セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」

TOPページ >2チャンネル記事一覧 >2チャンネル記事55

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

2チャンネル記事


いやらしく濡れたおまんこにハメたいよ…

527 :貴史:2013/04/17(水) 02:37:20.54 ID:R1hhyA6PO

(柚希を部屋に招き入れ、お茶を用意してテーブルに向かい合う)
柚希と二人で話すのも久しぶりだね
最近あいつとはどうなの?

(話しながら、視線は柚希の胸に)
(以前から好意を持っていて、柚希を奪われたことを妬んでいる)

529 :柚季:2013/04/17(水) 02:43:52.45 ID:dGWKgbFWP
悪くないよ、順調に上手く行ってるって感じかな。
(用意されたお茶をこくりと一口飲んで)

そういう貴史くんはどうなの?
もう好きな人とか、できたのかな。
貴史くん格好いいから、その気になったらすぐに彼女なんてできるよ。

(お茶をテーブルに置くと、お行儀悪くテーブルに頬をくっつけて)
(下から貴史くんを見上げるように)

531 :貴史:2013/04/17(水) 02:47:03.13 ID:R1hhyA6PO
そうなんだ。うまくやってるんだね…

(こちらを見上げる柚季は深い谷間を覗かせていて、釘付けになってしまう)

好きな人?うん、できたよ…
(無防備な柚季の隣に移動していく)
そう?じゃあ、付き合ってくれるかな…
(柚季の肩に手を回して、抱き寄せる)
柚季…好きだ

533 :柚季:2013/04/17(水) 02:53:56.92 ID:dGWKgbFWP
ふふ、妬いちゃう?
(冗談のつもりで、意地悪く笑ってみせ)

えっ…? 付き合ってって…。
(突然の貴史くんの行動に、頭が混乱してしまって)
あっ、わかった…。
(ぱっと考えが閃くと、ぽんと軽く手を合わせる)

まったく、貴史くんってば、冗談が上手いんだから。
(それが自分を困らせる為の冗談だと考えて)

534 :貴史:2013/04/17(水) 02:58:25.53 ID:R1hhyA6PO
冗談じゃないことを、教えてあげるよ

(こちらを向く柚季の顔に近づけて、瞬く間に唇を奪ってしまう)
(強引に舌を絡めて、柚季の唾液と混じりあい水音が響く)
ちゅぱ…んっ…柚…季…

(キスしながら、両手は柚季のはちきれそうな爆乳に添えられる)

535 :柚季:2013/04/17(水) 03:04:00.26 ID:dGWKgbFWP
えっ…、貴史くん…?
(言葉の意味を考えている内に、唇を奪われてしまい)
はっ…、んっ…、んんっ…!?
(それも軽いキスじゃなくて、舌を絡めたディープなキスを)

やっ、貴史くん、やめて…よ…。
(緩く手で貴史くんの体を離れさせようと)

536 :貴史:2013/04/17(水) 03:09:05.47 ID:R1hhyA6PO
(唇を離すと、柚季を見つめて)
折角柚季と二人きりになれたんだ。僕に夢中になるまでは帰さないよ

(乳房を揉む力を強めていき、豊かな胸の形が自在に変わる)
本当にエロい体してるね…入学したときから気になってたんだ
もう、この体はあいつに使わせてあげたのかな?

(セーラー服の裾から片手をいれて、ブラのホックに手を伸ばしていく)

537 :柚季:2013/04/17(水) 03:15:50.51 ID:dGWKgbFWP
そっ、そういうつもりで、来たんじゃないよ?
懐かしかったし、ちょっと寄るだけのつもりで…。
(じっと見つめられると、気恥ずかしさから視線を逸らし)

貴史くん、そういうこといっちゃ、やだ…。
(ずっとそういう目で見られていたんだと思うと体が熱くなって)
(胸への愛撫、その刺激に少しずつ息が荒くなっていく)

ふあっ…、あっ…!?
(貴史くんの指がブラのホックに触れたと思った瞬間には)
(ブラのホックがパチンと勢いよく弾けて)

538 :貴史:2013/04/17(水) 03:21:54.85 ID:R1hhyA6PO
そんなこと言いながら興奮してるじゃないか
もしかして、あいつに体を触らせたことないのか?

