデアを思い付いた。
少しずつ一人で寝る練習始めたらどうだ?
俺の部屋でよかったら時々使わせてやるからさ~と言った。
89 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/03(日) 19:54:27.05 ID:Htt9kpXK0
今日はもう眠いだろ?俺の部屋で一人で寝てみろよ!と続けると。
妹はいいの?と尋ねて来て、俺は満面の笑みでもちろん!と伝えた。
さっきまでの怒りはどこへやら、じゃあここで寝るね!歯磨いてくるね!ありがと!
とそのまま一階の洗面所に降りてった。
俺の口から親に言うべきかな~と思ったが、母があんた今日リビングで寝るの~?
と聞いてきたので安心した。
108 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 17:46:43.44 ID:tJtWkyYO0
俺はその日リビングで寝ることになったんだが、俺の家は
テレビが両親の部屋とリビングに一つずつ置いてあったんだ。
俺がリビングで寝ると分かった両親は、10時過ぎに自分たちの部屋へと引き上げていった。
その日は土曜か日曜で、ロードショーがあってたんだが、その日あっていた映画が
今の自分のやってることとかなりかぶっていたんだ。

それは、インビジブルという映画だ。
109 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 17:51:50.08 ID:tJtWkyYO0
あの映画、ロードショーでやるにはエロ過ぎるとみんなは思わない?
俺は思った。
そんでめちゃくちゃ興奮した。
だって眠ってる人妻のおっぱいを形が変わるくらいに吸ってるんだぜ。
この映画を見るまでは、正直決意が完全とは言えなかったんだ。
胸を写メるくらいでいいかと思っていた。
でもこれで俺の覚悟は決まった。

ちなみに妹の顔は芸能人に例えられるほど可愛くないです。
中の上?って感じ。
まぁ嫌いじゃないもん?くらいで。
110 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:03:55.41 ID:tJtWkyYO0
それでだ、ロードショーも終わったあたりで俺は二階に向かったんだよ。
11時半くらいだったか。
妹は寝てる。おっぱいが…吸える!
俺は透明人間セバスチャン!
くらいの気持ちで部屋に向かった。
111 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:23:06.78 ID:tJtWkyYO0
妹はね、ちゃんと寝てたよ。
でもその日はすぐには吸いつかなかった。
着ていたシャツを押し付けて、形を確認したり。
シャツの上から乳首を親指でグリグリしたり。
で、乳の成長を実感したおれは、シャツをめくった。
前と変わらぬ乳首に俺はノスタルジーにつつまれた。
包まれつつ、かつばれないように慎重に吸った。
妹もこれから性について学んでいくのだ。
いずれは兄が自分に働いていたことがダメ絶対なことだと気づくだろうからだ。
慎重に慎重に、乳首だけを吸い続けて、俺は安らいだ。
もう、なにも、怖くない。

つくづくおっぱいて偉大だよな。
113 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:25:53.91 ID:tJtWkyYO0
そしてリビングに戻って俺は眠りについた。
すぐに眠りに落ちた。
そして次の日の朝、
ビッチと親友からメールが来ていた。
114 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:28:08.96 ID:tJtWkyYO0
親友からは、今日遊ぼうぜ~みたいな内容。
ビッチからは、昨日のメンバーで今日もどっか行こうみたいな内容。
おれは迷わず親友をとった。
このビッチ頭おかしいんじゃないのか?くらいにね。

ちなみに、俺が好きだった子は美少女のほうで、初カノのほうじゃないよ。
115 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:34:53.90 ID:tJtWkyYO0
俺は親友にオッケーのメールをしたんだけど、
街に出かけるのは嫌だった。
ビッチとdqn、どちらと出会ってもろくなことにならないだろ?
だから親友の家に行くことにしたんだよ。
118 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:39:56.83 ID:tJtWkyYO0
親友の家に遊びに行くと、親友のほか親友のお姉さん、
そしてお姉さんの友達が3人くらいいた。
俺はとりあえず挨拶をした後、昨日の顛末を親友の口からきくために
まっすぐ二階に上がった。
119 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:48:59.66 ID:tJtWkyYO0
昨日はどうなったんだ!
