セフレ募集!不倫サイトセフレ募集!不倫サイト「出会いネット広場」


TOPページ >エッチな体験談一覧 >エッチな体験談97

恋人・メル友系

ご近所探し
簡単登録で直アド・携帯番号交換自由自在!ご近所で「恋」はじめませんか?地域別検索も可能、納得がいくまで理想の相手が探せます。
今日の貴方の恋占い。貴女の求める男性との出会いがここで見つかる!女性スタッフによる24時間サポート。男性誌や女性誌にも広告を毎月多数掲載し会員数激増中!
・完全無料の出会い情報は恋愛中心!あなたへのサポートはこちらへ
・手っ取り早い人を探して、いろんなサイトを試してたけどここはいいですね。

隣のパートナー
気ままな遊び相手からメル友探し、もちろん真剣な交際相手を探しても構いません。カップル成立数が高い為、繰り返し利用する人たちが群を抜いて多いです!
・日本最大級のメル友・恋愛コミュニティ・出会い情報です。
・メールの送受信&直接受信・電話番号交換等、必要な経費は全て0円!
・理想の相手と出会えるチャンス!今すぐ運命の掲示板で幸せな出会いを見つけよう!
・真剣な出会いを希望している、全国の20~40代の男性・女性が中心に登録中
セフレ・ヤリ友系

セフレパーティー
たくさんのアクセスを頂き、遂に会員総数がのべ100万人を突破!今なお毎日100人以上の女の子たちが新規で登録。写メ付きで安心納得の出会いを提供。
OL、主婦、学生・・・を中心とした全国の女性が多数登録、OL比率は他を抜くNo.1のセフレ@リスト。セフレ目的の女性ばかりなので、セフレ獲得までが簡単!
・出会い情報や大人の無料出会いを応援しています
・ヤレる相手を募集してる為、当然即アポ!「スグヤレル無料掲示板」もご用意!

セフレデータ
24時間365日のフルサポート体制で、安心無料!簡単登録!出会えるまで完全保障!女の子たちの登録も多数!19才のギャルから四十路のお母さんまで。
・アブノーマルな出会いを求める男女が多数!禁断の大人の出会いを求めるならここ
・近くでエッチOKな女の子とすぐに待ち合わせができます。
・エリア別の掲示板は、すぐ会えるメンバーから優先表示!Hのチャンスを逃しません
・スポンサーからの広告料で運営しておりますので、登録無料・全てのサービスが無料
人妻・年上系

近所DE不倫
貴方のために、不倫の場を提供します。不倫に憧れる人、不倫でなければダメな人、不倫という行為に特化した出会いの場!地域別検索や24時間万全サポートで、スムーズに御利用いただけます
・寂しく暇を持てあました人妻達の楽園です
・無料出会いで即アド・即会い・浮気等、目的別に大人の出会い相手を選べます!
・夫には言えない欲望を、貴方に叶えて欲しい。大人の出会いを求めています

割り切り人妻
登録している女性の全員が不倫希望、セフレ希望の割切りエッチ相手を探していますので、とにかくすぐにセフレが見つかるのでオススメです。
サイトには欲求不満な奥さんしかいません!どぎつい内容のレディコミ中心に広告掲載されているためか、セックス中毒の奥さんが多いので、簡単に即ハメ可能!
・無料出会いで、欲求が止まらない!刺激ある日々を求め、貴方を待っています。
・欲求不満な女性が多数登録。三分で新しい大人の出会いを探す事が出来ます!

エッチな体験談


【体験談】いきなりまんぐり返しの反対のちんぐり返しの姿に【テレクラ】

確かあれはわしが19の頃でした。高校卒業後、テレクラにハマってたわしは、
テレクラとか、ツーショットテレクラとかそういったもんに夜な夜な電話して、
世間話から、下ネタに、エロネタ、音楽話から、映画の話と、ありとあらゆる
話をしていました。気が合った人とは、普通に会って、飲みに行ったり、
エロい事しに行ったりと、楽しかったです。

ある時、「逆ナンパツーショット」とかいうシステムが使える番号を友達に
聴きました。普通は女の子が伝言を入れて、男の人から電話を待つっていう
方法が主流だったんだけど、うちは実家なので、夜中にいきなり電話がきてもなーって
出来なく悔やんでいた所、逆に男の人がメッセージを入れて、それを聞いて女の子が
電話をかけるっていうので、「どんなしとがメッセージ入れてるのかしらん?」
って早々電話をかけてみました。