(ブラを脱がして、柚季に見せるようにテーブルに置く)
ほら、ブラを外しちゃったよ
あとは服を脱がせるだけで柚季の爆乳を拝めるんだ

(セーラー服をたくしあげると、想像以上に大きい乳房が露出して、ピンクの乳首は固くなっている)
(高校生とは思えない爆乳は、たくしあげたセーラー服がずり落ちないように支えるのに十分で)

こんなに大きいんだ…何カップあるのかな?

539 :柚季:2013/04/17(水) 03:29:18.43 ID:dGWKgbFWP
私、興奮してる…?
(自分の状態が客観的に見れなくて)
う、うん…。
(貴史くんの質問に、こくりと頷き)

はっ…、たかし、くん…。
(制服をたくしあげられ、胸を見られていると思うと体が熱くなって)
(触らなくても、胸の先がじんじん熱くなる感じで)

FとGの間、ぐらい…?
(腕で隠しても、隠しきれない胸の膨らみを、何とか隠そうと)

540 :貴史:2013/04/17(水) 03:37:32.34 ID:R1hhyA6PO
(徐々に心が傾いている柚季を見て不敵に笑う)
そうなんだ…じゃあ、俺が初めて柚季の爆乳を触るんだね

そんなに大きいんだ…まだ成長してるんじゃないの?
入学当時はもう少し小さかったよね

(乳房を触りながら、黒のニーソ越しに太ももを撫でる)
太股もむっちりしててエロいね…
俺も、興奮してきた…

(股間が熱くなって、膨らんでいく)
(テントを張った股間を、正面から柚季の爆乳に押し付ける)

541 :柚季:2013/04/17(水) 03:45:15.62 ID:dGWKgbFWP
うっ…、爆乳、爆乳言わないでよ…。
(貴史くんの笑みに、一瞬、ドキリとして)
結構、気にしてるんだから…。
(それを誤魔化すように顔を逸らす)

しっ、知らない…! あっ…!?
(腿を撫でる手に、体をびくんと震わせる)
はっ、やだっ…。
(くすぐったさの入り混じった刺激に、息を乱させ)

やっ…、貴史くん…。
(大きな胸はクッションのように)
(吸い付くように柔らかく貴史くんを受け止め)

542 :貴史:2013/04/17(水) 03:51:26.10 ID:R1hhyA6PO
俺は柚季の爆乳大好きだよ
もっと成長して欲しいぐらい…柚季の全てを、愛してる

(ズボンごしに擦り付けていると我慢できなくなり、ズボンを脱ぎ始める)
(ガチガチに固くなったぺニスが露出して、柚季に向かってそそり立つ)

はぁ…はぁ…
もう、こんなになってるよ
柚季のおっぱいで、ちんぽ挟んで…
柚季の体を独り占めにしたい…
(先端は我慢汁で溢れ)

543 :柚季:2013/04/17(水) 04:00:50.14 ID:dGWKgbFWP
貴史くん、私の胸しか見てないみたいに見えるけど…。
ほんとに全部、愛してくれる?
(嘘か本当かを見極めるように、貴史くんを見つめ)

…貴史くんのばか…。
(谷間に貴史くんのを挟み込むと)
(左右から手のひらで胸を押し付けるように)

勝手に見て、勝手に触って、勝手に興奮して。
恋人がいるのに好きだとか告白して。
自分勝手だよ…。
(上下に扱いて、その先端に軽く噛みつく)
(ちょっとだけ、痛くなる程度の力で)

544 :貴史:2013/04/17(水) 04:07:11.01 ID:R1hhyA6PO
勿論だよ、柚季の仕草も、優しいところも、一生懸命なところも全部愛してる
(真っ直ぐに柚季を見返して)

(谷間に挟み込まれると、たどたどしく上下に擦られていく)
(先端を噛まれるが、僅かに走る痛みにも快感を覚えて)

ハァハァ…もっと、激しくしていいよ…
柚季、俺の事、好きになってくれたかな…?
柚季を、あいつから奪いたいよ

(熱い視線を柚季に送り)