怒鳴るつもりはまったくなかったが、かなり声を荒げた覚えがある。
親友はちょっとビビリながら、どうもしなかったと返した。
はぁ?と俺が返したら、
本当に何もなかった、あの後服屋よって帰った。と言われた。
ビッチはどうしたかと聞くと、dqnの写メを取って
以降は何もなかったみたいに過ごしてたらしい。
ほか二人はビッチがなんか誤魔化したと聞いた。
120 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 18:56:43.77 ID:tJtWkyYO0
ビッチもひどいがほか二人は何をどう納得したんだろう。
一目散に逃げた俺は親友の言葉から把握するしかなかったが、
これ明らかに二人に嫌われたんじゃないか?と俺は思った。
親友が用意してくれたポテチを食べながら俺はずっとそのことを考えていた。

121 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 19:04:42.19 ID:tJtWkyYO0
軽はずみなところはあるけど、それに目をつぶってもいいくらい
親友は俺に優しかった。
ゲームしたり、バドミントンしたりするうちに俺はもうあの女達のことはいいや
と考えるようになっていたと思う。
その日は親友の家で晩飯を食って家に帰った。
122 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 19:08:19.17 ID:tJtWkyYO0
ここからがかなりあいまいなんで申し訳ないんだけど、
それからはもう普通の夏休みってかんじだった。
妹のおっぱいを強襲することもない。
部活に精を出して、親友や部活仲間と遊ぶ健全な夏休みだった。
123 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 19:15:34.34 ID:tJtWkyYO0
これまで妹に散々変態行為を働いた俺だけど、まだオナニーのやり方を
知らなかった。
だから夏の間とにかくムラムラしてたんだ。
部活なんかで発散できることもあったけど、
ない日はホントつらかった。
だから夏休みの終わりごろに女子から誘いがあったら行ってしまうもんだろ?
たとえそれがあのビッチでも。
124 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 19:27:23.17 ID:tJtWkyYO0
ビッチビッチ散々言ってるが、俺は服装に関してはビッチが
一番好きだった。
ビッチの服には二種類あると思うんだよ。
清潔感あるビッチファッションと汚そうなファッション
昔でいう汚ギャルというやつね。
メールでは街に出かけたいとのことだったので、
とりあえずうんと送ったんだ。
125 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 19:30:44.55 ID:tJtWkyYO0
俺はすぐに親友にメールをした。
怖かったんだよ。
だども親友は明日は家でのんびりしたいと言って断ったんだ。
ここで女子二人にメールできればよかったんだけど、俺はそこまで
の度胸がなかった。
結局、自分に可能な限りのオサレとお金を用意して待ち合わせ場所に行ったんだ。
133 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:15:39.93 ID:tJtWkyYO0

待ち合わせ場所にいたのはビッチ一人だったんだ。
ビッチは遅いとか俺の服が頑張りすぎとか抜かしてたっけ。
文句を言われたことに関しては腹が立たなかった。
それよりも裏で俺を消すたくらみをしてるんじゃとか本気で考えてめっちゃ
深刻になっていた。
だがビッチの服はマジストライクだった。
オシャレなTシャツにホットパンツ(ショートパンツか?)の組み合わせは
マジ反則だと思う。
嫌だったが性欲が勝ち、俺はビッチの後ろをついて歩いた。
134 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:21:54.90 ID:tJtWkyYO0
ビッチは俺なんかいないかのごとく歩いて行った。
俺はなんでこんなことをしてるんだろうかとか考えた気がする。
ぼーっと歩いて、多分マックに入ったんだ。
ビッチに注文を任されて、俺は適当にカウンターで頼んでいた。
ビッチは席でケータイをいじっていた。
注文されたものを持っていくと、マジ~みたいな軽いお礼をされ、
そのまま食ったはず。
俺は自分からは決して話しかけず黙々と食べていたんだけど、
ビッチのほうから話しかけてきたんだ。
137 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:33:54.62 ID:tJtWkyYO0
話の内容は確か俺が殴った奴らに絡またって話だった。
お前のせいなんだから何とかしろよみたいな。
むかついたけど、親友の紹介で知り合ったわけだしなとか考えて
俺はオーケーした。
具体的に何すりゃいいの?と聞いたら
今日一日付き合ってなんかあったら守ってみたいな?
138 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:41:54.10 ID:tJtWkyYO0
一緒にいるうちにこれはデートですか!?