幾つかメッセージを聴いて(逆ナンパツーショットは男性の伝言の数が本当に
少ない)、何だかとても感じの良さそうなメッセージを入れた人がいたので、
その人に電話をしてみました。向こうが電話をとって、「メッセージ聞きましたー」って
言ったら、「ありがとぉおおおう!もー誰も電話してくれないのかと思ったよー」って
何かとても感じが良い。趣味の話とか、映画の話とか、音楽の話とか色々した後、
どこに住んでいるのかとかいう話になったら、同じ沿線でした。あっちはもっと
新宿寄りなんだけれど。それで近々会おうかって話しになりました。そしたらその人、
「FAXで写真送るね」とか言い出しました。ていうか、FAXで写真送られたら親に
こういう所に電話してることがバレるじゃないか・・とは思ったけれど、平日の昼間なら
親がいないから・・って言って平日の昼間に送ってもらいました。

その次の次の日の昼間にFAXが来たので見てみると、黒くて何も見えない。
一応どんな体系をしているかだけ分かったので、まぁ別にそこまで太ってるわけで
も無いし、喋った時の感じは凄く良かったから、モテない男とかそんなんでもないだろうなー。
って安直に考え、その日の週末、土曜日に会う事になりました。

その時は、
別に電話でエロい話しとかしたわけでもないし、普通に世間話みたいなのをした
だけだったんで、エロの方向に行くとは考えていませんでした。

当日、新宿で遊ぶ予定で、新宿まで行ったら、テレクラの相手から電話があり、
何やらちょっとした用事が出来たから新宿まで行けないけれど、自分の駅周辺まで
だったら出れるとかいうメッセージが携帯の留守番に入ってました。
だから、その人に電話してその人の駅周辺のカフェかなんかで会おうって話になり、
駅に到着。上白いシャツに下黒いジーンズとかって言ってたので、そういう人を
探していたのだけれど、なかなか見当たらず、携帯に電話かけたら、駅の階段の
端っこに座ってるというので、階段を下りたら、いたいた・・いたんだけど・・

なんていうか・・・、まず体系は小太りで、ちょっとお腹が出てる感じ。
髪の毛は天パみたいのなんだけど、何故か真中だけ金髪で、エーー・・・・
アナタハ、20年クライ前ノ、ヤンキーデスカ?って感じ。
そして、肝心の顔立ちは、まずたらこ唇が赤々と目立ってます。頬のあたりに
ブツブツとアバタのよーなもんがあり、目は顔にめりこんでるんでしょうか?
細くて小さいのに黒目がち。総合的に、チンとかいう名前の犬に似ている。

え??この人?この人なの?何か凄く感じが良さそうな声と喋り方だったけど
この人この顔であの声な上にあの感じの良さ?違うよねー?いや違うでしょー?
多分違う。

って思い、テレクラの人に電話を。
そしたら、そしたら、そしたら、座ってる犬のチンみたいな人の携帯が鳴ってます。
一瞬そのまま電話きって帰ろうかと思ったんですけど、もうそのチンとは目が
合ってるし、顔満面に微笑みをたたえ、こっちを見て、
「ゆーこちゃんだよね、こんにちわ」って歩み寄ってくる。

携帯持ってるし、目は合ったし、歩み寄られてるし、わしがもしも凄い嘘がうまくて、
嘘ついても何とも思わないよーな性格をしていたのならば、「は?誰?人違いですよ」
とか何とかいってそのまんま逃げていただろうけれど、わしは一応良心を持ったいい人。
しまった!!FAXの画像が黒くて見えないってあの時ちゃんと言っておくんだった!って
後悔しながらも、「はい、そうなんです、こんにちわ」って応えました。

もう認めてしまったもんは仕方ないし、画像が見えなかったのをそのまんま
にしていたわしも悪いのだから・・・、
今はこの会合をどうにかして早く終らせようと思い、「えっとどこのカフェ
いく?」って聴いたら、「ごめん、ちょっと仕事が色々たてこんでて・・」って
言い出したので、なに?終わり?これで終わり?これで終わりだ仕事万歳仕事万歳って
期待していたら、「悪いんだけどウチに一度戻らないといけないんだ、一緒に
来てもらってもいいかな?」とか言い出すんです。
彼の住んでるマンションまで行ったら、逃げられなくなる、おしまいだ、
ベッドを共にしなくてはいけなくなる、直ぐに帰れなくなくなる!!って思い、
「え、でも、あのさっきから、喉が渇いてるし、お腹も空いてるし・・」って
何とかどっかの喫茶店か、ファミレスに行けるようにと切望しながら言ったら、

「いいよ!ウチおいでよ!オレンジジュースとか、コカコーラとかあるよ!
ピザとってもいいし」

ってあの感じの良い喋り方で言うんです。

何でオレンジジュースとか、コカコーラとかあるのさ?
何でピザなんかとろうとしてるのさ?
何で家に行かなくちゃいけないのさ?