545 :柚季:2013/04/17(水) 04:15:29.28 ID:dGWKgbFWP
私、最低だな…。
すっごく、心がぐらぐら揺れてる…。
(貴史くんに見つめられると、視線を合わせられなくて)

どう、だろ…。
(好きになった?と尋ねられると、意地悪く微笑んで)
(貴史くんへの愛撫を、強めていく)
(さっきまでよりも、強く挟み込んだそれを上下に、刺激させて)
(顔が貴史くんのに近づく度、その先端に舌を絡ませていく)

出して、いいよ…。
(ちゅっとキスをして、鬼頭にねっとりと舌を這わせ)
(射精を促すように、舌での愛撫を続け)

546 :貴史:2013/04/17(水) 04:25:29.47 ID:R1hhyA6PO
俺、一生柚季を大切にするから…
あいつよりも、何倍も柚季を愛するよ…

(微笑みながらきつく挟まれ、射精が近づいていく)

いいの…?出しちゃうよ…
誰も汚したことない柚季の顔や口に、ザーメンミルクを…出すよ…!
(射精の瞬間、柚季の唇に押し付けるようにちんぽを突き出して)
ビュクビュクドピュッ!!ドクドクドクッ

(柚季の顔や口内に大量にぶっかけられ、乳房にまで垂れる)



(柚季さんを寝取った後、彼氏を呼び出して目の前で二人の愛を彼氏に見せたいです)

547 :柚季:2013/04/17(水) 04:35:33.21 ID:dGWKgbFWP
貴史くん、絶対女の子に騙されるタイプだよ…。
(楽しそうに笑って、貴史くんを絶頂へと追い詰めていく)

だから、いいんだってば…。
(躊躇う貴史くんに、くすりと笑い)
んっ…、むうっ…。
(唇に貴史くんのを押し付けられると、唇で甘く噛みつく)

はっ…、あっ…!?
(熱い精液が、勢いよく発射されるのがわかって)
(体で貴史くんの精液をしっかりと受け止め)


(うー、第三者の表現っていうのが苦手で…)
(貴史さんが、そこらへん上手くやってくれるなら…)

548 :貴史:2013/04/17(水) 04:41:09.02 ID:R1hhyA6PO
(嬉しそうに受け止める柚季を見て、心を奪ったことを確信する)
こんなに嬉しそうにザーメン受けてくれるなんて…あいつとはエッチな雰囲気にもなったことないんだろ?
柚季の口から聞きたい…俺と付き合って
正式に、俺を彼氏として認めて欲しいな

(不安な表情を含ませながら柚季を見る)




(彼氏は台詞なしで愕然とこちらを見てるだけでどうですか?)
(やりにくいようでしたら僕が台詞をつけます)

549 :柚季:2013/04/17(水) 04:48:49.79 ID:dGWKgbFWP
こういう雰囲気になったことは、あんまりないかな。
貴史くんみたいに積極的じゃなかったし。

私に付き合って、欲しい…?
じゃあ、満足させてよ。
(不安な表情を見せられると、つい、いじめたくなってしまう)
(胸を押しつけるように、きゅっと抱きついて)

いっぱい、気持ちよくさせて…。
(貴史くんの顔を見上げて、キスをねだるように)


(そういう感じでなら、いいですよ)

550 :貴史:2013/04/17(水) 04:54:41.38 ID:R1hhyA6PO
いいよ柚季…気持ちよくなろう
(柚季から抱きついてきて、爆乳を押し付けられる)
(柚季を抱き返して、乳房の感触を楽しみながらキスをする)
んっ…柚季…ちゅぷ…

(手を回して、柚季のお尻を撫で回す)
(萎えない股間をスカートに押し付け、擦り付けていく)
(全身密着し、柚季の体温を感じて)




(ありがとうございます。彼氏が部屋に来てからラブラブセックスしたいです)

551 :柚季:2013/04/17(水) 05:00:51.49 ID:dGWKgbFWP
んっ…、ふぅっ…。
(抱きつく力を強くして、キスに夢中になる)
(今度は自分から舌を絡ませるように)
あっ…、はあっ…、貴史くん…。
(ゆったりと、上半身を押し付けて、胸を擦らせていく)
(そうやって、少しずつ体を昂らせていって)