とか思うようになってきて自分でもビックリするくらい
テンションが上がってた。
最終的に俺からプリクラ撮ろうぜ!って言ったしね。
結局その日はなんもなかったが、ビッチと結構仲良くなったんだ。
その日の帰り、俺は親友の家に今日のことを話しに行った。
139 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:45:05.48 ID:tJtWkyYO0
親友の家でその日の出来事を話して、その日は終わり。
そこからしばらく健全な男子中学生の日々が続いた。
140 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:53:31.07 ID:tJtWkyYO0
それから俺は何の波乱も無いままに二年生になった。
二年生になると当然クラス替えがある。
一年を通してそれなりにみんなと仲良くなり、新しいクラスへ。
そこでも俺と親友は一緒のクラスになれた。
あと初カノもね。
141 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:56:50.52 ID:tJtWkyYO0
そこでもふつーの生活を送っていた。
妹のオッパイは前の時から触っていなかった。
触りたくなる出来事がなかったからだ。
そして二年生の10月くらいに親友は童貞じゃなくなった。
142 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/05(火) 23:58:57.59 ID:tJtWkyYO0
あれは親友の家に一人で行った時だった。
その頃はたいてい誰かほかの奴も読んでいたんだが、
その日は二人だけで遊ぶことになっていた。
一緒にゲームしてた親友が俺にセックスについて聞いてきた。
143 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/06(水) 00:01:46.59 ID:tJtWkyYO0
俺の性に関する知識はこの一年でかなり増えていたから、
なんでも答えるつもりだった。
近親相姦はもちろん、同性愛や獣姦にまで食指を伸ばしていたくらいだからな。
けど親友が聞いてきたのはそんなことではなく、
俺がセックスを経験しているかということだった。
144 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/06(水) 00:04:43.70 ID:LvbpeB7G0
当然俺にそんな経験はなかった。
そういうと親友はニヤけて俺はあるよと言った。
誰としたのか聞くと、初めは渋っていたがお姉さんの友達と
やったと教えてくれた。
145 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/06(水) 00:08:13.94 ID:LvbpeB7G0
それから相手は経験者で実は嫌だったとか、お姉さんにバれて
恥ずかしかったとか、いままで童貞だったことが急に恥ずかしく
思えたとかお前も早くセックスしろよとか言われたんだ。
早くしろと言われてもどうしろと…
って考えた。
146 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/06(水) 00:19:08.16 ID:LvbpeB7G0
そのまま何故か俺の童貞卒業を目指す会議みたいになってしまい、
道理も知らない年頃の俺達はかなりのり気で考えた。
最終的に親友のお姉さんの友達にしようという話になった。
148 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/06(水) 00:25:57.56 ID:LvbpeB7G0
親友曰く、お姉さんが友達を連れてきてお酒を飲むことがあるらしい。
ちなみにまだ未成年な。
親友も酔った友達にやらせてもらったんだと。
二人で飲んでるところにお邪魔すればいけるとのことだった。
その時点での問題は、俺が酒を飲めるかということだった。
171 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:15:32.79 ID:zLttlsVS0

その日、俺は友人の家にあったチューハイを一缶もらって帰った。
バッグに入れて持ち帰り、自室に入る。
当時俺は酒というものを完全に舐めていた。
まだ夕飯もまだだというのにチューハイを一気飲み。
あれおいしいからいくらでも飲めちゃうんだよね。
あっという間に酔いが回って、俺は椅子にへたり込んだ。
174 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:21:35.78 ID:zLttlsVS0
しばらく何も考えてなかったが、途端にムラムラしてきたんだ。
猛烈にオナニーがしたくなってた。
オナニーはもう覚えてたから、携帯のエロ画像をオカズにガンガンしごいた。
いつもよりずっと早く出たんだけど、その時の快感がやばかった。
チンコを抑えてうずくまってしまったんだ。
だけど同時に、初セックスへの思いも大いに高まった。
175 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:27:33.03 ID:zLttlsVS0
俺は親友にさっそくメールした。
「俺酒には強いみたいだ。むしろ飲んでるほうが調子がいい。
早くセックスしてぇ~。」ってな感じの内容。
その日も妹が部屋で寝ようとしていたが、チューハイの缶を発見されたら
まずいので追い返した。その時は妹にまったくムラムラしなかったんだ。
夜まで親友と計画についてのメールをやり取りして眠った。
176 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:30:55.10 ID:zLttlsVS0
俺はその時自分はマジで酒に強いと思っていた。
だから親友にも大げさなメールをしてしまったんだ。
まぁ実際そこそこ強かったんだけど、それがあの時は災いした。
親友とメールをやり取りした次の週の金曜日、
親友から今日家に泊まりに来いとメールが来た。
180 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:38:12.26 ID:zLttlsVS0
とうとうセックスができる!!
俺は本当に気分がよかった。
妹に、俺の部屋!今日は好きに使え!とか言ってた。
両親には、宿題を一緒にやりたいとか理屈をつけて
帰りが遅くなるのを許可してもらった。
182 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:44:24.10 ID:zLttlsVS0
親友の家に行くと親友が笑顔で迎えてくれた。
親友が立てた作戦は大体こんな感じ。
1、姉もその友達も鍛えてる体が好きらしいから、風呂上りは上半身
裸で、部屋ではタンクトップで過ごす。とにかく体を見せる。
2、お酒はガンガン飲む。ちびちびやってたら無理やり飲まされるから。
3、終始相手の話に合わせ、リアクションを忘れない。
この三点だった。
183 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:52:19.38 ID:zLttlsVS0
親友のご両親に挨拶したあと、俺は親友の部屋に行った。
お姉さんはまだ帰っておらず、親友に10時ごろじゃね?
