セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」


TOPページ >エッチな体験談一覧 >エッチな体験談90

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

エッチな体験談


【体験談】性欲に負けたというか、勝ち目がないので諦めました【欲求不満】

当時18だった私は、すっごいかっこよかった彼氏から
一方的にふられてすごくショックを受けていました。
ふられた時がちょうど夏休み前で、夏休み中の彼氏との予定がすべて
パーになってしまい、長期休みを暇でもてあましていました。

そんな理由により、メル友の男と遊ぶ約束をしてしまいました

事前にお互いの写メを交換したんだけど、ちょいポチャ(?)の
可愛い系でなかなかイイ感じでした^^
向こうも私を気に入ってくれたようでした。

2~3週間くらいメールや電話をして徐々に仲良くなり、
今までの恋愛や好みのタイプなど色々な話をし、
ふられた淋しさを、彼がどんどん埋めていってくれました。

そうこうしているうちに、彼と会う日がやってきました。

*ちなみに彼は二十歳で就職していて(何の仕事かは忘れた;)
少し前まで一個下の彼女がいたらしいです。。*

私の住んでいる所が少し離れているので車で1時間かけて
会いに来てくれました。
そして、待ち合わせのコンビニまで行くと
それらしき車がすでに着いていました。

その車から降りてきたのは。。ウド鈴木~みたいな‥(´A`)
ウドよりも若干筋肉質で肌が100倍汚い感じ(ボコボコ)で
なんていうか、とにかく微妙な人でした。

特にブサイク!!ってワケでもないけど、まったくカッコよくなくて
可もなく不可もなくと言う言葉がピッッタリな見た目で、
顔は肌が汚いのを除けば許せるようば感じでした。

まぁ、いい。顔は100歩譲って許そう。
でも何なんだ。そのファッションセンスは!!!
お前しまむらで買ったやろ!その服!
しかも長年愛用してるやろ!裾がほつれとるがな!
ヨレヨレになってるやないか!
そんなヨレた抹茶色のTシャツ着てる人見るの生まれて初めてやし!
そしてなぜ抹茶色のTシャツの中に赤いTシャツを着ている??!
オシャレのつもり?オシャレのつもり??オシャレのつもり???
オシャレじゃないわ!!!!!!!!!!!!!!!
お前なんてダブルTシャツや!!!!!!!!!!!!!!!!

なんて色々頭の中に浮かんだけど、わざわざ1時間かけて
会いに来てくれたし、メールや電話ではいい人だったので
何も言わずに車に乗り込みました。
車の中では演歌がとめどなく流れ、私の気持ちはいっそう
ブルーになりました。
なぜかお母さんの顔が浮かび切なくなったのを
よく覚えています。

そんな私を知ってか知らずか嬉しそうなウド鈴木。
さり気なくタッチをしてくる始末。

「写メ(プリ画)と結構顔違うね~^^;」と言うと、
「あれ1年前くらいの!この1年でダイエットしたんだけど
 無理なダイエットのせいで肌があれちゃって・・」
との返事が返ってきて、なぜかまた切ない気持ちになりました。

イイ人なんだけど、見た目も話すこともすべてが残念系な感じで
盛り上がるはずもなく、行く当てもなく車でブラブラしていました。

するとウドは何を思ったか、
「この近くに友達が住んでるから会いに行かない~?
 イイ奴だし、かっこいいよ。」
と言い出しました。

あまりにもシツコイし、二人でいるのも気まずいので
友達の家まで会いに行くことしました。

予想外にウドの友達はかっこよくておもしろくて
すぐに仲良くなることができました。
ウドも友達と一緒だからか饒舌になり、なかなか
楽しい時間を送ることができました。

「○○ちゃん(私)本当に可愛いねー^^
 こんな若くて可愛い子と一緒にいるとコッチまで若返るよ~」
とか調子のいいことをいいつつ、徐々にウドが近づいてきました。
その場のノリで
「ありがとー^^ウドさんもすてき~(?)」
みたいな感じの返事をしたら、さらにウドは近づいてきました。