って思いながらも、「いや、だって悪いよ悪いよ、いいよー!
ピザとったら高いじゃん。Mサイズで2000円くらいいくでしょう?
それに私そんなにお金もってきてないしさ。
そこらへんでいいよ、そんな気を使って貰わなくても」って必死こいて言ったら、
「まぁ、とりあえず歩こうよ、駅前で決めてても仕方ないし」とか言ってきます。
いや・・駅前のが店たくさんあるんだから、駅前で決めようよ・・って思って
いたのだけれど、何故か言い出せない。どーしても言い出せないです。
なんていうか、お家に帰りたい帰りたいという自分の気分を相手に悟られたら、
相手が気分を害するだろうとか余計な事考えたりしていたので、仕方なくノロノロ
相手について歩きました。

そしたらいきなり手を握ってきて、「こうした方が心配なく歩けるよ」とか
意味不明な事言われ、あああああ、わしはもう逃げられないのねーー、こんなに
がっちり手を繋がれて、もー逃げられないのねーー。って絶望的でした。
頭の中で、まだこのチンみたいな人とは知らずに電車に乗ってた頃の自分が
思い出され、あの頃は幸せだった・・って思い、それから、そういえばどうして
ここに来たんだっけ?って考えたら、この人の仕事がどうとかで駅周辺、「駅周辺なら
OK」だって言われた事を思い出し、それに勇気づけられて、「駅周辺だったら
いいんでしょう?だったら、あそこの喫茶店いこうよー、実は私喫茶店好きなんだよ」
とか意味不明な事を言って悪あがき。
そういった途端、手を痛い程握り締められ、「ごめん、どっちにしろ一旦家には
帰らないといけないんだ」と言われ、あーもうおしまいだ、と何もいえなくなり、
黙々と手を引っ張られながら、彼のマンションまで行きました。

マンションに着いたら、何気にとても奇麗に片付けられて、生理整頓された広い部屋。
それなのに、部屋のど真ん中に、白い布団が敷かれています。
「えーーーっとー・・、さっきまで寝てたとかそういう感じ?」って聴いたら、
「ああ、俺布団の中でワープロ打ったりするから、しきっぱなしなんだよ」
との応え。「ふーん」とか言いながら、布団からなるべく離れて歩いて、
部屋の窓の前に置いてあるコタツのテーブルの所にコソコソと座りました。
「足入れなよ、寒いでしょう?」とか言われたんだけど、絶対いやだ。
相手が座って足とか触ったら絶対その方向に持って行かれると思ったので、
「あ、いいよ、正座してると楽だから」って言って、ずっと正座していました。
相手は、オレンジジュースをグラスに入れて持ってきてくれ、
それから、「ピザ何がいい?」ってメニューみたいなのを持ってわしの真横に
座ります。

その途端、相手の口からもわぁぁぁああっと牛乳が腐った時のような匂いが発せられ、
うわ、近くにいないでどこか他座って向こう座ってと切望。
その匂いで食欲が失せてしまったんですが、食欲が失せてしまったら他に何もする
事がなく、そっちの方向に持っていかれそうだったので、仕方なく
「炭火焼ハーブチキン・・・」って頼みました。「デザートとか、他に何か
頼むものある?」って、口をあけるたびに匂いがツンツン鼻につき、しかも、
何故か話すたんびに近寄ってくるのです。わしの肩の位置に相手の顎があたる感じで、
ヤバイヤバイ、普通だったらこの後ちゅーとかするべ?!ちゅーとかするんだべ?!
勘弁して、何かどうでもいいけど、この匂いを口の中では感じたくない!!!