と聞いてすげーとか思った。
親友の部屋で宿題を片付けた後、家族の人と一緒に飯をくった。
息子が世話にとかこれかもよろしくとか言われて、俺は終始笑顔で
返していた。
185 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 17:57:35.72 ID:zLttlsVS0
部屋に戻ってからはひたすらゲームしていた。
その間に親友がドヤ顔でいろいろアドバイスしてきた。
フツーにうざかったが、優しさと思って我慢して聞いてた。
しばらくしてお姉さんたちが戻ってきた。
187 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:01:51.47 ID:zLttlsVS0
お姉さんと俺は一応面識があったので、戻ってすぐ
向こうから話しかけてきた。向こうが酔っていたので
結構めちゃくちゃな会話だったが、後から部屋に来いと
言われたのは覚えてる。
お姉さんと友達はそのままお姉さんの部屋に行ってしまった。
俺と親友は二人で風呂に入り、計画を再確認した。
189 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:07:12.32 ID:zLttlsVS0
俺達は風呂から上がり、腰にバスタオルを巻いたまま出てきた。
非常識と感じるだろうが、そこは勝手知ったるなんとやらで
特に問題なかった。
着替えは親友の部屋にあったが、すぐには着替えず
そのままお姉さんたちの部屋に行った。
もちろん狙ってやったことだ。
190 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:11:25.85 ID:zLttlsVS0
ちなみに言っておくと、小さいころから鍛えてる人は
中学あたりから結構体つきがしっかりしてくる。
俺は空手やってたし、親友も自分でトレーニングしてたから
結構イイ体をしていた。
身長も165超えてたしね。
バスタオル一丁で親友と二人の部屋に向かった。
親友が姉ちゃん来たぜ~と言って自ら扉を開けてくれた時は
俺にとってのメシアかと思った。
191 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:16:31.51 ID:zLttlsVS0
俺はあ、どうも~とかしょ~もない挨拶しかできんかったが、
年頃の男女の性欲ってすげぇと思っていた。
酒が入ってるのもあるんだろうけどマジでグイグイ見てくるんだぜ。
もらったお酒を飲みながら会話してたんだけど、フツーに
腹筋とか肩とかふくらはぎに手を伸ばすんだよ。
さすがにヤバイと思って着替えてきますね~って言って
部屋にかえって速攻で着替えた。
まぁあんまり意味はなかったが。
192 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:19:24.85 ID:zLttlsVS0
一応上下ともに服を着てたのにガンガン手を伸ばして普通にめくられた。
親友は慣れてるのか、適当にいなしてたが、俺はモロ反応してしまって。
結果二人に集中攻撃された。
ただその分酒をあまり飲まずに済んだ。
逆に親友はガンガン飲んでた。
飲んでるうちに歯止めが利かなったんだな。
194 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:26:35.95 ID:zLttlsVS0
俺への攻撃が一通りおさまり、みんなでまったりお酒を飲む空気に
なってからしばらくして、親友がダウンした。
俺はめちゃくちゃ焦った。これからの手筈は全部親友任せだったから。
酒のせいでどうしたら~いいのかしら~くらいに思考はめちゃくちゃだった。
ついでお姉さんのろれつが回らなくなり、俺はもうだめかと思った。
するとお友達が、二人を寝かせたげようと言ってきた。
196 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:42:46.24 ID:zLttlsVS0

部屋まで連れて行くのは、両親に見つかるんじゃないか?と聞いたら
お友達はもう知られてるからと笑顔で返してきた。
俺はすごいびっくりした。両親が自宅での飲酒を公認てどうなんですか?