ウドがあまりに接近してくるのでやばいと思い
三人で近くにご飯を食べに行くことにしました。
田舎だからか、客は私たちだけでした。
客はいないので周りに遠慮することなく三人で盛り上がり、
盛り上がったノリでウドが下ネタトークをし始めました。

ウド「俺ねーまじH上手いよ!まじ!100人中100人イカせるよ!
   ○○ちゃん(私)も試してみない?^^」
私「(無視)」
ウド「○○ちゃん、おっぱい大きいね~触ってイイ?」
友達「さっきからお前きもいぞ^^;」
私「嫌。 さっきからきもいよw」

言うことはキモイけど、ウドと話すのは面白くて
その頃にはすっかり、ウドに慣れていました。
(キモイ発言は場を盛り上げる冗談みたいな感じでした。)

しばらくするとウドの友達はバイトのために
去っていき、ウドと二人っきりになりました。

ウドはいきなり「おっぱい大きいね~」と言いながら
割り箸で私の胸をつついてきました。
私はその時ビックリして笑うことしかできませんでした。
(故意でなく、偶然箸があたっただけかもしれないとも
思ったのでそこでは何も言いませんでした。)

するとウドはさっきの友達の家のカギを取り出して
「アイツに家借りたから行こう^^何もしないから」
と言い出しました。
私はそれなりに男友達が多いので、よく男友達の家に遊びに
行きます。
だからその程度の感じだと思い、家まで行くのをOKしました。
それに、ウドが無理矢理襲ってくるようには思えなかったからです。
(何だかんだ言いつつ、すごく優しくてあたしを気遣ってくれました)

家ではマンガを読んだり、テレビを見たりしてたんですが、
宣言通りウドは何もしてきませんでした。
あたしが退屈しないようにゲームを用意してくれたり、
いっぱい笑わせてくれたり、すごく優しくしてくれました。

お腹もいっぱいだし、ウドも安全なので
私はだんだん眠くなってきてベットにねっころがりました。
するとウドはあたしの頭をなでながら童話を読んでくれました。

(私は小柄で結構童顔なので可愛がられるタイプです。
 ウドほど可愛がられたのは初めてですけど^^;)

私がウトウトしているとウドは
「○○(私)は本当に可愛いねぇ!
 抱きしめたいんだけどいいかなぁ?駄目?
 ねぇー、○○ちゃんー」
みたいなことを言い始めました。
男友達とよく冗談で抱き合ったりとかはするので
そんくらいならいっかーと思って
「いいよ。でもちょっとだけ」と言いました。

これが悪夢の始まりでした。

私のOKの合図と共にイキオイよくベットに入ってきて
すごい力で抱きついてきました。
そしてはぁはぁ言いながら胸を触ってきました。

予想外のことでびっくりして離れようとしたけど
身長180近くある筋肉質なウドと、150しかないあたしでは
力が違いすぎて片手で捕まえられました。

性欲に負けたというか、勝ち目がないので諦めました;

ウドはもう、顔から体からすべてにキスしてきました。
もうしつこい!ってくらい全身すみずみまでキスされて
あたしは唾液まみれにされました;

「口にちゅーするのはやめて。お願い」て言ったので
優しいウドはその約束だけは守ってくれました。

ウドは奉仕が好きみたいで、一時間近く
攻められました。
言ってただけあって、ウドは本当にセックスが上手でした!
洋服をすばやく脱がし、上から下にゆっくりゆっくり
時間をかけてキス攻め(?)をしてきました。
乳首を舐めながら、手で下の方を触り、
たまに耳とかも責めてきて、その動作すべてが
気持ちよくて今までで一番感じてしまいました;

何度もイかされて、わけが分かんなくなった所で
ようやくウドは挿入してきました。
ウドのサイズは大きくて苦しいような気持ちいいような
初めての感覚てした。