って
思った私は、「あ、いいよ、いいよ。ハーブチキンだけ頼んでもらえれば、あの
お手洗い借りていいかな?」って何とか離れようとして、立ち上がりました。
トイレに入って、トイレの匂い防止の変なのがおいてあったんで、それを手に持って
思いっきり脳みそに染み渡るまで嗅いで、何とかあの臭すぎる口の中の匂いを消してから、
トイレを出ました。
部屋の扉を開けたら、いつの間にカーテンが閉められていて、しかも、部屋が薄明るい
状態になってるではないですか。
「え?どうしたの?今からピザ食べるのに部屋暗くするの?」って聴いたら、
「こっちのが落ち着くと思って」といわれ、
「いや、落ち着かない落ち着かない、外見たいし、カーテン開けるよ」って
またコタツの前で正座してカーテンを開けさせてもらいました。
この時正座をせずにあぐらとかかいておけば良かったと思うハメになるのですが、
この時はただもう足と足のコンタクトをどうにかして避けなければという
考えだけで頭がイッパイでした。

コタツの左側に相手は座り、少しの間仕事の話とか聞かされ、つまんない話に
うんうんと相槌を打ってましたが、外見て「ああ、早く帰りたいなぁ・・」って
ココロの中で考えていました。
ピザ屋さんが来て、ピザを食べてたら、急に足がしびれてきました。でも、足を
投げ出したら、絶対足があたる、と思い、我慢していたら、つった、つった、足の
親指がつった。物凄い痛みに体がよじれそうになりながらも我慢。
激痛に、ピザも食べられなく、頭の中はつった親指のことでイッパイ。
その間も相手は最後の1切れを食べて、さっさとピザの箱を片付けたりしていました。
「飲む?」ってオレンジジュースのパックを持って、グラスにオレンジジュースを
注ごうとして、またわしのま横に座り、しかも、今度は顎を肩にグリグリ押し付けて
注いできます。

今度は足がつっているのでトイレにたつことも出来ない、動くことすら出来ない、
痛くて痛くてたまらない、もー仕方がないので、その場で「足がちょっとしびれたから
足伸ばすね」とか別に断らなくてもいいんじゃないかというような事を断って、
足を伸ばしたのですが、それがいけなかったです。足を伸ばす時ずきっとつった痛みが
襲ってきて、「あいた!」って変な状態で、相手にもたれかかるような感じで
体が転がったんです。でも相手に触れたことより、その前に足が凄く痛かった。
「大丈夫?」とか言いながらも、いきなり相手が、耳を噛んで来ました。しかも、
わしは耳が弱いのです。足がつってて痛くて起き上がれない上に、性感帯を
ヤられて、あうあう状態です。

しかも、たらこ唇がぬめぬめーっとしていて、生暖かい空気が耳に入ってきて
ゾクゾクします。痛くて起き上がれないのもあるけれど、半分耳が気持ちよくて
鳥肌がたってる状態のをいいことに、髪の毛を指でどけられ、首筋をチューチュー
吸ってきます。「う・・・あの臭い匂いの口が・・」って思ったのですが、また
これも凄く気持ちいい。じゅーじゅー吸うわけでもなく、こー微妙な吸い方で
くすぐったい気持ち良さみたいなので腰のあたりが凄く感じてます。

相手は、首の後ろのあたりを舌でチロチロするのですが、それがまたゾクンゾクン。
ゾクンゾクンのおかげで、下半身がジュワンジュワン。
何でこんなチンみたいな男に感じてるんだーーー!!!やめてーーー!!って
思ってるんだけど、気持ちええ。でも足は痛い。
首の後ろから、また耳元までツツーっとやられて、腰がビクビク。
「むふー」とか声を出したら、それを合図みたいに、相手がえいやっとわしを抱っこして
布団の所に寝かせられ、上にのしかかられました。その間にもずきずきする足を
一生懸命伸ばすわし。おっぱいを洋服の上からモミモミされて、また下半身がじゅわんじゅわん
とこの次何が待ってるのか期待に濡れてくるのが分かります。

ちゅーをされた途端に、口の中にハーブチキンのピザの味のする唾液が流れ込んで
来ました。口の中をどうにかしてほしい、うがいとかして匂いを消し去って欲しい、
この口でさっき首んところ舐められてたんだ、匂いがついているような気がする。
段々萎えて来ました。さっきまでの腰のビクビクもなくなり、頭が一番考えている
事は口の中の匂い。これさえなければ、後は目をつぶって感じてればいいんだし、
これさえなければ・・。でも、「口、臭いから歯磨きして」って言えるほどわしは
気が強くない。ああ、もっと気が強ければ言えるのに、ああ言えるのに。
そう思って、ちゅーも耐えていました。その間も、相手の手はスカートの中にスススと。
太腿を撫でられたら、またアソコんところがジュワンジュワン。まさかエッチするとは
思ってなかったから、変えのパンツ無いよ・・って困りながらも、体は感じて
しまいます。