と聞いたが、俺君も飲んでるじゃんと言われそれもそうかと納得し、
それ以上考えなかった。酒ってすごいね。
親友を部屋に連れてく時、俺は親友をおぶっていたのだが
何故かお友達がついてきた。それでまた体に触ってきた。
俺は酔っててボーッと親友を部屋まで運びまた
戻ってきた。
197 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:49:00.20 ID:zLttlsVS0
そこからさらにお友達と二人で飲んで、俺の呂律も回らなくなってきたくらいで
お友達が、俺の腹筋と太ももに手を伸ばして触り始めた。
俺はボーッとされるがままにしていたら、チンコに手が触れた。
そこからいじりはじめ、やがてシコり出したんだが、とにかく俺の反応は鈍かった。
俺が感じてないと思ったのか、しごくのをやめ顔を近づけてきて
フェラを知ってるか聞いてきた。
198 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:55:04.57 ID:zLttlsVS0
知ってるとだけ答え、ボーッとしていると、
そのまましてあげると言って俺のチンコを舐めた。
このへんで少し頭がはっきりしてたが焦りとかはなく、
セックスができることを素直によろこんでた。
羞恥心や理性が飛びかけていた俺はセックスしたいです。
と普通に言ってしまった。
199 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 18:58:52.96 ID:zLttlsVS0
その時はフェラだけしておっぱい揉ませて終了くらいに考えていたらしいが
俺の一言でお友達もその気になってくれた。
フェラするのをやめて、おっぱい触りたい?と聞いてきた。
俺は触りたいです。といってオッパイに手をのばした。
200 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:02:11.19 ID:zLttlsVS0
しばらくおっぱいを揉み続けた。
揉んでる間にこうしろああしろと言われ全部その通りにした。
するとお友達がはぁはぁ言い出したんだ。
そして、今度は舐めてと言ってきた。
生まれて初めて舐める妹以外のおっぱいに俺はすげぇ興奮した。
202 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:08:19.51 ID:zLttlsVS0
俺は妹のを舐めてる時みたいにオッパイを堪能した。
舐めて吸って甘噛みして、全体を舐めてまた乳首、
とにかくいろいろなパターンでしゃぶっていると、お友達が喘ぎたした。
はぁはぁと声が荒くなって、もっと舐めていいよと言われたはず。
舐めて欲しいんだろ?とか思いながら舐め続けた。
舐めてる間、妹も気持ちよかったんじゃとか考えてすげえ興奮した。
203 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:12:20.65 ID:zLttlsVS0
ずっと舐めてると俺も飽きてきて、だんだん適当になってきた。
するとお友達がこっちも舐めてと言ってパンツを脱いだ。
これがクンニというやつかと思い、自分から口をつけて舐め始めたが
風呂に入ってないせいか臭かった。
しかしこんなんで嫌がってたら一生童貞だと自分を鼓舞し舐め続けた。
204 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:16:29.28 ID:zLttlsVS0
舐めてる途中、気持ちよかったからなんだろうけど
頭を押さえられたのがかなりつらかった。
まじで息ができなくなりそうだったからね。
お友達はやがて満足して離してくれたけど、
舐めるのうまいね~、親友くんよりずっといいよ。
と言われ、そうか俺はあいつよりうまいのかとか、
このままやったら俺たち穴兄弟だねとか考えてなんとも微妙な
気分になった。
205 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:19:06.47 ID:zLttlsVS0
セックスしたことはないよね?と確認され、フツーにないです初めてです
と答えたら、男らしいとかなんとか言われた。
お友達に言われてパンツを脱いで、中に入れようとしたんだけど、
マンコをめっちゃ押し付けてきて逆に入れづらかった。
仕方ないから腰を押さえてそのまま突っ込んだ。
お友達は結構大きな声を出した。
207 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:22:41.98 ID:zLttlsVS0
とにかく俺は必死で腰を振り続け、お友達はめちゃくちゃ声出してた。
初めは放置してたんだがだんだん怖くなって口を押えようとしたんだけど
抑えようとした指を口でちゅーちゅー吸いだしてかなりエロかった。
その時はまだ避妊とか全く知らなかった。イクときは言うものだということも。
そろそろ出そうだな~と思ってたら急にウッてなったんだよ。
で、あとはそのままドロドバ~ってなった。
208 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:28:06.51 ID:zLttlsVS0
えっ中に出しちゃったの?とお友達に言われたが、
俺は気持ちよすぎて友達の腰にしがみついて出し続けた。
ちょっとちょっと!とか言われてようやく俺はチンコを抜いた。
中で出すとかホンキ!?もしかして知らなかったの!?
と立て続けに言われて、知りませんでした。ごめんなさい。
と謝った。お友達は、今日はピル持ってるからいいけど、次からは
ゴムつけるか外に出せ、俺も女の子も大変なことになるとお叱りになった。
軽いようで、けっこうしっかりした女性だっんだよな。
209 :
◆D83Qt1PiwJ2m
2012/06/07(木) 19:30:29.69 ID:zLttlsVS0
ティッシュでマンコをふきながら、さすがに眠いから、
もう俺も眠れと言われて、俺はそのまま親友の部屋に行った。
床でもういいだろと思って寝ようとしたらお友達が追ってきて、
携帯の連絡先を交換してから眠った。