ふあっ…、もっと…。
(ゆったりとした愛撫が物足りなくなって)
(もっと、強い刺激を求めるように)


(どちらか言うと、始まってからの方が好みです)
(こう言うと、変態っぽいなあ…)

552 :貴史:2013/04/17(水) 05:06:26.68 ID:R1hhyA6PO
んんっ…柚季…エッチだね…
あいつとエッチできなくて溜まってたのかな…

(体を押し付けあい、お互いの欲望を刺激していく)

はぁはぁ…柚季…そろそろ、したいな…
(名残惜しい柚季の柔らかい体を離すと、ベッドに仰向けになって)
柚季、スカートは履いたままで…上からのってくれないかな…
柚季とひとつになりたい…



(もっと変態になってほしいです。柚季さんのエッチなところ見たい…)

553 :柚季:2013/04/17(水) 05:16:59.20 ID:dGWKgbFWP
私、エッチだよ。
貴史くんが思ってるよりも、ずっと。
(はあっと、熱い吐息を口から吐き出させ)

貴史くんって、結構受身だね。
最初の勢いは、どうしちゃったのかな?
(仰向けになった、貴史くんの足元にぺたんと座り込むと)
(両手で勃起したそれを、刺激してもっともっと硬くさせようと)

んっ…、いいよ…。
(立ち上がると、ミニスカートの中を貴史くんに見せ付けるように)
(下着に手を掛けするりと下ろすと、交互に脚から下着を引き抜いて)

ほら、私のここ、こんなだよ。
(あそこを、指でぱっくりと開いて見せる)
(愛液が腿から垂れ、ぽたぽたと貴史くんの上に落ちて)

554 :貴史:2013/04/17(水) 05:22:07.97 ID:R1hhyA6PO
柚季がこんなにエッチだって知らなかったから、驚いてるんだよ
(柚季が側に来て、濡れた秘部を見せられて)

すごくエッチになってる…柚季も興奮してるの?
そのまま乗り掛かってきて…柚季の中に入りたい…
いやらしく濡れたおまんこにハメたいよ…

(ちんぽは汁が溢れ、苦しそうに痙攣している)

555 :柚季:2013/04/17(水) 05:29:40.70 ID:dGWKgbFWP
興奮、してないように見える?
(くちゅっと指を入れて、中を緩く刺激させて)
こんなにも、濡らしちゃってるのに・・・。
(指を広げさせると、愛液がいやらしく糸を引いて)

貴史くん、入れるね…?
(ベッドに手を付いて、ゆっくりと腰を落としていく)
(右手で、貴史くんの位置を微調整すると、あそこを押し当て)
はあっ…、ほら、入ってくよ…。
(貴史くんの硬くなったそれを、きゅうっと締め付けながら)
(咥え込んでいく様を、しっかりと見せつけるよう)

はっ…、貴史くんっ…。
(半ばまで咥え込ませると、少し苦しそうに貴史くんを見つめて)

556 :貴史:2013/04/17(水) 05:38:39.58 ID:R1hhyA6PO
うん…柚季、気持ちよくなろう
(柚季が乗り掛かり、ゆっくりと挿入されていく)
んっ…あうっ…こ、こんなに締め付けて…

(半ばまで挿入されると、我慢できずに自ら腰を突き上げる)
柚季っ…!やっとひとつになれた…
(動かさなくとも物凄い締め付けに圧倒される)
はぁはぁ…もう、柚季は俺のモノだ…誰にも渡さない…
(胸ポケットから携帯を取り出し、柚季の彼氏に電話を掛ける)
ほら、柚季…電話に出て…
何も知らない彼氏をここに呼んであげて
(彼氏にコールしている携帯を柚季に渡す)

557 :柚季:2013/04/17(水) 05:45:37.08 ID:dGWKgbFWP
貴史くんの、おっきい…。
(はあっと、苦しそうに息を吐いて)
んっ…、んんっ…!
(腰を突き上げられると、その衝撃が体の芯まで響くみたいで)
あっ…、貴史くん、すごい…。
(刺激を求めて、ゆったりと腰を動かし始める)