相手の手がパンツの上からアソコをむぎゅっとした時、
「濡れ濡れ、いつから?」って一言。
わし言葉でこういうの言われるのにも弱いんです。
足は、伸ばしてたら痛みが和らいだし、もうパンツの所まで手が進んできたので
どーにでもなれ!でも口は臭い。
なるべく口のあたりに鼻がいかないように体をえびぞらせたような格好をして
上を向いていたら、シャツをまくりあげて、ブラつけたまんま、おっぱい
モミモミ。気持ち良くって、もっと揉んでもらおうと相手の手の平におっぱい
押し付けるような感じになると、「やらしいね」と一言。この一言一言が
ツボで、頭ん中はエロ色に。。でも、口の中は相変わらず臭いのです。

片方のブラをまくられて、舌で乳首を舐め回されて感じて声を出したりしました。
そしたら相手が、「ほら舐めてるよ、見てみて」とか言うんで、目を細く
開けたら、髪の毛の真中の所だけが金髪なのが目に入って、やっぱり変な髪の毛
だよなー、友達とか何も言わないのかな、この髪の毛?って思っていたら、
笑いそうになったので、それは失礼だと思い、あっはははっぁん~とか意味不明な
喘ぎ声を出して誤魔化しました。

でも、目立つたらこが乳首を吸ってる所なんか物凄くいやらしい感じがして、それだけ
で感じまくりです。何でこんなチンみたいな男に感じまくってるんだ!って自分に腹を
立てながらも、いやらしぃ~と感じてしまう。ああ、何てこった顔に頭が犯されていく、
誰か助けて、こんなので感じるようになってしまったら普通の脳みそに戻れないかもしれない。
とか何とか思いながらも、体と性欲は感じまくり。パンツの端から指が入ってきて、
ヌルヌルのアソコを触れた途端、もーどーでもいいやーーって気分になってしまいました。

足も自分から開いて、腰とか浮かしたりして。
相手が、ちょっと動きを止めて、私の体から自分の体を離し、上を脱ぎました。。
ていうか、アナタ着やせするでしょう?なにこのデブデブな体は・・?何かお腹とか
ぼよんぼよんしてるよ。。。。脇の処の脂肪もぷぬぷぬしてるし・・・・。
そう思っていたら、「俺のも触って」とズボンを脱いだ時、
ピンクと黒のヒョウ柄のビキニブリーフ こんなの→▼ が見えました。
な!何なんだこの人は?!やる気満々じゃないか!仕事とか全部嘘だったんだ!(今更)
最初から、わしをヤるつもりだったんだ!!

ここらへんから、もう間違いの運命の間違いたらしめる試練が始まります。
相手があお向けになったので、退きまくりのピンクとヒョウ柄のビキニブリーフ
を脱がして、モノを手で擦ったり撫でたり、時々舌先で先っぽを舐めたりして
いたんですが、相手がいきなり「俺お尻の穴って感じるんだぁ・・舐めてもらって
いい・・?」とか言い出しました。
男の人のお尻の穴の手前の所が気持ちいいと聴いて、彼氏とかとエッチするときは
よくそこ舐めたりはしていたけれど、さすがにお尻の穴は・・・・・・。
だから、「えーっと・・舐めたことないから・・」って断ろうと思ったら、
「やり方教えてあげるよ。」と言い出し、いきなりまんぐり返しの反対の
ちんぐり返し(?っていうんですか?)の姿に!!!何て間抜けで情けない格好なの~?
サイアクだ~って思っていたら、「お願い」とか言われたので、仕方なく、
ちょっと舐めたら、
「うひゃぁぁああはっはははははははっははははあああ!」
とか笑いとも奇声ともつかない声で悶えるんです(号泣)。

「あの、えっと、大丈夫?」って聴いたら、「うん、気持ちいいよ、もっとやって」と
あの感じの良い声で言う。何かの間違えかしら?と思いながら、また少し舐めたら、
「あひゃぁっぁあああひゃっひゃっひゃっひゃあああぁぁあ」と喘ぐんです。
気味悪くて気味悪くて、さっきまで暖かく濡れていたパンツの中はすでに冷たくなって
い、さっきまで勃起していた乳首は、丸くなってしまい、さっきまで痛いくらい
欲情していたクリトリスはそれが無かったかのように何も感じない状態です。
「そ、それでさぁ」とか何か震える声で言う相手、
「ちんこ擦りながら、穴舐めてくれないかなぁ?」とか・・なぜ声が震えてるの?
仕方なしに、言われる通りやったら、また奇声を上げます。
もう気持ち悪いから、早く終らないかと思っていたら、
「そうじゃなくって、こー穴を縦に舐めてくれる?」とか言うんで、
やってみたら、また奇声を上げ歓びヨガリマス。。。。

部屋の中では、
「うひゃぁあはひゃっひゃっひゃ」
とか、
「あひゃぁぁひゃっひゃっひゃっひゃ」
とか、
ここが防音じゃなければ一体何してるんだ?って思われるような声が響き、わしは
気味が悪い気分でイッパイ。
「あああ、気持ちいいよ、初めてにしてはうまいね、もっとやってもっとやって」
ってせがまれまくり、ココロの中では、勘弁してよーーもう頼むから御家
帰らせてよーーーもういやだ、もういやだいやだいやだいやだ。

しかも、感じてる顔がゆがむものだから、チンの顔がくしゃくしゃになったみたいな
凄いBSぶり。夕方なのでカーテンあいてても部屋が薄暗く、そのくしゃくしゃの
顔にコントラストがつき、ものすごいBSぶり。これが彼氏とか好きな人とか
そんなんだったらいいが、何故わしはこの顔面が不細工な人間にこんなに尽くさなければ
ならないんだ?
「ごめん、なれないことして疲れちゃった」ってあひあひ言っている相手に告げると、
「じゃあ、そろそろいれようか?」
ていうか、もー多分乾いているはずです。こんな不気味な光景を見せられて
濡れてる人がいたら凄いかも知れないです。
でも、それが終れば帰れると思い、「うん、分かった、入れて」って言って
ズブっと挿入です。
ガコガコ動かされて気持ちはいいのですが、イける程気持ちがいいわけでもありません。
一応声は出ますが、そこまで気持ちがいいわけではないので、今ここで声を上げずに
やったら5000円あげると言われたら、声を出さない自信があるくらい気持ち良くない
のです。

最悪なのが、相手がガクガクすると、相手のお腹がわしのお腹にあたって
カポンカポンカポンって普通だったらしないような音までするのです。
気持ち良くなかったので、さっさと相手にイってもらって終らせてしまおうと
思っていたのですが、相手はこっちがイくのを待っているのか、なかなか
終りません。仕方が無いので、「あ、いくいくいく」って言ったら、「いいよ、
イって、いいよ、はぁはぁ」って言うので、「いくーーー!」って演技したら、
まだ続けるんです。「まだまだだよ、俺はまだイかないよ」。
まじかよ、早くイってくれよって懇願しながら、我慢して、何回もイった振りしたら
満足するんじゃないかと思い、「あ、またイく!いくいくいくー!」ってイった
振り。そしたら、「まだまだ、まだだよー」って何気に得意げです。

だから、また「いくいく、ああん、いやぁあん、おかしくなっちゃいそー」とか
嘘こきまくりです。それでも、「まだまだ」。いい加減腹がたってきました。
時々腰の動きをゆるめてモジモジさせるのでそれをさせないようにその時を狙って
腰を使ったら、「そろそろ俺もイくよ、一緒にイこう」と言い出したので、ああよかった
と思い、相手に合わせて「いくいくー」と叫んで終りました。
イった後も、イった余韻にヤられてる振りをしながら、「ぁああん」とか、「うふぅうん」
とか言いながら、何でこんなに気を使わなくちゃいけないんだ?と自分が悲しくなりました。
そしたら、調子に乗って、相手は「凄いね、何回イったか覚えてる?」と言い出したので、
「うーうん、覚えてなぁ~い」っと応えたら、「11回くらいイってたよぉぉぉ」
うそこけ。イった振りをしたのは4回ダ!!!!!

でも、もうそんなことより、この顔だけでなく行為まで不気味な人と離れる事が
出来る!と思って帰り支度をしていたら、「パンティー気持ち悪いでしょう?
パンティライナーいる?」と、、何でそんなもんまで持っているんだ・・・?

そんなこんなで、へとへとになって家に帰りました。
それから携帯も着信受信拒否です。