えっ…、あの、えっと…。
(コールされた携帯を手渡されると、覚悟を決めて)
あっ、も、もしもし…? 今、貴史くんの家にいるんだけど…。
(彼が電話に出ると、不自然にならないように会話を始める)

558 :貴史:2013/04/17(水) 05:50:40.12 ID:R1hhyA6PO
(制服姿で、スカートを履いたままおっぱいだけ露出して腰を振る柚季は性欲を掻き立てるのに十分で)
はぁはぁっ…もっと、腰振って…

(電話をする柚季を見て、わざと腰を激しく振る)
ほら、彼氏をここに呼んで…
あいつとは家が近いからすぐに来るはずだよ
ちゃんと「ラブラブセックスしてるとこ見に来て」って言ってね

あっ、ああっ!きもちいいっ!柚季のおまんこ締め付けてくる!

559 :柚季:2013/04/17(水) 05:59:05.20 ID:dGWKgbFWP
やっ…、電話中、なのにっ…。
(腰を激しく突き上げられると、漏れそうになる声を手で押さえるように)
う、ううん、何でもない…、貴史くんがちょっと悪戯してて…。
そういう、わけだから、すぐ来て、ね…。
(短く用件を伝えると、手早く通話を終了させて)

ごめんね、そういうの、まだ無理…、だよ。
(精神的に疲れたからか、ぐったりと貴史くんに寄り掛かる)
(体の熱が、力強さが伝わってくるみたいで)
貴史くんっ…、ふあっ…。
(きゅんと、貴史くんを締め付けて)

560 :貴史:2013/04/17(水) 06:03:53.91 ID:R1hhyA6PO
(柚季のやり取りを見ながら、腰の動きを激しくしていき)

言わなかったんだ、どうせすぐにここに来るのに…
(寄りかかる柚季を支えるように、両手で乳房を掴む)
おまんこしながらおっぱいも気持ちよくしてあげるよ…もっと体重かけてきて
(手のひらで乳房が形を変えていく)

ほら、こうしてるうちに来たみたいだよ

(目を見開いてこちらを見ている彼氏がそこに立っていた)
柚季…全部、話してあげてくれるかな

561 :柚季:2013/04/17(水) 06:15:15.59 ID:dGWKgbFWP
んっ…、恥ずかしいから…。
(彼にこんなところを見られることを想像したら、どうにかなってしまいそうで)
ふあっ…、貴史くん、おかしくなっちゃいそうだよ…。
(体が、交わっている場所が熱くてたまらなくて)
すごく、体が、熱いの…。
(貴史くんの手に胸の重みを預け)
やっ…、うっ…。
(胸を触られるのが、今までよりもっと気持ちよくて)

貴史くん…。
(手を、貴史くんの手と絡ませて、ぎゅうっと握り締める形に)
わっ、私ねっ、貴史くんと、こんなことしちゃってるの。
(目を見開いた彼の姿を見た瞬間、なぜか涙がぽろりと零れて)
あ、あれっ…、何でだろ…。
涙が、勝手に…。

562 :貴史:2013/04/17(水) 06:20:38.16 ID:R1hhyA6PO
(涙を流す柚季に、更に快楽を与えようと腰を突いて、爆乳を鷲掴みにする)

ほら、正直に話していいんだよ
もう、柚季の心は決まってるんだろ?
(彼氏に見せつけるように柚季の体を弄んで)
イキそうだよ柚季…彼氏の前で、中出ししたいな

もっと、変態な柚季を彼氏に見せてあげなよ
喜んで俺のザーメン受け止めてたじゃないか
あいつに…別れの言葉を告げて…

563 :柚季:2013/04/17(水) 06:27:24.69 ID:dGWKgbFWP
はあっ…、貴史くんっ…!
(胸を強く掴まれると、心臓まで鷲掴みにされたようで)
(体の奥がきゅうっと反応してしまって)

んっ…、私ね、貴史くんの彼女になるの…。
だから、もうお別れ…、だね。
(彼の前で触られているという事実が余計に体を昂らせ)

貴史くん、気持ちよくして…。
何も考えられなくなるぐらい、気持ちよくっ…!
(すがりつき、抱きついて、快感だけを求めるように)